トップに戻る分野で探す健康・福祉・介護医療子ども医療費支給制度について

[ここから本文です。]

(2017年10月20日更新)

子ども医療費支給制度について

子ども医療費支給制度

子どもが必要とする医療を受けやすくするため、子どもに対する医療費の一部を支給することにより子どもの保健の向上と福祉の増進を図る制度です。

 

お知らせ

○小・中学生の子ども医療費は毎年10月に更新が必要です。

現在資格のあるかた、資格停止中のかたには毎年6月上旬に申請書類をお送りしていますので、未提出のかたはお早めにご提出ください。申請が10月2日以降の場合、申請日からの資格開始となります。さかのぼっての適用はできません。更新がお済みでないかたは至急申請してください。

○4月から小学生となるお子さまは子ども医療費の申請が必要です。

4月から小学校へ入学するお子さまの子ども医療費は新たに申請が必要です。毎年12月上旬に該当者に申請書類をお送りしていますので、未提出のかたはお早めにご提出ください。提出されない場合、4月以降の医療費は受給できません。また、4月以降に申請すると申請日から資格開始となります。

申請は子ども育成課、各支所、川口駅前行政センターで受け付けています。

申請済のかたには、審査が終わり次第、受給資格証を郵送します。

市税その他の市の徴収金(以下市税等という)の滞納がある場合は助成を受けられないことがあります。

 

○平成26年10月診療分から支給制限が改正になりました。(小・中学生のお子さまのみ)

・改正前の支給制限(平成25年10月1日から平成26年9月30日までのもの)

児童の保護者およびその配偶者の所得が制限額以上、または市税等の滞納がある場合は助成を受けられませんでした。

 

・改正後(平成26年10月1日から〜現在)

児童の保護者または配偶者に市税等の滞納がある場合は助成を受けられないことがあります。

 

<市税等の滞納とは>

保護者とその配偶者が以下9項目について前年度末(4月から9月については前々年度末)までに納期が到来したものを滞納しているときのことを言います。

【対象項目】

1.市民税、2.固定資産税、3.軽自動車税、4.都市計画税、5.国民健康保険税、6.市立幼稚園保育料、7.放課後児童クラブ利用料、8.保育所保育料、9.学校給食費

 

<市税等の滞納があるかたでも、以下に該当する場合は医療費の支給が受けられます>

1.市税等について、地方税法の規定により徴収を猶予され、若しくは滞納処分による財産の換価を猶予され、又は滞納処分の執行を停止されているとき。

2.疾病等、やむを得ない理由により就労することが困難となり、その者の収入が著しく減少したとき。

3.災害等により、住宅、家財等の価格の総額のおおむね2分の1以上である損害を受けたとき。

4.前年(1月から9月までの間の支給を受けようとする場合にあっては、前々年)の所得の額が規則で定める得額未満であるとき。

市税等の滞納があるかたで所得の確認ができない場合、子ども医療費の支給が停止します。

※すでに支給停止中のかたで、該当期間の市税等を完納したかたは、再審査申立書の提出により支給が受けられることがあります。再審査には1〜2カ月ほどかかりますのでお早めにお申し出ください。

 

○適正受診にご協力をお願いします。

・子ども医療費の財源は、市民の皆さんの大切な税金です。適正受診にご協力ください。

・平日の時間内に受診しましょう。

夜間や休日の救急医療機関は、緊急性の高い患者を受け入れるのが主な目的です。軽症での受診が増加すると、重症な患者への対応が遅れてしまう恐れがあります。

・夜間や休日の急な病気は、まず救急電話相談等を活用しましょう。

埼玉県小児救急電話相談♯(シャープ)8000番」(川口市以外のページへつながり、新しいウインドウでページが開きます)

日本小児科学会のホームページ「子どもの救急医療」(川口市以外のページへつながり、新しいウインドウでページが開きます)

・後発医薬品(ジェネリック医薬品)を活用しましょう。

後発医薬品(ジェネリック医薬品)は、先発医薬品(新薬)と同等の効能効果を持ち、先発医薬品よりも安価です。医療機関や薬局で利用について相談してください。

 

○子ども医療費を利用するには、あらかじめ資格の登録が必要です。

出生・転入の際は、その翌日から15日以内に資格登録申請してください。里帰り出産などやむをえない事情ですぐに申請に来られない場合は申請できる状態になった日の翌日から15日以内に申請してください。

 

○詳細な条件・申請方法は以下の案内をご覧ください。

出生時〜小学校就学前

(詳細についてはこちら)

小学校就学後〜中学校修了

(詳細についてはこちら)

受給資格登録 あらかじめ資格登録が必要
受給資格証 資格登録の後、受給資格証を郵送(小・中学生は支給制限あり)
支給対象 通院・入院 ○(保険適用分を支給)
窓口支払 川口市内 支払いなし(※例外あり)
川口市外 支払い後に償還払い
支給申請 川口市内

医療機関に医療費支給申請書を提出(※窓口支払があった時)

川口市外 市役所等に「領収書」と「医療費支給申請書」を提出
医療費支給申請書のダウンロード

PDF文書「医療費支給申請書」のダウンロードはこちら(276KB)

 

≪お問い合わせ先≫

川口市役所・子ども育成課・給付係

住所:川口市中青木1-5-1  川口市役所第二庁舎4階 (郵送先:川口市青木2-1-1)

電話:048-258-1113

FAX:048-255-3188

E−Mail:083.04001@city.kawaguchi.lg.jp

 

[ここまでが本文です。]
[本文の先頭に戻る。]

トップに戻る分野で探す健康・福祉・介護医療子ども医療費支給制度について

[ここから問い合わせ先です。]

担当


[本文の先頭に戻る。]
[ページの先頭に戻る。]