トップに戻る分野で探す戸籍・証明住民票郵送による住民票・戸籍謄抄本の請求(個人請求)

[ここから本文です。]

(2016年8月3日更新)

郵送による住民票・戸籍謄抄本の請求(個人請求)

【郵送による住民票・戸籍謄抄本(全部及び個人事項証明書)等の請求方法 】

お手元に届くまでの期間について

  請求を受け付けた当日から3日以内にはお客様あてに発送しておりますが、返送には通常の郵便を使用しておりますので、ご請求いただいてからお手元に証明書等が届くまでに早くとも1週間〜10日程度かかります。

  戸籍の各証明は、戸籍関係の届出をされてから間もない場合、さらに日数がかかることがあります。

  戸籍の各証明については、本籍地を直接所轄する本庁または支所にご請求いただけますと多少早くご返送することができます。

  お求めの戸籍の所轄については所轄案内をご覧ください。(所轄案内参照

  川口市近郊にお住まいでお急ぎのかたは、年末年始を除き年中無休で開庁している川口駅前行政センターをご利用ください。(郵送業務は行っておりません。)

本人確認書類が必要になりました

  本人確認につきましては、以前よりご協力いただいておりましたが、平成20年5月の法改正により、本人確認が義務付けられました。ご不便をおかけしますが、不正な取得から皆様の大切な個人情報を守るためのものですので、なにとぞご理解、ご協力をたまわりますようお願い申し上げます。

 

ページ内リンク

 ・戸籍謄抄本等の請求方法について

 ・住民票の写しの請求方法について

 ・戸籍の附票の写しの請求方法について

 ・身分証明書の請求方法について

 ・その他については市役所市民課または各支所にお問い合わせください。お問い合わせ先

 

■  戸籍

戸籍(除籍・改製原戸籍)謄本(全部事項証明書)

  戸籍に記載してある人全員の写し

戸籍(除籍・改製原戸籍)抄本(個人事項証明書)

  戸籍に記載してある人のうち必要な人だけの写し

 

1 請求できる人

  ・川口市に本籍があるかた(または、以前にあったかた)

  ・本人または戸籍に記載されているかた、及び直系尊属(父母、祖父母など)、直系卑属(子、孫など)のかた

   ※上記以外のかたの請求は相続関係による請求を除き、お受けできません。

  ・戸籍(除籍・改製原戸籍)に記載されていない方や、代理人からの請求には、委任状や親族関係を証明する資料が必要となります。詳しくはお問い合わせください。

   ※(例1)父または母の婚姻前の除籍謄本を請求する場合

   除籍謄本には請求者の名前が記載されていないため、親子関係がわかる請求者自身の戸籍謄本などが必要です。

   ※(例2)配偶者の婚姻前の除籍謄本を請求する場合

   婚姻関係にあることがわかる、請求者自身の戸籍謄本などが必要です。

 

2 お送りいただくもの

   以下のものを郵送してください。

  (1)申請書

    便箋などの用紙に以下の内容をご記入下さい。記入漏れがありますと発行をお断りする場合があります。

    ・表題は「郵送による、戸籍(除籍・改製原戸籍)の謄・抄本の請求」

     1、本籍(除籍の場合、川口市にあったときの本籍)

     2、筆頭者の氏名(フリガナつき)と生年月日

     3、謄本(全部事項証明書)が必要か、抄本(個人事項証明書)が必要か

     4、抄本(個人事項証明書)の場合は誰のもの(フリガナ)が必要か 、及び必要な方と筆頭者との関係

     5、必要な通数

     6、使用目的と提出先

     7、必要とする記載内容

        (例1)川口太郎と川口一郎の親子関係のわかるもの

        (例2)川口太郎と川口花子の婚姻の日がわかるもの

     8、請求者の住所と名前と電話番号(日中連絡の取れる番号をお願いします。携帯電話でもかまいません)

     9、ご記入いただいた日付け、名前の後に印鑑(認印)を押す

    ※A4サイズの用紙へ印刷できるプリンターをお持ちの方は申請用紙をダウンロードした後印刷してご利用いただけます。

          PDF文書戸籍謄抄本等交付請求書(郵送用)(179KB)  ※ 1ページ目が請求書の用紙・2ページ目が請求手順及び各証明書の説明となっております。

    (2)身分証明書の写し

     顔写真入り住民基本台帳カード、運転免許証、保険証などの申請者の氏名と現住所が記載された官公署発行の身分証明書のコピーを同封してください。(証明書は有効期限内のものに限ります)

