[ここから本文です。]

(2016年4月26日更新)

利用者負担(保育料)について

利用者負担(保育料)について

   延長保育利用料・納付方法等は保育園により異なりますので、各保育園へご確認ください。利用者負担(保育料)についてお知らせです

 

・利用者負担額徴収基準表

 

・算定方法について

 

・延長保育料について(平成27年9月より)

・延長保育料について(平成27年8月まで)

 

・利用者負担のお支払い方法について

 

・利用者負担を滞納すると

 

平成27年度利用者負担額徴収基準表

PDF文書平成27年度利用者負担額徴収基準表(79KB)(平成27年9月分から適用)

 

算定方法について

毎月の利用者負担額は、世帯の市区町村民税額により算定します。

所得税ではなくなりますのでご注意ください。

 

【算定のための手続きの必要がない方】

本市民税課にて市民税の情報の有る方(特別徴収や市民税申告をされている方・配偶者の扶養に入っている方等)。

 

【算定のための手続きの必要がある方】

本市市民税課にて市民税の情報が無い方

→市民税の申告を市民税課にて行ってください。

平成26年1月1日時点で川口市外に住民票のあった方

→平成26年度市区町村民税の金額の分かる証明をご提出ください。

海外からの所得のみの方で、市民税課で申告を受け付けられない方(申告義務のない方)

→保育課作成の申告表をご記入ください(保育課より送付しますのでご連絡ください)。

 

延長保育料について(平成27年9月より)

【 公設民営・私立保育所を利用している方 】

延長保育利用料・納付方法等は保育園により異なりますので、各保育園へご確認ください。

 

【 小規模保育施設を利用している方 】

延長保育利用料・納付方法等は保育施設により異なりますので、各施設へご確認ください。

 

【 公立保育所を利用している方 】

・延長保育は、保護者の勤務時間・通勤時間・その他の状況を考慮し、保育所長が真に延長保育を必要と認めた場合のみ利用できます。

・延長保育を利用する場合は事前の申込が基本となりますが、お迎えが遅れることがわかった時点で必ず保育所へ連絡してください。

・延長保育時間は、各保育所の閉園時間が最長となります。閉園時間までには必ずお迎えに来るようにしてください。

 

 保育標準時間認定 7:00 〜 18:00 ( 11時間 )

 (1) 延長保育料

   1. 18時を超えて1時間まで利用した方は1回につき 200円 ( 上限金額 2,000円 )

   2.     〃   2時間まで利用した方は1回につき 400円 ( 上限金額 4,000円 )

 (2) 毎月、利用日数に応じた延長保育料を保育所へ直接納付してください。

 (3) 平成27年9月利用分からは、生活保護受給世帯・非課税のひとり親世帯も延長保育料が発生します。

   (4)   利用がない月でも、解除申請の必要はありません。

 

  保育短時間認定   8:30 〜 16:30  ( 8時間 )

 (1) 延長保育料

   1.  7時から8時30分まで利用した方は1回につき  200円 ( 上限はありません )  

   2. 16時30分から18時まで利用した方は1回につき  200円 ( 上限はありません )

※ 18時を超えて延長保育を利用した場合は、別途標準時間認定と同じ延長保育料 /回が加算されます。( 上限はありません )

 (2) 毎月、利用日数に応じた延長保育料を保育所へ直接納付してください。

 (3) 平成27年9月利用分からは、生活保護受給世帯・非課税のひとり親世帯も延長保育料が発生します。

 

延長保育料表

 

延長保育料について(平成27年8月まで)

・保育標準時間の場合

☆通常延長保育の利用料

・午後6時を超えて1時間まで利用を希望する方→利用者負担額の10%を加算

・午後6時を超えて2時間まで利用を希望する方→利用者負担額 の15%を加算

(例1)午後7時00分までの延長で、月額基本保育料が「33,000円」の方

→延長保育料は「3,300円」加算となります。

(例2)午後8時00分までの延長で、月額基本保育料が「33,000円」の方

・延長保育料は「4,950円」加算となります。

 

☆スポット延長保育の利用料

延長保育申込書を事前に提出していない児童が急遽延長保育を利用した場合、料金は次のとおりとなります。

・午後6時を超えて1時間まで利用→1回利用につき300円

・午後6時を超えて2時間まで利用→1回利用につき450円

 

なお、スポット延長保育の利用回数は、1ヶ月2回までが限度となります。

3回以上延長保育を利用した際は、1か月分の延長保育料金を徴収します。

 

・保育短時間の場合

 

☆短時間前延長、短時間後延長

それぞれ利用1回につき200円

 

☆短時間後延長時間(午後6時)を超えて利用した場合

    上記保育通常時間及びスポット延長保育と同じ料金設定です。

 

上記2つの合算となります。短時間前延長、短時間後延長については直接施設にお支払いください。

 

延長保育時間となる時間についてはこちらもご確認ください。

PDF文書延長保育時間について(26KB)

※小規模保育につきましては、上記ではなく施設が独自で定めた料金となります。

 

利用者負担のお支払い方法について

納付先は、利用施設の区分によって変わります。

 

☆保育所

→川口市に納付。『納付書払い』または『口座振替(自動払込)』となります。

 

・納付書払いの方

毎月末日の納入期限までに、指定金融機関又は収納代理金融機関にてお支払いください。

 

・口座振替の方

毎月末日の振替日に口座より引き落としさせていただきます。

所定申込書にてお手続きが必要となります。

 

 ※月末日が土日休日のときは、翌営業日です。(12月についてはこの限りではありません)

 ※納期については、保育料決定通知書の裏面に記載してある納期限をご参照ください。

 

☆地域型保育

→各施設に納付。納付方法や時期は各施設に直接ご確認ください

 

利用者負担(保育料)を滞納すると

利用者負担(保育料)の滞納については、こちらをご覧ください。

 

問い合わせ

川口市役所保育入所課入所係(第二庁舎3階)

住所 〒332-8601 川口市青木2-1-1

電話 048-258-1110(代表)内線2832・2833・2834・2932

FAX 048-252-7776

E-mail: 083.04500@city.kawaguchi.lg.jp

[ここまでが本文です。]
[本文の先頭に戻る。]


[ここから問い合わせ先です。]

担当

  • 保育入所課

[本文の先頭に戻る。]
[ページの先頭に戻る。]