[ここから本文です。]

(2016年11月30日更新)

建築をする前に

●家を建てるときにチェック

●敷地が道路に接していますか?

●建築協定を活用しよう

●建築工事が完了するまで

●地震防災ハザードマップ(防災課のページへ)

●川口市洪水ハザードマップ(防災課のページへ)

●「すまいづくりのABC(わかりやすい建築の知識)」(埼玉県のホームページへリンク)

 

家を建てるときにチェック

 

 家やビルを建てる場合、建築基準法や埼玉県条例などによる建築規制があります。詳しくは、建築安全課にお問い合せください。

 

敷地が道路に接していますか?

 

 敷地は幅員4メートル以上の道路に2メートル以上接していなければ、建物は建てられません。なお、これ以外の場合は、建築安全課にご相談ください。


建築協定を活用しよう

 

 建築協定は、地域住民の皆さんの合意により規約を定め、自主的なまちづくり活動を行っていく制度です。まず協定する区域を定め、その区域内の建物の敷地、構造、用途、形態、または建築設備などについての基準を取り決めます。例えば、建物の階数を2 階以下と定めることによって、日照や通風などの良好な環境を維持できた、というようなことがあります。

 住民の皆さんの話し合いがまとまったら、書類を作成して、建築安全課に提出してください。協定として効力を持つようになります。

 

建築工事が完了するまで

  1. 建物を建築するときは、あらかじめ建築確認を市または指定確認検査機関に申請して、確認(確認済証)を受けてください。
  2. 工事現場には確認済みの表示板の掲示を忘れずに!
  3. 中間検査が指定されています。木造で3階建て以上の建物、木造以外の5階建て以上の建物、3階建て以上の共同住宅で床及びはりに鉄筋を配置された建物が対象となります。詳しくは、コチラのページをご覧ください。
  4. 建築工事が完了したら、市または指定確認検査機関による完了検査を受けてください。また、用途変更の場合は工事完了届を市に提出してください。

問い合わせ先

建築安全課(鳩ヶ谷庁舎5階)

審査第1係、第2係

【直通】048-242-6345 (1係) 048−242-6346(2係)

電話受付時間は、8時30分〜17時15分(土曜日、日曜日、祝日、休日、年末年始を除く)

[ここまでが本文です。]
[本文の先頭に戻る。]


[ここから問い合わせ先です。]

担当


[本文の先頭に戻る。]
[ページの先頭に戻る。]