[ここから本文です。]

(2017年6月20日更新)

子ども育成課

課名

子ども育成課(こどもいくせいか)
住所

〒332-8601 川口市中青木1-5-1

川口市役所第二庁舎4階

(郵便物の郵送先は〒332-8601 川口市青木2-1-1)

案内図

庁舎案内図へのリンク

電話

【庶務係】内線2621・2916  (直通)048-258-1112
【育成係】内線2928・2917・2084  (直通)048-258-1114

【給付係】内線2919・2937・2622・2623・2624・2619  (直通)048-258-1113

 

電話受付時間:8時30分〜17時15分

(土曜日、日曜日、祝日、休日、年末年始を除く)

FAX 048-255-3188
e-mail

083.04001@city.kawaguchi.lg.jp

業務内容

子育てに関する相談や情報提供など

子育て家庭への支援など

子どもへの手当や助成など

ひとり親家庭等への手当や助成など

遊びや集いの場

 

子ども育成課 掲載ページ一覧

 

子ども育成課からのお知らせ

多子世帯応援ショップ制度が始まりました

川口市訪問型病児・病後児保育利用助成制度が始まりました

○平成28年度「ひとり親家庭児童就学支度金」の受付は11月30日で終了しました。

○「赤ちゃんにっこり応援金」の品目拡充について

子育て応援サイト「川口市ママフレ」を開設しました!

子ども・子育て支援新制度について(平成28年4月より子ども総務課へ事務が移管となりました。)

平成24年10月診療分から子どもの通院医療費の助成対象を拡大します。

パパ・ママ応援ショップ制度の延長について

『病児・病後児保育』を実施しています。

子ども育成課イベント情報(各施設で様々なイベントを行っています。)

子育て情報メール配信について

社会福祉法人の申請手続き書類について

放課後児童健全育成事業の届出について(平成28年4月より子ども総務課へ事務が移管となりました。)

子ども・子育て支援新制度について(平成28年4月より子ども総務課へ事務が移管となりました。)

申請書ダウンロード

その他の子育て支援施策(子ども育成課担当以外の業務)

 

子育てに関する相談や情報提供など

 

子どもスマイルネットについて 子どもに関するすべての悩みについての県の電話相談窓口です。

子育てガイドブックについて

平成28年度版ができました。ぜひご利用ください。子育てに関する様々な情報が掲載されています。
子育て情報メールについて 子育てに関するさまざまな情報をメールマガジンで配信します。
○子育て応援サイト「ママフレ」について

子育てに関する行政サービスをまとめたサイトを公開しています。

放射線情報について 次世代育成に係わる重要な情報として、放射線情報をホームページで公開しています。

このページのトップへ戻る

子育て家庭への支援など

地域子育て支援拠点事業について 「つどいの広場」「児童センター」「地域子育て支援センター」を地域子育て支援拠点として開設し、子育て家庭をサポートしています。ぜひご利用ください。

○子育てサポートプラザ事業について

子育てサポートプラザ

子育てに関する様々な講座や相談、つどいの広場、利用者支援事業などを行い子育てをサポートします。子育てサポートプラザ、子育てひろばポッポで実施しています。是非遊びにきてください。

子育てひろばポッポ

川口市ファミリー・サポート・センター事業について

安心して子育てができるように、住民参加による有償・有料の相互援助活動を行っています。

川口市緊急サポートセンター事業について

安心して子育てができるように、また、地域における仕事と育児の両立が可能な環境整備の充実を図るため、住民参加による有償・有料の相互援助活動を行っています。
「赤ちゃんの駅」について 誰でも自由に授乳やおむつ替えができるスペースです。お子さん連れでお出かけのときなど、是非ご利用ください。
病児・病後児保育について

医療機関による入院、治療の必要はないが、病気または病気回復期のため、安静の確保に配慮する必要があると医師により診断され、保育園などに通うことのできない、生後8週間から小学校に就学しているお子さんをお預かりします。

川口市訪問型病児・病後児保育利用助成制度について お子さんが病気または病気の回復期にあって集団保育あるいは保護者自ら保育が困難な時期に、ベビーシッター等の派遣を利用した保護者に対し、利用料の一部を助成します。
パパ・ママ応援ショップ事業について 中学校修了までのお子さんを持つご家庭及び出産予定のご家庭を対象に、優待カードを提示すれば県内の店舗等で割引等の特典が受けられる事業です。
ママ・リフレッシュ事業について 子育て中の母親が安心して利用できるサービスを企業等に提供して頂く埼玉県の事業です。協力店舗のリストが県のホームページ(リンク先)に載っています。
赤ちゃんにっこり応援事業について

平成27年12月より実施しております。

このページのトップへ戻る

子どもへの手当や助成など

児童手当について

中学校修了前の子どもを養育しているかたに支給される手当です。

子ども医療費支給制度について

小学校就学前までの乳幼児に対する入院・通院医療費、小学校就学後から中学校修了前までの児童の入院・通院医療費の一部を支給する制度です。

このページのトップへ戻る

ひとり親家庭等への手当や助成など

児童扶養手当について 離婚などで父(母)がいない家庭等で、18歳の年度末に到達していない児童等を養育しているかたに支給する手当です。
ひとり親家庭等の医療費助成について ひとり親家庭等に対し、医療費の一部を支給し、その生活の安定と自立を支援する制度です。
ひとり親家庭自立支援給付金事業について

