[ここから本文です。]

(2017年6月19日更新)

川口市市民参加条例

 川口市では、平成21年4月1日に「川口市の憲法」と位置づけられる自治基本条例が施行されました。

 この自治基本条例では、川口市における自治である「市政の主権者である市民が、市民として幸せに暮らせる地域社会を築くこと」を実現するために、必要な規定を定めています。

                                                                                                                                                                            

 このうち、「市民参加に関すること(市民が市政の運営に対して自ら意思表明し参加する権利)」について、川口市市民参加条例策定委員会を設置し、ここで公募を含む市民、学識経験者や知識経験者など様々な立場の委員が検討を行いました。

 その委員会で作成した素案に対し、パブリック・コメント手続を実施し、広く市民の方の意見をうかがった上で定めたものが、この川口市市民参加条例です。

 ここでは、単に市民の方が市のイベント等に参加することではなく、市民の方から市政に関する意見をいただき反映するよう努めることで、自治の実現を目指すものとなります。

 

 なお、川口市の市民参加における市民が意見を表明する方法は、大きく分けますと、意見聴取と意見提出の2つの方法があります。

川口市市民参加条例と策定の経過

平成21年4月1日  川口市自治基本条例施行

平成23年4月1日  川口市市民参加条例策定委員会設置

平成23年6月〜   川口市市民参加条例策定委員会(第10回開催)                                               

平成23年12月    川口市市民参加条例案の内容についてのパブリック・コメント手続実施

平成24年1月20日 川口市市民参加条例策定委員会からの答申

平成24年4月1日  川口市市民参加条例施行

川口市市民参加条例策定委員会                                          

パブリック・コメント手続の結果

PDF文書川口市市民参加条例(22KB)    PDF文書川口市市民参加条例の手引(第2版)(1188KB)

市民参加の方法(意見聴取と意見提出)

 市民参加の方法には、意見聴取と意見提出の2つの方法があります。

1 意見聴取

 市政に関する重要な事項を実施する予定があるときに、市民の方からご意見を聴くことで、パブリック・コメント手続、説明会・懇談会、アンケート調査、附属機関等の市民公募などがあります。

   平成29年度の意見聴取の実施予定

   平成28年度の意見聴取の実施状況

2 意見提出

 市民の方が市政に対するご意見を提出したときには、市は誠実に回答するよう努めるもので、各課に直接提出されたご意見のほか、市長への手紙などがあります。

 平成28年度意見提出の状況

   平成27年度意見提出の状況

                                                                            

お問い合わせ先   

総務部行政管理課情報公開文書係(本庁舎2階)

〒332-8601川口市青木2-1-1

TEL:048-258-1641(直通)

電話受付時間は、8時30分〜17時15分

(土曜日、日曜日、祝日、休日、年末年始を除く)

FAX:048-257-6521

email:050.03030@city.kawaguchi.lg.jp

                                                                                                                                                            

[ここまでが本文です。]
[本文の先頭に戻る。]


[ここから問い合わせ先です。]

担当


[本文の先頭に戻る。]
[ページの先頭に戻る。]