[ここから本文です。]

(2017年3月8日更新)

住民票の写し等の請求

住民票の写し、除票の写し

    「住民票の写し」とは、住民票に記載されている事項(氏名・生年月日・性別・住所等)を記載したものです。

    住民票の写しには、世帯全員の写し及び世帯一部の写しがあります。 

    現在、住民登録をしている方についての証明書を「住民票の写し」といい、転出や死亡により除かれた住民票を「除票」といいます。

     除票になると除票になった日から、5年間保存され証明ができます。

 

住民票記載事項証明書

   請求者の必要とする部分のみを書き写したものにその記載が住民票原本と相違ないことを証明するものです。

   現況届などに証明を行う場合もこれに該当します。

   また、川口市の書式で証明することもできます。

 

請求方法

◎窓口で請求する方法

◎法人として請求する方法  (窓口による法人請求)

◎郵送で請求する方法  (個人向け)(法人向け)

 

受付窓口及び受付時間

市役所市民課、各支所(芝支所新郷支所神根支所安行支所戸塚支所鳩ヶ谷支所

    平日  8時30分から17時15分まで    (年末年始を除く)

川口駅前行政センター

    平日  8時30分から20時まで、祝日  8時30分から17時まで    (年末年始及び臨時休業日を除く)

    ※広域交付住民票の発行は平日17時までとなります。

西川口駅連絡室蕨駅前芝連絡室鳩ヶ谷駅連絡室

    平日  8時30分から19時まで    (年末年始を除く)

    ※広域交付住民票の発行はできませんのでご注意ください。

 

請求できる人

  ご本人または同一世帯の方

(現在川口市に住民票がある、もしくは、住民票が除かれてから5年以内の方)

    ※同じ住所でも世帯を分けている場合は同一世帯ではありません。

    ※代理人の場合は委任状が必要です。

    ※正当な理由のある第三者の方も請求が可能ですが、疎明資料が必要となります。詳しくはお問い合わせください。

 

請求に必要なもの

戸籍法と住民基本台帳法が改正され、平成20年5月1日から従来より行われていた本人確認が法律上のルールとなり、より厳密に行うことになりました。
市では、窓口に来られる方について、本人確認を行いますので、確認用書類をお持ちいただくようお願いいたします。

本人確認書類

運転免許証等、本人を確認できる資料を窓口でご提示ください。

◎委任状(代理人の場合)

◎請求理由に応じた疎明資料(委任状のない方)

第三者の方が請求する場合は、請求理由に応じた疎明資料の提示、窓口に来る方の本人確認資料の提示をはじめ、審査に必要な用件・提示資料が複数あります。

不足があると交付できませんので、詳しくは事前に窓口へお問い合せください。

◎手数料(1通 200円)

 

申請書ダウンロード

PDF文書住民票の写し等交付請求書(123KB)

PDF文書委任状様式(65KB)

※えんぴつや消えるボールペンなどで記入した申請書は受け付けられませんのでご注意ください。

※請求書には請求者の、委任状には委任者の署名または記名押印が必要です。

 

その他

※マイナンバー(個人番号)、または住民票コードを記載した住民票は、本人または同一世帯の方に交付することができます。

代理人による申請の場合は、原則本人宛てに郵送しますのでご了承ください。

外国人登録原票の請求について

 

お問い合わせ

川口市役所 市民課(本庁舎1階)

所在地 〒332−8601 埼玉県川口市青木2−1−1

このページに関するお問い合わせは、電話 048−271−9259(市民係直通)

電話受付時間 8時30分〜17時15分(土曜日、日曜日、祝日、休日、年末年始を除く)

FAX 048−250−1169

E-Mail 070.04000@city.kawaguchi.lg.jp

[ここまでが本文です。]
[本文の先頭に戻る。]


[ここから問い合わせ先です。]

担当


[本文の先頭に戻る。]
[ページの先頭に戻る。]