    (3)手数料

      郵便局で手数料分の普通為替証書か定額小為替証書をご購入いただくか、現金書留にてお送りください。お釣りの無いようお願いいたします。また、切手や印紙でのお支払いはお受けできませんのでご注意ください。

     発行手数料(1通あたり)

     ・戸籍謄抄本(全部及び個人事項証明書)1通450円

     ・除籍・改製原戸籍謄抄本1通750円

    (4)返信用封筒

     請求者の住所・氏名をご記入のうえ、切手を貼ってください。(定形封筒25gまで普通郵便82円。通数が多い場合、82円を超えることがあります。送料が切手の額面を超える場合は、「不足分受取人払い」扱いにて送付させていただきます。

     送付先は(2)の身分証明書に記載された現住所になります。勤務先など身分証明書に記載されていない住所に直接お送りすることは、お受けできませんのでご了承ください。

   (5)その他

  自分自身もしくは戸籍に記載されている方以外の戸籍謄本等を申請する場合は、委任状(原本に限る)や戸籍謄本(コピー可)といった正当な理由を証明する資料を添付してください。

    ※A4サイズの用紙へ印刷できるプリンターをお持ちの方は委任状様式をダウンロードした後印刷してご利用いただけます。

  PDF文書委任状様式(65KB)

 

3 送付先

    市役所本庁または支所(本籍地によって異なりますのでご確認ください:所轄案内参照

        ・市役所本庁にお送りいただく場合の住所

          郵便番号 332−8601

          川口市青木2−1−1 川口市役所市民課 あて

 

■  住民票

 

(全部)

   住民票に記載してある人全員の写し

(一部)

    必要な人だけの写し

1 請求できる人

   ・川口市に住民票のあるかた(除かれてから5年以内のかた)

   ・本人又は本人と同一の世帯に記載されている世帯員

   ・本人又は本人と同一の世帯に記載されている世帯員からの委任状をお持ちのかた

   (上記以外のかたも、請求することに正当な理由があるかたはご請求いただけますが、正当な理由があることを明らかにする資料が必要になります。また、本籍・続柄が省略されるなど制限があります。)

   ※(例1)相続により父または母の住民票の除票を請求する場合

 親子関係がわかる資料として請求者自身の戸籍謄本(父母欄にて確認)もしくは父母の戸籍に入っていた当時の除籍謄本が必要です。

   ※(例2)相続により兄弟姉妹の住民票の除票を請求する場合

 兄弟関係がわかる資料として兄弟そろって父母の戸籍に入っていた当時の除籍謄本が必要です。

 

2 お送りいただくもの

   以下のものを郵送してください。

   (1)申請書    

 PDFファイルをプリントする環境がお有りの方はこちらの住民票請求用紙を印刷してご利用ください。

PDF文書郵送用住民票等交付請求書(70KB)    プリントできない場合は便箋などの用紙に以下の内容をご記入下さい。記入漏れがありますと発行をお断りする場合があります。

   ・表題は「郵送による、住民票(除住民票)の請求」

   1、住所(除住民票の場合、川口市にあったときの住所)

   2、世帯主の氏名(フリガナつき)と生年月日  

   3、世帯員のどなたが記載されたものが必要か、もしくは世帯全員が記載されたもの(住民票の除票の場合は世帯全員の記載はできません個人単位での発行となりますのでご了承ください)が必要か

   4、日本国籍の方については本籍、続柄を載せるか(特に記入が無い場合は省略させていただきます)

   外国籍の方については、国籍、在留資格、外国人住民の区分、通称の履歴(個人住民票のみで世帯全員の住民票では発行できません)を載せるか(特に記入が無い場合は省略させていただきます)

   5、必要な通数

   6、使用目的(関係書類が必要な場合もあります)

   7、請求者の住所と氏名、電話番号(日中連絡の取れる番号をお願いします。携帯電話でもかまいません)、ご記入いただいた日付けを記載のうえ、名前の後に印鑑(認印)を押してください。

