[ここから本文です。]

(2016年7月30日更新)

『高齢者向け給付金』について

【申請受付は、平成28年7月29日(金)をもちまして終了いたしました。】

 「一億総活躍社会」の実現に向け、賃金引上げの恩恵が及びにくい低年金受給者への支援によるアベノミクスの成果の均てんの観点や、高齢者世帯の年金も含めた所得全体の底上げを図る観点に立ち、社会保障・税一体改革の一環として平成29年度から実施される年金生活者支援給付金の前倒し的な位置づけになることも踏まえ、また、平成28年前半の個人消費の下支えにも資するよう、低所得の高齢者を対象に『高齢者向け給付金(年金生活者等支援臨時福祉給付金)』を実施します。

1 『高齢者向け給付金(年金生活者等支援臨時福祉給付金)』の支給対象者になるかた

1.平成27年1月1日に川口市の住民基本台帳録されており、

2.平成27年度市民税(均等割)が課税されないかたのうち、

3.平成28年度中に65歳(昭和27年4月1日生以前)以上となるかた が対象です。

※ただし、ご自身を扶養している人が課税されているかたや生活保護制度の被保護者となっているかたなどは対象外です

 

2  支給額(1回限り)

支給対象者1人につき 3万

 

3 申請受付期間

平成28年4月25日(月)から平成28年7月29日(金)[消印有効]

 

4 特設申請窓口

申請窓口:川口総合文化センター・リリア 3階

受付時間:午前9時〜午後5時 ※土・日曜日および休日を除く

注)リリア内の入場は、午前9時からとなります。

 

5 支給方法・支給時期

支給方法:原則として金融機関口座への振込

支給時期:申請受付後2カ月半から3カ月程度を見込んでおります。

 

1.申請書の受領

給付金の受給には申請が必要です。給付金の支給対象となるかたには、

4月25日(月)以降、川口市から申請書を随時発送します。

 

2.申請書に記入

申請書の内容を確認し、必要事項を漏れなく記入してください。

※対象者と思われるかたにつきましては、あらかじめ申請書に印字のうえ発送しておりますが、事実と異なる場合には、追記・修正・削除をお願いいたします。

 

3.申請書を提出 申請書の記入、必要書類の添付が終わったら、申請期間内に川口市へ郵送するか、特設申請窓口(川口総合文化センター・リリア3階)に直接提出してください。

 

4.給付金を受給

支給要件を満たしたかたは、申請書に記載した指定口座に入金されます。

※口座を持っていないかたは、臨時福祉給付金コールセンター(0570−0114−92)まで、お問い合わせください。

 

配偶者からの暴力を理由に避難しているかたへの支援は、こちらの案 内をご参照ください。

 

担当:臨時福祉給付金担当

〒332−0015 埼玉県川口市川口3−1−1 川口総合文化センター・リリア 3階

電話:048−446−9378

FAX:048−254−3471

E-mail:083.01080@city.kawaguchi.lg.jp

[ここまでが本文です。]
[本文の先頭に戻る。]


[ここから問い合わせ先です。]

担当


[本文の先頭に戻る。]
[ページの先頭に戻る。]