[ここから本文です。]

(2017年11月2日更新)

障害者手帳

身体障害者手帳

 身体に障害があり、身体障害者福祉法に定める障害の程度に該当する場合に埼玉県知事から交付されます。障害の種類や程度により1級から6級まで区分されており、等級に応じて各種の福祉サービスを利用することができます。

障害区分および等級について

障害区分

障害の内容

障害等級

視覚障害 目の不自由 1級〜6級
聴覚障害 耳の不自由 2級〜4級、6級
平衡機能障害 歩行の不自由 3級、5級
音声・言語・そしゃく機能障害 音声・言語またはそしゃくの不自由 3級、4級
肢体不自由 手・足・体の不自由 1級〜6級
心臓・じん臓・呼吸器・ぼうこう・直腸・小腸機能障害 日常生活の不自由 1級、3級、4級
ヒト免疫不全ウィルスによる免疫機能障害 日常生活の不自由 1級〜4級
肝臓機能障害 日常生活の不自由 1級〜4級

【申請に必要なもの】
 (1)申請書(障害福祉課にあります。)
 (2)指定医師の診断による身体障害者診断書・意見書
 (3)写真2枚(たて4cm×よこ3cm。上半身が写っており、脱帽で1年以内に撮影したもの。)
 (4)印鑑(認印可。スタンプ式は使えません。)

身体障害者手帳の取得をお考えのかたは、こちらをご覧ください。

身体障害者手帳のご案内身体障害者手帳のご案内(231KB)

診断書・意見書は、こちらからダウンロードできます。診断書のダウンロードへ診断書のダウンロードへ

 

療育手帳

 知的な障害があり、埼玉県の機関で判定を受け、一定の基準に該当すると認められる場合に埼玉県知事から交付されます。障害の程度によって○AからCに区分されており、等級に応じて各種の福祉サービスを利用することができます。

【障害程度】
 
○A(最重度)、A(重度)、B(中度)、C(軽度)

【判定機関】
18歳未満18歳未満のかたは、埼玉県南児童相談所
 (住所)川口市芝下1−1−56 (電話)048−262−4152 (FAX)048−262−4158

18歳以上18歳以上のかたは、埼玉県総合リハビリテーションセンター
 
(住所)上尾市西貝塚148−1 (電話)048−781−2222 (FAX)048−781−2218

【申請に必要なもの】
 ※事前に担当者との面談が必要になります。
 (1)申請書(障害福祉課にあります。)
 (2)母子手帳など、本人の生育歴に関するもの
 (3)印鑑(認印可。スタンプ式は使えません。)

 

精神障害者保健福祉手帳

 精神に障害があり、本人の申請により、一定の基準に該当すると認められる場合に埼玉県知事から交付されます。障害の程度により1級から3級に区分されており、等級に応じて各種の福祉サービスを利用することができます。

 手帳の有効期間は最長2年間で、更新手続きは有効期限の3カ月前から受け付け出来ます。

【申請に必要なもの】
 (1)申請書(障害福祉課にあります。)
 (2)診断書(障害福祉課にあります。)または障害年金証書などの写し ※1、2
 (3)障害等級の照会に関する同意書(障害年金証書などの写しで申請されるかたのみ。障害福祉課にあります。)
 (4)印鑑(認印可。スタンプ式は使えません。)
 (5)写真1枚(たて4cm×よこ3cm、上半身が写っており、脱帽で、1年以内に撮影したもの。)

注1 写真の貼付を希望しないかたは、写真の提出は不要です。ただし、写真貼付がある場合は、手帳を提示することでバスの運賃が割引されます。詳細は「精神障害者に対するバス運賃割引制度のご案内」をご覧ください。

※1 診断書は、精神障害に係る初診日から6カ月を経過した日以後の日に作成され、作成日が申請日から3カ月以内のもの。
※2 精神障害を事由とする障害年金または特別障害給付金を受給していることを証する書類(年金証書・直近の振込通知書など)の写し。

 

手帳交付後に次の事項が生じた時は、必要書類をご確認の上、必ず障害福祉課に届け出てください。

 (1)住所、氏名、保護者が変わったとき

 (2)障害程度が変わったとき(再申請により障害等級を変更できる場合があります。)

 (3)本人が死亡したとき

 (4)手帳を紛失、破損したとき

 

問い合わせ

川口市役所 障害福祉課給付係(本庁舎別館1階
住所 〒332−8601 川口市青木2−1−1
電話 048−259−7678(直通)
電話受付時間は、8時30分〜17時15分(土曜日、日曜日、祝日、休日、年末年始を除く)

FAX 048−256−5650
E−mail 083.03000@city.kawaguchi.lg.jp

ページの最初へこのページのはじめに戻る

障害福祉課トップページへ障害福祉課トップページへ

[ここまでが本文です。]
[本文の先頭に戻る。]


[ここから問い合わせ先です。]

担当


[本文の先頭に戻る。]
[ページの先頭に戻る。]