[ここから本文です。]

(2017年4月24日更新)

川口市地域防災計画

◎趣旨及び目的

    川口市地域防災計画は、災害対策基本法(昭和36年法223号)第42条の規定に基づき、川口市防災会議が策定する計画で、本市の地域に係わる災害について、防災活動を総合的かつ計画的に実施することにより、市民の生命・身体及び財産を災害から保護することが目的です。

 

PDF文書1.共通編(7086KB)

PDF文書2.震災対策編(2793KB)

PDF文書 3.風水害・大規模火災・特殊災害対策編(4410KB)

PDF文書4.資料編(6546KB)

※28年度の修正部分は、赤字で掲載しております。

◎近年の修正状況

平成29年3月

学校の避難所への避難者数の状況により開設する避難所として、芝スポーツセンター、体育武道センター、鳩ヶ谷スポーツセンター、鳩ヶ谷武道場の4箇所を指定しました。

国の洪水想定のうち、本市に係わる洪水想定として、荒川流域の想定最大規模降雨量を72時間で総雨量548mmから632mmに変更しました。

新たな防災協定を12件追加しました。(東京電力パワーグリッド(株)、FMコミュニティ川口(株)、全日本レッカー協会、埼玉県LPガス協会川口支部、川口市清掃業協同組合(2協定)、鳩ヶ谷清掃協同組合(2協定)、川口リサイクル事業協同組合、川口トラック協同組合、川口歯科医師会、協同自動車興業(株))

平成28年3月

災害対策基本法の一部が改正され、現行の広域避難場所2か所と一次避難場所13か所を指定緊急避難場所に位置づけるとともに現行の避難所89か所を指定避難所に指定しました。
水防法の一部改正により、土砂災害警戒情報の発表基準について暫定基準を設定し、土砂災害警戒情報伝達系統を明確化しました。 

平成27年3月

 災害対策基本法の一部改正により道路管理者による放置車両、立ち往生車両の移動に関すること。災害時の訪日外国人旅行者の安全確保。災害時にかかる情報発信等に関する協定など、統計的な数字を含め一部修正をいたしました。

平成26年3月

 災害時における減災目標を強化し、地震等による被害の発生予防及び軽減に努めるため「国の防災基本計画」及び「埼玉県地域防災計画」に基づき、全面改訂いたしました。

 

   《参考》 埼玉県地域防災計画

 

問い合わせ

防災課 【鳩ヶ谷庁舎4F

鳩ヶ谷庁舎 住所:川口市三ツ和1-14-3

※郵便の際はこちら⇒〒332-8601   川口市青木2-1-1

TEL 048-242-6358   FAX 048-281-5765

電話受付時間:8時30分〜17時15分(土曜日、日曜日、祝日、休日、年末年始を除く)

e-mail: 050.05000@city.kawaguchi.lg.jp

[ここまでが本文です。]
[本文の先頭に戻る。]


[ここから問い合わせ先です。]

担当


[本文の先頭に戻る。]
[ページの先頭に戻る。]