    (2)身分証明書の写し

     顔写真入り住民基本台帳カード、運転免許証、保険証、在留カードなどの申請者の氏名と現住所が記載された官公署発行の身分証明書のコピーを同封してください。(証明書は有効期限内のものに限ります)

   (3)手数料

     郵便局で手数料分の普通為替証書か定額小為替証書をご購入いただくか、現金書留にてお送りください。お釣りの無いようお願いいたします。また、切手や印紙でのお支払いはお受けできませんのでご注意ください。

     発行手数料(1通あたり)

     ・全部、一部ともに 1通200円

   (4)返信用封筒

     請求者の住所・氏名をご記入のうえ、切手を貼ってください。(定形封筒25gまで普通郵便82円。通数が多い場合、82円を超えることがあります。送料が切手の額面を超える場合は、「不足分受取人払い」扱いにて送付させていただきますので、お受け取りになる際に郵便局員に不足手数料をお支払いください。

     送付先は(2)の身分証明書に記載された現住所になります。

   (5)その他

  自分自身もしくは同一世帯員以外の住民票を申請する場合は、委任状(原本に限る)や戸籍謄本(コピー可)といった正当な理由を証明する資料を添付してください。 

    ※PDFファイルをプリントする環境がお有りの方はこちらの委任状様式をダウンロードした後印刷してご利用いただけます。

  PDF文書委任状様式(65KB)

 

3 送付先

     市役所本庁または支所(住所地によって異なりますのでご確認ください:所轄案内参照

        ・市役所本庁にお送りいただく場合の住所

          郵便番号 332−8601

          川口市青木2−1−1 川口市役所市民課 あて

 

■  戸籍の附票の写し

1 請求できる人

   ・川口市に本籍があるかた(または戸籍が除かれてから5年以内のかた)

   ・本人または戸籍に記載されているかた、及び直系尊属(父母、祖父母など)、直系卑属(子、孫など)のかた

   (上記以外のかたも、請求することに正当な理由があるかたはご請求いただけますが、正当な理由があることを明らかにする資料が必要になります。また、一部(個人)のみの発行となるなど制限があります。)

 

2 お送りいただくもの

   以下のものを郵送してください。

    (1)申請書

     便箋などの用紙に以下の内容をご記入下さい。記入漏れがありますと発行をお断りする場合があります。

     ・表題は「郵送による、戸籍の附票の写しの請求」

     1、本籍(除籍の場合、川口市にあったときの本籍)

     2、筆頭者の氏名(フリガナつき)と生年月日

     3、全員のものが必要か、一部のものが必要か、一部の場合、誰のもの(フリガナつき)が必要か

     4、必要な通数

     5、使用目的(関係書類が必要な場合もあります)

     6、自動車、土地等の名義変更に必要、というようなときは、どの住所が載っているものが必要か

     7、請求者の住所と氏名、電話番号(日中連絡の取れる番号をお願いします。携帯電話でもかまいません)、ご記入いただいた日付けを記載のうえ、名前の後に印鑑(認印)を押してください。

   ※A4サイズの用紙へ印刷できるプリンターをお持ちの方は申請用紙をダウンロードした後印刷してご利用いただけます。

      PDF文書戸籍謄抄本等交付請求書(郵送用)(179KB) ※ 1ページ目が請求書の用紙・2ページ目が請求手順及び各証明書の説明となっております。

    (2)身分証明書の写し

     顔写真入り住民基本台帳カード、運転免許証、保険証などの申請者の氏名と現住所が記載された官公署発行の身分証明書のコピーを同封してください。(証明書は有効期限内のものに限ります)

    (3)手数料

     郵便局で手数料分の普通為替証書か定額小為替証書をご購入いただくか、現金書留にてお送りください。お釣りの無いようお願いいたします。また、切手や印紙でのお支払いはお受けできませんのでご注意ください。

     発行手数料(1通あたり)

      ・全員、一部ともに1通200円

    (4)返信用封筒

     請求者の住所・氏名をご記入のうえ、切手を貼ってください。(定形封筒25gまで普通郵便82円。通数が多い場合、82円を超えることがあります。送料が切手の額面を超える場合は、「不足分受取人払い」扱いにて送付させていただきます。

     送付先は(2)の身分証明書に記載された現住所になります。勤務先など身分証明書に記載されていない住所に直接お送りすることは、特段の事情が無い限りお受けできませんのでご了承ください。

