トップに戻る市民生活部市民課住民基本台帳カード

[ここから本文です。]

(2015年10月23日更新)

住民基本台帳カード

暮らしの届出

●住民基本台帳カード交付

 

★市民課 電話:048-258-1110

 

住民基本台帳カードと電子証明書の交付終了について

※平成28年1月以降確定申告等で公的個人認証サービスを利用する予定のある時期に署名用電子証明書の有効期限が切れるかたは、ご注意ください!!※

マイナンバー制度の開始に伴い、住民基本台帳カードと電子証明書の交付が、下記の日程で終了します。申請(お申し込み)の期限ではなく、交付(手続完了)の期限です。平成28年1月からは、電子証明書をあらかじめ搭載した個人番号カードの交付が開始されますので、事前にご承知おきください。

 

住民基本台帳カードの交付終了期日 平成27年12月28日(月)

・顔写真付の公的な身分証のない方は、12月7日(月)が申請の締め切りとなります。

・平成28年以降、カードを紛失し、又は有効期間が満了した場合等であっても、カードの再交付を受けることはできません。

・平成27年までに発行されたカードについては、カード表面に記載された有効期間内であれば、個人番号カードを取得するまでご利用になれます。

 

(住基カードへの)電子証明書交付終了期日 平成27年12月22日(火)

・顔写真付の公的な身分証のない方は、12月1日(火)が申請の締め切りとなります。

・平成27年12月22日17時(予定)以降、全国の自治体窓口で電子証明書の発行等の情報処理ができなくなります(マイナンバー対応に向けたシステム改修のため)。

・平成28年以降、住民基本台帳カードに新たに電子証明書を搭載することはできません。

・上記の日までに住民基本台帳カードに搭載した電子証明書については、電子証明書の有効期間内(※カードの期限と異なるため注意)であれば、個人番号カードを取得するまでご利用になれます。

 

個人番号カードの交付開始時期 平成28年1月(予定)から

・個人番号カードとは、本人の申請により交付される顔写真付ICカードで、住民基本台帳カードの役割を引き継ぐものです。

・そのため、すでに住民基本台帳カードをお持ちの方が個人番号カードの交付を受ける際には、住民基本台帳カードを本市窓口に返納する必要があります。

・平成27年10月以降、個人番号カードの申請が集中した場合、交付が大幅に(数週間〜数ヶ月程度)遅れる可能性がありますので、特にご注意ください。

 

住民基本台帳カード交付時の本人確認のお知らせ

◎偽造運転免許証を使用した、本人なりすましによる住基カード不正事件が発生したため、官公署発行の写真付の身分証明書を本人確認資料とさせていただく場合、下記のとおり変更させていただきます。

 

【現在】      窓口で本人確認とし、官公署発行の写真付の身分証明書1点で即日交付を行います。

【変更点】  窓口で本人確認とし、官公署発行の写真付の身分証明書1点とその他1点の2点確認で即日交付を行います。

※官公署発行の写真付身分証明書とは、運転免許証、パスポート、身体障害者手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳を指します。

 

実施日:平成23年1月1日より実施


 

◎申請できる人

        川口市に住民登録しているかた

       

◎申請できる場所

        市役所市民課・各支所川口駅前行政センターで申請できます。

        ※各駅連絡室では申請できません。

 

◎交付手数料

       500円

 

◎交付されるカードについて

      カードは顔写真付きのものと付いていないものの二種類あります。どちらかのカードを選んでください。

      どちらのカードも以下のサービスに利用できます。

     1.顔写真付きのカード    ※申請のときに写真が必要です。

           各種の身分証明書として利用できます。

 

      2.顔写真が付いていないカード

           各種の身分証明書としては利用できませんが、住民基本台帳カードを利用したサービスが受けられます。

 

◎申請の手続き

    申請用紙が窓口にありますので、必要事項を記入し、手続きをしてください。

申請方法

申請に必要なもの、申請のしかた

即日交付の不可

1.本人(または法定代理人) が来庁し、申請手続きする場合

1.次に記載したものを持参してください。

  • 運転免許証、パスポート、身体障害者手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳の中から2点もしくは1点

         上記の書類に加え、その他1点

         保険証等の身分を証明できる書類

         (上記書類を2点持参する場合は不要)

 

  • 認印(スタンプ式のものは不可)
  • 顔写真付きカードを希望の場合
    写真1枚(大きさ縦45ミリ、横35ミリで6か月以内に撮影した肩、胸から上の無背景、無帽子の顔写真。)カードに転写されます。
即日交付できます。

2.上記1に記載した身分証明書がない場合は以下のものを持参してください。

  • 保険証等の身分の証明書
  • 認印(スタンプ式のものは不可)
  • 顔写真付きカードを希望の場合
    写真1枚(大きさ縦45ミリ、横35ミリで6か月以内に撮影した肩、胸から上の無背景、無帽子の顔写真。)カードに転写されます。

即日交付できません。

 

後日、本人あてに「住民基本台帳カード交付通知書兼照会書」を郵送しますので、届きましたら必要事項を記入し、直接本人(または法定代理人)が窓口にお持ちください。照会書と引き換えにカードを交付します。

 

※本人が病気等、やむをえない理由がある場合は、代理(任意代理人)のかたが照会書を直窓口にお持ちになることもできますが、この場合、診断書等の提示と代理人の官公署発行の写真付の身分証明書が必要となります。

2.代理人(任意代理人)が申請手続きする場合
※委任状が必要となります。

あらかじめ、交付を受けるかた本人(または法定代理人)が申請用紙に記入、認印を押印し、代理人(任意代理人)が代理人記入欄にも必要事項を記入、認印を押印して窓口へお持ちください。

(顔写真付きカード希望の場合、本人の写真が必要です。)

3.郵送による申請手続きの場合

交付を受けるかた本人(または法定代理人)が記入、認印を押印した申請書を市役所市民課または管轄の支所に郵便で送付してください。

(顔写真付きカード希望の場合、本人の写真が必要です。)

 

※申請用紙はこちらから印刷することもできます。

PDF文書住民基本台帳カード交付申請書(40KB)(Adobe Readerが必要です。)

PDF文書委任状様式(65KB)

 

住基カードをお持ちの場合の転出・転入手続についてはこちら

   

[ここまでが本文です。]
[本文の先頭に戻る。]

トップに戻る市民生活部市民課住民基本台帳カード

[ここから問い合わせ先です。]

担当


[本文の先頭に戻る。]
[ページの先頭に戻る。]