[ここから本文です。]

(2016年4月19日更新)

平成28年度中の保育所・地域型保育事業所利用申込

平成28年度中の保育所・地域型保育事業所利用申込について

平成28年5月から3月の間で保育所・地域型保育事業所の利用を希望される方へ

利用希望月の前月10日(締切日が土日・休日の場合は翌開庁日)が締切日です。

 

平成28年度保育所・地域型保育事業所利用申込のてびきの配布場所

保育入所課・支所・駅連絡室・川口駅前行政センター・鳩ヶ谷庁舎・子育てサポートプラザ

子育てひろばポッポ・新制度における保育所および地域型保育の対象施設にて配布します。

なお、当ページ下部からデータのダウンロードも可能です。てびきデータはこちら

 

平成27年度保育所・地域型保育事業所利用申込の手引き・申込書・その他必要書類等

平成28年度保育所・地域型保育事業所利用申込のてびき

PDF文書平成28年度保育所等利用申込のてびき(1690KB)

 

PDF文書公立保育所の耐震化工事予定について(32KB)

平成28年度保育所・地域型保育事業所一覧表

PDF文書平成28年度保育所・地域型保育一覧(155KB)

(1)支給認定申請書 申込児童1名につき1枚必要です。

PDF文書支給認定申請書(75KB)

PDF文書支給認定申請所記入例(114KB)

(2)保育所等利用申込書 申込児童1名につき1枚必要です。

PDF文書申込書(66KB)

 

PDF文書申込書記入例(430KB)

(3)健康保険証等 申込児童の生年月日を確認できるものが必要です。

(4)申込児童を保育できないことを証明するもの

※勤務証明書、採用予定証明書、保育所等利用に関する誓約書、介護・看護状況申告書は所定の用紙をご使用ください。

※同じ世帯で複数の児童を申込する場合は、1組の書類提出で対応できます。

※保護者以外の同居者の方は、年齢を問わず、保育の必要性の事由を証明する書類を提出する必要はありません。

 1   

就労

※最低基準:64時間/月

1.居宅外で労働することを常態としていること

2.居宅内で日常の家事以外の労働をすることを常態としていること。

※入所後、内職は除く。

例:正社員、自営業、パート、アルバイト等で勤務又は内定している方

※産前産後休暇及び育児休業取得中も含む。

○提出書類

PDF文書勤務証明書(145KB)(所定用紙、3ヶ月以内に発行されたものに限る)

 

PDF文書採用予定証明書(95KB)(所定用紙、利用希望月から2ヶ月以内の採用予定に限る)

 2  

妊娠、出産

妊娠、出産、産後の保育を目的とし、妊娠中若しくは出産、出産後間もないこと。

※出産予定月とその前後2ヶ月(最長5ヶ月)が利用期間となります。期間終了後も保育所等を利用したい場合は、新規に利用申込が必要となります。(申込状況により利用できない場合があります)

〇提出書類

母子健康手帳(母子手帳)の写し(出産予定日が記入されているページ)

 3 保護者の疾病・障害
疾病、負傷、障害を理由とし、保育の必要な状況が常態化していること。

〇提出書類

下記1.、2.のいずれかの添付書類が必要となります。

1.疾病、負傷の場合:診断書(発行から6ヶ月以内のもの)又は入院計画書等(発行から6ヶ月以内のもの)

2.障害を有している場合:障害者手帳の写し(身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳)
4

同居の親族(長期入院等をしている親族を含む)の介護・看護

※最低基準:64時間/月
疾病、負傷、障害を有する同居又は長期入院している親族の介護、看護を理由とし、保育の必要な状況が常態化していること。

〇提出書類

PDF文書介護・看護状況申告書(70KB)(所定用紙)と

下記1.から4.のいずれかの添付書類が必要となります。

1.診断書(発行から6ヶ月以内のもの)

2.入院計画書(発行から6ヶ月以内のもの)

3.介護保険被保険者証(要介護認定記載ページの写し)

