[ここから本文です。]

(2017年3月8日更新)

印鑑登録・印鑑登録証明書

印鑑登録の方法

印鑑登録の申請をしていただくと、印鑑登録証を交付します。

この印鑑登録証がないと印鑑登録証明書が発行できません。

印鑑登録証明書の発行についてはこちら

 

申請できる方

川口市に住民登録をしている15歳以上の方で、印鑑登録する意思がある方。

※15歳未満の方、成年被後見人は登録できません。

※最近、ご病気等のため自分の意思が伝えられない方について、親族が代理で印鑑登録を行いたいという相談が増えています。おそれながら、印鑑登録を行ってよい(ひいては、自分の財産に関する手続きを任せてよい)というご本人の意思が確認できない限り、ご家族の方でも代理申請を行うことはできませんのでご了承ください。このような場合、「成年後見制度」の利用をご検討くださいますようお願いいたします。

 

受付窓口及び受付時間

市役所市民課、各支所(芝支所新郷支所神根支所安行支所戸塚支所鳩ヶ谷支所

平日  8時30分から17時15分まで    (年末年始を除く)

川口駅前行政センター

平日  8時30分から20時まで、土日祝日  8時30分から17時まで    (年末年始及び臨時休業日を除く)

 

※各駅連絡室(西川口駅連絡室、蕨駅前芝連絡室、鳩ヶ谷駅連絡室)では登録できませんのでご注意ください。

 

印鑑登録の申請方法

実印や印鑑登録証明書は、ご自身の財産に関する手続きにおいて重要な役割を果たしますので、本人が窓口にて申請することが原則です。

代理人が申請することもできますが、なるべく本人が申請手続きを行ってください。

 

●本人が来庁し申請する場合

印鑑登録の方法
本人確認の方法 必要な物 登録までの日数

1.本人確認書類による確認方法

 

・登録する印鑑
・本人確認書類

(官公署が発行した有効期間内の写真付きの証明書)
例:運転免許証、パスポート、特別永住者証明書、在留カード、写真付き住基カード、マイナンバーカード(個人番号カード)などをご用意ください。

即日
2.保証人による方法
※川口市に印鑑登録をしている方を保証人として登録する方法です。
・登録する印鑑
・本人確認書類(健康保険証、年金手帳など)
・印鑑登録申請書の保証人欄に、保証人が自筆で記入し、登録印を押印した申請書
即日

3.照会書による方法
※印鑑登録の申請受付後に、本人あてに照会書を送付します。

登録者本人の自筆で必要事項を記入して、本人または代理人が持参してください。

窓口で二度のお手続きが必要となります。
(1)申請時
・登録する印鑑
・本人確認書類(健康保険証、年金手帳などをご用意ください)
申請受付後、登録者本人の住所あてに照会書(兼回答書)を転送不要の簡易書留で郵送します。
(2)回答書持参時
・登録する印鑑
・本人確認書類(健康保険証、年金手帳などをご用意ください)
・照会書(兼回答書)
※照会書下欄の回答書に本人が必要事項を記入し、登録する印鑑を押印のうえ、申請から30日以内に登録申請をした窓口にご持参ください。

    回答書と引き換えに「印鑑登録証」をお渡しします。

※即日登録ができません。

 

●代理人が来庁し申請する場合

印鑑登録の方法
本人確認の方法 必要な物 登録までの日数

照会書による方法
※印鑑登録の申請受付後に、本人あてに照会書を送付します。

登録者本人の自筆で必要事項を記入して、代理人が持参してください。

窓口で二度のお手続きが必要となります。
(1)申請時
・登録する印鑑
・申請者本人が署名・押印した委任状
PDF文書委任状様式(141KB)    

