[ここから本文です。]

(2017年4月19日更新)

タクシー利用券とガソリン利用券のお知らせ

 平成20年4月1日より、重度心身障害者を対象にガソリン利用料金助成事業を実施いたしております。

 タクシー利用券またはガソリン利用券の選択制になります。

1 福祉タクシー利用料助成事業

 重度心身障害者に対しタクシーの利用料金の一部を助成します。埼玉県または川口市と協定を結ぶタクシー事業所および福祉タクシー事業所でご利用になれます。

 福祉タクシー事業所については、こちらをご覧ください。

福祉タクシー事業所一覧福祉タクシー事業所一覧(平成27年2月1日時点)(92KB)

【対象者】
 市内に住所を有し、かつ居住している次の重度障害者のうち、福祉ガソリン利用券の交付を受けていないかた。
 (1)身体障害者福祉手帳1・2級のかた
 (2)療育手帳○A・Aのかた
 (3)精神障害者保健福祉手帳1級のかた

【助成の内容】
 年間(4月〜翌年3月)24枚以内の福祉タクシー利用券を交付し、利用券1枚につきタクシーの基本料金分を助成します。
 ただし、年度の途中から交付対象となる場合、申請月により交付枚数が変わります。

 

障害者手帳によるタクシー料金の割引について

 身体障害者手帳および療育手帳の交付を受けているかたは、タクシー利用時に手帳を提示することで、料金が1割引となります。
 ※ 福祉タクシー利用券と併用できます。

 

2 福祉ガソリン利用料助成事業

 重度心身障害者に対し、自動車燃料費(ガソリン、軽油)の利用料金の一部を助成します。川口市と協定を結ぶ給油所でご利用いただけます。

 この事業に協力いただく『埼玉県石油業協同組合川口支部』の川口市内の組合店(セルフスタンドは除きます)で、ご利用いただけます。
 事業所については、こちらをご覧ください。

事業所一覧へ事業所一覧へ

 

【対象者】
 
市内に住所を有し、かつ居住している重度障害者(福祉タクシー利用券と同じ)のうち、次の要件を満たすかた
(1)障害者本人、同居人または市内に居住する親族のいずれかが自動車を所有し、運転すること
 (自家用、個人名義の自動車に限ります。)
(2)施設に入所していないこと
(3)福祉タクシー利用券の交付を受けていないこと
 (福祉タクシー利用券から交換をする場合、交付を受けた券が全て未使用の状態であることが条件となります。)

 ※ 親族とは、障害者およびその配偶者の直系血族または兄弟姉妹です。

【助成の内容】
 年間(4月〜翌年3月)12枚以内の福祉ガソリン利用券を交付し、利用券1枚につき500円を助成します。
 ただし、年度の途中から交付対象となる場合、申請月により交付枚数が変わります。

【申請書類】
 (1)障害者手帳
 (2)運転免許証(コピー可)
 (3)車検証(コピー可)
 (4)印鑑(スタンプ式は不可)
 (5)全て未使用の福祉タクシー利用券(タクシー券から交換を希望される場合)

【窓口】 障害福祉課

 

問い合わせ

川口市役所 障害福祉課給付係(本庁舎別館1階
住所 〒332−8601 川口市青木2−1−1
電話 048−259−7678(直通)

電話受付時間は、8時30分〜17時15分(土曜日、日曜日、祝日、休日、年末年始を除く)

FAX 048−256−5650
E−mail 083.03000@city.kawaguchi.lg.jp

ページの最初へ戻るこのページのはじめに戻る

課のトップページへ戻る障害福祉課トップページへ

[ここまでが本文です。]
[本文の先頭に戻る。]


[ここから問い合わせ先です。]

担当


[本文の先頭に戻る。]
[ページの先頭に戻る。]