[ここから本文です。]

(2016年12月1日更新)

自主防災組織活動補助金のご案内

災害時の被害防止または軽減を図るためには、行政や防災関係機関のみならず市民の自主的な防災活動による地域の助け合いが必要です。

本市では、「自分たちのまちは自分たちで守る」という住民の隣保共同の精神に基づき地区連合をはじめ、町会または自治会を単位とした「自主防災組織」の結成・育成の強化を図るため、「川口市自主防災組織育成指導要綱」を制定し、市と地域住民の協力体制づくりを推進しております。

PDF文書「川口市自主防災組織育成指導要綱」(51KB)

自主防災組織活動補助金について

【お知らせ】

補助金の申請を受付しています。

項目 申請時期

受付状況

防災資機材の整備

補助事業の実施予定日の1ヶ月前から

(4月中に実施する場合は2週間前から)

受付中です。

防災訓練の実施

補助事業の実施前

受付中です。

防災倉庫及び水防倉庫の整備

補助事業の実施予定日の1ヶ月前から

(4月中に実施する場合は2週間前から)

受付中です。
防災マップの整備 補助事業の実施前 受付中です。

 

組織を結成し防災活動を実施する組織に対し、「川口市自主防災組織活動補助金交付要綱」に基づき、防災資機材の整備及び防災訓練などの活動に要した経費に対し補助金を交付します。

補助金の概要
防災資機材の整備          

町会・自治会200,000円、連合町会400,000円を限度に事業費の1/2を補助します。

防災訓練の実施(単独)

町会・自治会40,000円、連合町会100,000円を限度に事業費の全額を補助します。

防災訓練の実施(合同)

複数の町会・自治会が合同で訓練を実施する場合、各町会・自治会30,000円を限度に

事業の全額を補助します。

防災倉庫及び水防倉庫の整備

防災倉庫及び水防倉庫を新規に整備する場合、または、整備した防災倉庫及び水防倉庫が

7年を経過し更新整備する場合、200,000円を限度に事業費の1/2を補助します。

防災マップの整備

防災マップを新規に整備する場合、または、作成した防災マップを更新する場合50,000円を

限度に事業費の全額を補助します。

自主防災組織の結成 補助金申請につきましては、自主防災組織活動補助金交付要綱(第5条)をご参照ください。

PDF文書川口市自主防災組織活動補助金交付要綱(106KB)

補助金申請関係様式

PDF文書補助金申請手続きまでの流れ(75KB)

PDF文書補助金申請記載例(126KB)

PDF文書補助金申請時に必要な書類一覧(31KB)

ワード文書様式第1号 補助金交付申請書一式(71KB)

ワード文書様式第4号 補助事業実績報告書一式(49KB)

ワード文書様式第6号 補助金交付請求書(38KB)

問い合わせ

防災課防災係 【鳩ヶ谷庁舎4F

鳩ヶ谷庁舎 住所:川口市三ツ和1-14-3

※郵便の際はこちら⇒〒332-8601   川口市青木2-1-1

TEL 048-242-6357   FAX 048-281-5765

電話受付時間:8時30分〜17時15分(土曜日、日曜日、祝日、休日、年末年始を除く)

e-mail: 055.01010@city.kawaguchi.lg.jp

[ここまでが本文です。]
[本文の先頭に戻る。]


[ここから問い合わせ先です。]

担当


[本文の先頭に戻る。]
[ページの先頭に戻る。]