[ここから本文です。]

(2017年3月9日更新)

特例転出・転入手続

特例転出・転入手続きについて

住民基本台帳カード(以下住基カード)またはマイナンバー(個人番号)カードをお持ちの方は、転出(転入)の手続きの際に『転出(転入)届の特例』の適用を受けることができます。

『転出(転入)届の特例』とは、転出(転入)の手続きの際に、住基カードまたはマイナンバー(個人番号)カードを使って手続きを行なう方法です。

通常の転出(転入)の手続きでは、紙製の「転出証明書」を使用して手続きを行ないます。

住基カードまたはマイナンバー(個人番号)カードの交付を受けている方がいる世帯全員、もしくは、カードの交付を受けている方を含む世帯の一部の方が同時に同住所に転出する場合、『転出(転入)届の特例』の適用を受けます。

※通常の転出(転入)の手続はこちら。

1.特例転出(川口市から他市町村に転出するとき)

〜受付可能期間〜

新住所(他市)に住み始めてから14日以内、または転出予定日から30日以内

※上記の期間を過ぎた場合は、住基カードまたはマイナンバー(個人番号)カードそのものが失効してしまうため、通常の転出手続きになります。

 

(1)窓口で届出する場合

【必要なもの】

1.本人確認書類

2.印鑑

 

【届出ができる場所】

市役所市民課

各支所

川口駅前行政センター・各駅連絡室(西川口・蕨駅前芝・鳩ヶ谷)では取り扱いできませんので、ご注意ください。

 

(2)郵送で届出する場合

【必要なもの】

1.PDF文書転出届郵送用(19KB)

2.本人確認書類(写し)

※特例転出の場合は、返信用封筒は不要です。

※届出書余白に特例転出希望と必ず記載してください。

※手続きが終わりましたらご連絡をしますので、日中に連絡を取ることができる電話番号を必ず記入してください。

※郵送で届出をする場合は日数を要します(7〜10日間程)。余裕を持ってお手続きください。

 

【郵送先】

〒332−8601

埼玉県川口市青木2丁目1番1号

川口市役所市民課

 

※いずれの場合も、転出証明書は交付されません。

 

2.特例転入(他市町村から川口市に転入するとき)

〜受付可能期間〜

川口市に転入してから14日以内、かつ転出予定日から30日以内

※上記の期間を過ぎた場合は、住基カードまたはマイナンバー(個人番号)カードそのものが失効してしまうため、通常の転入手続きになります。

※失効した住基カードまたはマイナンバー(個人番号)カードは、継続利用ができなくなります。ご注意ください。

 

【必要なもの】

1.住基カードまたはマイナンバーカード(個人番号カード)

※届出に来る方が住基カードまたはマイナンバーカード(個人番号カード)をお持ちでない場合は、ご自身の本人確認書類も必ずお持ちください。

※カードをお持ちいただけない場合は、転入手続きができませんのでご注意ください。

※転入手続き後に、継続利用を行ないます。(マイナンバーカードの継続利用について

※手続きの際には、暗証番号(数字4桁)の入力が必要となります。

2.印鑑

 

【届出ができる場所】

市役所市民課

各支所

川口駅前行政センター・各駅連絡室(西川口・蕨駅前芝・鳩ヶ谷)では取り扱いできませんので、ご注意ください。

 

お問い合わせ

川口市役所 市民課(本庁舎1階)

所在地 〒332−8601 埼玉県川口市青木2−1−1

電話 048−258−7923(記録係直通)

受付時間 8時30分〜17時15分(土曜日、日曜日、祝日、休日、年末年始を除く)

FAX 048−250−1169

E-Mail 070.04000@city.kawaguchi.lg.jp

[ここまでが本文です。]
[本文の先頭に戻る。]


[ここから問い合わせ先です。]

担当


[本文の先頭に戻る。]
[ページの先頭に戻る。]