ひとり親家庭の自立支援を図るために、ひとり親家庭の雇用が促進されるよう「ひとり親家庭自立支援教育訓練給付金事業」及び

「ひとり親家庭高等職業訓練促進給付金等事業」を実施しています。

母子及び父子並びに寡婦福祉資金貸付制度(埼玉県)について

埼玉県が実施する、母子及び父子家庭のお子さんの福祉を向上するため、資金の貸付をする制度です。

JR通勤定期乗車券の割引制度について 児童扶養手当を受けている(全部支給停止のかたは除きます。)世帯の世帯主、または世帯員がJRを利用する場合は、通勤定期乗車券が割引される制度です。

このページのトップへ戻る

遊びや集いの場

プレイリーダーのいる公園(アドベンチャープレイ事業)

前川第6公園、南平児童交通公園でいろいろな楽しい遊びに挑戦できます。毎月様々なイベントを行っています。
おやこの遊びひろば事業について

公民館で保育士さんやボランティアさんが見守るおやこの遊びのひろばを実施しています。

育児サークルについて

子ども育成課に登録している育児サークルを紹介しています。各サークルでは様々な活動を行っています。

鳩ヶ谷こども館事業について 保育士等の有資格者が遊びの指導を行うとともに、季節の行事や親子教室等、各種事業を実施しています。
○川口市南鳩ヶ谷地域子育て支援センター事業について

子育て中の親子が、自由に遊べる場所です。お父さん、お母さんの交流の場として気軽にご利用ください。

また、子育てに関する悩みなどのご相談もお受けいたします。

南平児童センター 児童厚生員が子どもたちと一緒になって遊び、その中で集団的、個別的な指導を行います。それと同時に運動能力の発達や体力の増進にも努めています。また、乳幼児から中高生までの子どもたちが、安全に楽しく遊べる居場所とともに、地域の子育て支援の場として活用されています。
芝児童センター
戸塚児童センター

このページのトップへ戻る

子ども・子育て支援新制度(平成28年4月より子ども総務課へ事務が移管となりました。)

子ども・子育て支援新制度について

幼児期の学校教育・保育や、地域の子ども・子育て支援を総合的に推進するための新制度が平成27年度からスタートしました。

川口市子ども・子育て会議について 子どもの健やかな成長のための環境並びに子ども及び子どもの保護者に対する支援に関する施策の総合的かつ計画的な推進に関し必要な事項について調査審議します。

このページのトップへ戻る

次世代育成支援行動計画(平成28年4月より子ども総務課へ事務が移管となりました。)

川口市次世代育成支援行動計画について 川口市の次代を担う子どもを育成する家庭を支援し、子どもが健やかに生まれ育つための計画です。
川口市次世代育成支援に関するニーズ調査報告書ができました。 平成20年11・12月に実施したニーズ調査の結果です。

このページのトップへ戻る

子ども育成課・申請書ダウンロード

子ども育成課の申請書ダウンロードページはこちらから 医療費支給申請書や病児・病後児保育事業利用申込書などがダウンロードできます。

このページのトップへ戻る

その他の子育て支援施策について(お問い合わせ等は直接担当する課にお願いします。)

保育所の入所等について

担当は保育入所課です。

保育入所課のページに移動します。

子どもの健康診査・予防接種等について

担当は保健センターです。

保健センターのページに移動します。

幼稚園就園奨励費補助金について

担当は保育入所課です。

幼稚園に通園する園児の保護者の皆様の負担が少しでも軽くなるように、保育料等の一部を助成しております。

川口市奨学資金貸付制度について

担当は学務課です。

高等学校、高等専門学校、専修学校(高等課程)、専修学校(専門課程)、短期大学、大学に入学予定または在学中のかたで、経済的理由により修学が困難なかたに、市が奨学資金を無利息で貸し付ける制度です。

放課後児童クラブ(留守守家庭児童保育室)について

担当は学務課です。

保護者の就労等により学校から帰っても家に保護するかたがいない児童の健全な育成を図ることを目的に、市内全小学校の敷地内に設置されています。

就学援助について

担当は指導課です。

経済的な理由により就学が困難な、義務教育課程にある児童生徒の保護者のかたに、学用品費・給食費・修学旅行費・学校病医療費など、就学費用の一部を援助しています。

子ども教育相談(教育相談室)について

担当は指導課です。

学校に登校できない子や、家庭生活および学校生活に悩みを持つ子など、教育全般の相談を受け付けています。

あさひ館

担当は子育て相談課です。

夫と離別等したかたで18歳未満の児童を養育している母やこれに準ずる事情にあるかたを対象とし、その福祉を図ることを目的とした施設です。

母子・父子福祉センター

担当は子育て相談課です。

母子家庭への各種相談、生活指導や技能の習得など、母子家庭の自立と生活の安定向上を図ることを目的とした施設です。

 

このページのトップへ戻る

[ここまでが本文です。]
[本文の先頭に戻る。]



[本文の先頭に戻る。]
[ページの先頭に戻る。]