    (5)その他

  自分自身もしくは戸籍に記載されている方以外の戸籍の附票を申請する場合は、委任状(原本に限る)や戸籍謄本(コピー可)といった正当な理由を証明する資料を添付してください。 

    ※A4サイズの用紙へ印刷できるプリンターをお持ちの方は委任状様式をダウンロードした後印刷してご利用いただけます。

  PDF文書委任状様式(65KB)

3 送付先

    市役所本庁または支所(本籍地によって異なりますのでご確認ください:所轄案内参照

    ・市役所本庁にお送りいただく場合の住所

      郵便番号 332−8601

      川口市青木2−1−1 川口市役所市民課 あて

■  身分証明書

  ・身分証明書とは、禁治産・準禁治産の宣告、後見の登記、破産宣告の通知を受けていないことを証明するものになります。住民基本台帳カードとは異なりますのでご注意ください

1 請求できる人

   ・川口市に現在本籍があるかた(本人以外のかたが請求する場合は必ず委任状が必要になります。)

2 お送りいただくもの

   以下のものを郵送してください。

    (1)申請書

     便箋などの用紙に以下の内容をご記入下さい。記入漏れがありますと発行をお断りする場合があります。

     ・表題は「郵送による、身分証明書の請求」

     1、本籍

     2、筆頭者の氏名

     3、身分証明書が必要な方の氏名(フリガナつき)、生年月日

     4、必要な通数

     5、使用目的(関係書類が必要な場合もあります)

     6、請求者の住所と氏名、電話番号(日中連絡の取れる番号をお願いします。携帯電話でもかまいません)、ご記入いただいた日付けを記載のうえ、名前の後に印鑑(認印)を押してください。

   ※A4サイズの用紙へ印刷できるプリンターをお持ちの方は申請用紙をダウンロードした後印刷してご利用いただけます。

    PDF文書戸籍謄抄本等交付請求書(郵送用)(179KB) ※ 1ページ目が請求書の用紙・2ページ目が請求手順及び各証明書の説明となっております。

    (2)身分証明書の写し

     顔写真入り住民基本台帳カード、運転免許証、保険証などの申請者の氏名と現住所が記載された官公署発行の身分証明書のコピーを同封してください。(証明書は有効期限内のものに限ります)

    (3)手数料

     郵便局で手数料分の普通為替証書か定額小為替証書をご購入いただくか、現金書留にてお送りください。お釣りの無いようお願いいたします。また、切手や印紙でのお支払いはお受けできませんのでご注意ください。

     発行手数料(1通あたり)

      ・1通200円

    (4)返信用封筒

     請求者の住所・氏名をご記入のうえ、切手を貼ってください。(定形封筒25gまで普通郵便82円。通数が多い場合、82円を超えることがあります。送料が切手の額面を超える場合は、「不足分受取人払い」扱いにて送付させていただきます。

     送付先は(2)の身分証明書に記載された現住所になります。勤務先など身分証明書に記載されていない住所に直接お送りすることは、特段の事情が無い限りお受けできませんのでご了承ください。

    (5)その他

  ご本人様以外の方が請求する場合は、たとえご家族の方であっても必ず本人からの委任状(本人自筆の原本に限る)を添付してください。 

    ※A4サイズの用紙へ印刷できるプリンターをお持ちの方は委任状様式をダウンロードした後印刷してご利用いただけます。

PDF文書委任状様式(65KB)

3 送付先

      郵便番号 332−8601

      川口市青木2−1−1 川口市役所市民課 あて

【問い合わせ】

市民課

048(258)1110

芝支所

048(265)1166

神根支所

048(281)0931

新郷支所

048(281)0142

安行支所

048(295)1801

戸塚支所

048(295)1807

鳩ヶ谷支所

048(280)1200

川口駅前行政センター

048(227)7600

西川口駅連絡室

048(255)0435

蕨駅前芝連絡室

048(263)0313

鳩ヶ谷駅連絡室

048(280)2925

 

このページの先頭に戻る

 

[ここまでが本文です。]
[本文の先頭に戻る。]

トップに戻る分野で探す戸籍・証明住民票郵送による住民票・戸籍謄抄本の請求(個人請求)

[ここから問い合わせ先です。]

担当


[本文の先頭に戻る。]
[ページの先頭に戻る。]