       委任状見本 
(委任状に押す印鑑は登録する印鑑をご使用ください。)
・申請者本人の本人確認書類
・代理人の本人確認書類
申請受付の際、登録者本人に電話等で登録の意志を確認してから本人の住所あてに照会書(兼回答書)を郵送します。
(2)回答書持参時
・登録する印鑑
・登録者本人の本人確認書類
・代理人の本人確認書類
・照会書(兼回答書)
※照会書下欄の回答書に本人が必要事項を記入し、登録する印鑑を押印のうえ、申請から30日以内に登録申請をした窓口にご持参ください。

    回答書と引き替えに「印鑑登録証」をお渡しします。

※即日登録ができません。

 

※上記のPDFファイルをダウンロードできない場合、便箋等に下の見本を参考に、登録される方が自筆でお書きください。

【委任状見本】

 

委任状(見本)

 

    代理人

    住所
    氏            名

    生 年 月 日         年        月        日生

 

    上記の者を代理人として、下記の事項の申請権限を委任します。

 

    1.印鑑登録申請

   

    1.印鑑登録廃止申請

 

    平成        年        月        日

 

    委任者

    住所

    氏            名                            印

 

    (登録する印鑑を氏名の後ろに押印してください)

   生 年 月 日        年        月         日生

 

 

登録する印鑑について

・印影の大きさが8mm以上25mm以下のもの

・登録できる印鑑は1人1個です。(一つの印鑑を家族など2人以上の方で共用したり、1人で複数の印鑑を登録することができません。)

※登録できない印鑑

・住民票に記載してある「氏」「名」以外の文字で彫ってあるもの

・一部のプラスチック製品、ゴム印など変形しやすいもの

・印影が不鮮明なもの

・枠のないもの、枠が1/5以上欠損しているもの

・「氏」「名」が白抜き(逆彫り)のもの

 

手数料

登録料200円

 

こんなときは

○印鑑登録証を失くしたとき、印鑑を変えたいとき

紛失の届出をしたあと、再度印鑑登録の申請をしてください。

○印鑑登録証を汚損または、き損したとき

印鑑登録証の引替交付申請をしてください。その際は印鑑登録証、登録している印鑑、本人確認資料、手数料(200円)をお持ちください。

※代理人の場合は委任状と代理人・本人の本人確認資料も必要です。

○市内で引っ越しをしたとき

転居の手続きをすれば、お持ちの印鑑登録証は引き続き使えます。

○市外に転出したとき、亡くなったとき

印鑑登録は自動で廃止になりますので、廃止の手続きは必要ありません。

○名前が変わったとき

婚姻などにより姓が変わったとき、旧姓の印鑑で登録していた場合は新しい印鑑で再登録する必要があります。(名前のみの印鑑で登録していた場合は引き続き使えます。)

 

印鑑証明証の発行について

※交付申請時に本人確認を実施いたします。

市民課、各支所、川口駅前行政センターまたは西川口駅連絡室、蕨駅前芝連絡室、鳩ヶ谷駅連絡室に 印鑑登録証を持参し、申請書に必要事項を記入して窓口に提出してください。

必要なもの

・申請書(窓口にあります)

・印鑑登録証    ※印鑑登録証がない場合は交付できません。

・来庁する方の本人確認書類(運転免許証、健康保険証などの身分を確認できる書類)

・手数料は1通200円です。

 

※登録印鑑は必要ありません。

※代理人による請求の場合でも委任状は必要ありません。

 

お問い合わせ

川口市役所 市民課(本庁舎1階)

所在地 〒332−8601 埼玉県川口市青木2−1−1

このページに関するお問い合わせは、電話 048−271−9259(市民係直通)

電話受付時間 8時30分〜17時15分(土曜日、日曜日、祝日、休日、年末年始を除く)

FAX 048−250−1169

E-Mail 070.04000@city.kawaguchi.lg.jp

[ここまでが本文です。]
[本文の先頭に戻る。]


[ここから問い合わせ先です。]

担当


[本文の先頭に戻る。]
[ページの先頭に戻る。]