トップに戻る分野で探す戸籍・証明住基カード・通知カード・個人番号カードマイナンバー通知カードを受け取っていないかたへ

[ここから本文です。]

(2016年7月8日更新)

マイナンバー通知カードを受け取っていないかたへ

通知カードは、全国の市区町村から委任を受けた地方公共団体情報システム機構(以下J−LIS)により作成され、転送不要の簡易書留」郵便にて郵送されます。郵便局が配達した際にご不在で、その後郵便局での保管期限(配達から7日間)が経過すると、通知カードは、住民登録のある市役所に返戻され、一定期間保管されます。

保管場所は、「川口市役所本庁舎」となっております。

受け取りを希望される方は、「川口市役所本庁舎1階市民課4番窓口」へご来庁ください。

開庁時間は、平日8時30分から17時15分までとなっております。

市役所に受け取りに来ることが難しい方は、「本人確認書類(下記参照)の写し」と「402円分の切手」を「川口市役所市民課宛」に郵送していただければ、転送不要の簡易書留」にて再郵送いたします。郵送先は、ご本人様の住民票に記載されている現住所に限らせていただきます。

※すでに通知カードが廃棄されていた場合は、郵送物を返送いたします。

※配達日・時間指定などでの郵送は出来ません。

(郵便局から不在票が投函された後、再配達時に指定していただくようお願いいたします。)

 

 

◆一部の通知カードの保管期間が終了いたしました

 

 

川口市役所での保管期間終了に伴い、お知らせのハガキを送付しております。ハガキに記載されている期限までに受け取りに来るようお願い申し上げます。保管期間が終了した通知カードは、一切受け取ることが出来ませんのでご注意ください。

PDF文書通知カード保管期間終了のお知らせ(52KB)

 

【受け取りの際に必要な身分証明書について】

 

ご来庁の際には、下記の書類をご持参ください。

 

本人・同じ世帯員が受け取る場合

1、窓口に来る方の本人確認書類(下記参照)

注意:同居していても、住民票上別世帯となっている場合は、任意代理人が受け取る場合と同じ書類が必要です。

 

法定代理人が受け取る場合

1、通知カード名義人の本人確認書類(下記参照)

2、代理人の本人確認書類(下記参照)

3、戸籍謄本その他資格を証する書類

ただし、本籍地が川口市で法定代理人であることが確認できる場合、または15歳未満の本人と法定代理人が同一世帯かつ親子の関係にあることが住民票で確認できる場合は、戸籍謄本等を省略できます。

成年後見人の場合は、登記事項証明書または3ケ月以内の選任審判書と確定証明書。

 

任意代理人が受け取る場合

1、通知カード名義人の本人確認書類

2、代理人の本人確認書類

3、委任状

PDF文書委任状(65KB)

 

本人確認書類は、顔写真付きの身分証明書か否かで、必要な点数が異なります

・顔写真付きの身分証明書(官公署発行のものに限ります)1点

例:運転免許証、パスポート、住民基本台帳カード、身体障害者手帳、在留カード、特別永住者証明書

 

・顔写真付きの身分証明書でない場合・・・

例:健康保険証、介護保険証、年金手帳、生活保護受給者証明書、預金通帳等

 

受け取ることが出来なかった方は、以下の方法でマイナンバーを調べることが可能です。

調べる方法

費用

交付にかかる期間

住民票の写しの請求

200円

当日

マイナンバー通知カード

(紙製・写真無し)の再発行

500円

1〜2ヶ月

マイナンバーカード

(プラスチック製・写真付)の申請

初回無料

(写真代を除く)

4〜5ヶ月

※マイナンバーカードの申請は、川口市役所の窓口ではなく郵送で申請していただくこととなっております。

マイナンバーカードの申請方法について

 

担当:市民課(048−258−7923)

 

<関連リンク>

【マイナンバー】個人番号カード交付予約受付

【マイナンバー】個人番号カードの申請と受取

【マイナンバー】紛失・再発行について

[ここまでが本文です。]
[本文の先頭に戻る。]

トップに戻る分野で探す戸籍・証明住基カード・通知カード・個人番号カードマイナンバー通知カードを受け取っていないかたへ

[ここから問い合わせ先です。]

担当


[本文の先頭に戻る。]
[ページの先頭に戻る。]