トップに戻る分野で探す住まい・交通住宅・マンションマンション等の基礎工事に関する相談体制について

[ここから本文です。]

(2016年12月15日更新)

マンション等の基礎工事に関する相談体制について

 横浜市の分譲マンションにおける基礎ぐいに関する問題を受けて、マンション等の基礎工事にかかる国民の不安を払拭するため、住宅所有者等からの相談に対応する相談体制が整備されました。

 

 具体的には、公益財団法人住宅リフォーム・紛争処理支援センターの電話相談窓口(住まいるダイヤル)が増強され、マンション等の基礎工事及びそれに起因する不具合、修補、マンション建替等に関する相談を受け付けることとなりました。(一級建築士の資格を持った相談員が対応)。

 

住まいるダイヤル(財団法人住宅リフォーム・紛争処理支援センター)は国土交通大臣から指定を受けた住宅専門の相談窓口です。

※ただし、旭化成建材及び旭化成の報告においては、個別の物件が公表されていないことから、この相談窓口では、個々のマンション等が当該調査の対象物件であるかどうかについてはお答えできません。

 

 なお、建設住宅性能評価書が交付された住宅、住宅瑕疵担保責任保険が付された住宅、及び修補や建て替えを具体的に検討している住宅については、弁護士及び建築士の対面による専門家相談を受けることができますので、詳しくは上記の相談窓口にご相談ください。

 

住まいるダイヤル(財団法人住宅リフォーム・紛争処理支援センター)

問い合わせ

川口市役所 住宅政策課 住宅政策係(鳩ヶ谷庁舎4階

所在地 〒334−0011 川口市三ツ和1−14−3

郵送先 〒332−8601 川口市青木2−1−1 

電話 048−242−6326(直通)

電話受付時間は、8時30分〜17時15分(土曜日、日曜日、祝日、休日、年末年始を除く)

FAX 048−285−2003

E-MAIL 110.01500@city.kawaguchi.lg.jp

[ここまでが本文です。]
[本文の先頭に戻る。]

トップに戻る分野で探す住まい・交通住宅・マンションマンション等の基礎工事に関する相談体制について

[ここから問い合わせ先です。]

担当


[本文の先頭に戻る。]
[ページの先頭に戻る。]