4.障害者手帳の写し(身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳)

5 災害復旧
震災、火災、風水害等の災害に罹災し、その復旧により保育が困難であるため保育の必要な状況が常態化していること。

〇提出書類

罹災証明
6

求職活動(起業準備含む)

※起業準備中の方のみ最低基準:64時間/月
求職活動、起業準備をしていることを常態としていること。

〇提出書類

求職活動の場合:PDF文書保育所等利用に関する誓約書(63KB)(所定用紙)

 

起業準備の場合:PDF文書採用予定証明書(95KB)(所定用紙)

 

※平成26年12月2日 保育所等利用に関する誓約書の書式変更

上記の事由においては有効期間が変更となりましたのでご留意ください。

7

就学(職業訓練校等における職業訓練を含む)

※最低基準:64時間/月

自宅外で就学することを常態としていること。(入所後、通信教育等は除く)

例:大学、職業訓練校等に就学又は就学予定である方

〇提出書類

時間割表(カリキュラム表)と下記1.から3.のいずれかの添付書類が必要となります。

1.在学証明

2.学生証の写し

3.合格通知書等の写し
8 虐待、DVのおそれ
虐待、DVのおそれがあり児童を保育することが適切でない状態であること。

●提出書類

申立書(所定用紙)と下記1.から4.のいずれかの添付書類が必要となります。

1.裁判所が発行する保護命令書

2.埼玉婦人相談センターの保護証明

3.住民票不開示請求を証明する書類(申請書の写し等)

4.その他、市長が認める公的機関からの証明
9 その他、上記に類する状態として市長が認める場合
提出書類等は、利用申込前に保育入所課へ確認して下さい。

(5)該当者のみ提出が必要な書類

※在籍証明書、幼稚園在園証明書は所定の用紙をご使用ください。

家庭等の状況

提出書類

1

母子・父子家庭の方

※別居の状態であること

※未婚の場合を含む

・戸籍謄本(母子家庭→母の戸籍謄本)

      (父子家庭→父の戸籍謄本)

※死別・離婚等の記載のあるもの

※離婚届の受理証明書でも可

※発行から6ヶ月以内のもの

2 保護者が別居中の方

・離婚調定(裁判等)を証明する書類

※上記書類を提出できない場合、別居中の配偶者の書類(勤務証明書等)が必要となります。

3 保護者が拘禁中の方 ・拘禁を証明する書類
4 生活保護を受給中の方 ・生活保護受給証の写し
5 申込児童が児童福祉施設(家庭保育室以外の認可外保育施設、認定こども園、乳児院等)を利用している方

 

PDF文書在籍証明書(21KB)(所定用紙)

※家庭保育室枠内での入室児は、在籍確認ができますので必要ありません。

※在籍証明書が出ない場合は、月謝の領収書や出席カードの写しでも代用可(在籍園名、利用児童名等、施設を利用していることが確認できるもの)
6 申込児童が幼稚園を利用している方 PDF文書幼稚園在園証明書(20KB)(所定用紙)
7 一時保育を利用している方 受付日の1ヶ月以内に利用していることを確認できる領収書や出席カードの写し(在籍園名、利用児童名等、施設を利用していることが確認できるもの)
8 障害のある方が同居者にいる

・障害者手帳の写し

(身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳)

9

保護者が特定疾患を患っている

(保育できない理由が、保護者の疾病の場合を除く)

・特定疾患医療受給者証、特定疾患を患っていることが分かる診断書

 

〇利用調整の基準

保育所等の利用対象は、就労等の保育の必要性の事由に該当する児童です。保育の必要性を指数化し、指数の合計値が高い児童から利用調整(選考)をします。基準となる主な項目は以下のとおりです。

基礎項目《保護者の状況による指数》 付加項目《個々の状況に応じた調整指数》

〇就労(就学)状況(月の労働時間を指数化

〇採用(就学)予定・求職中

〇出産

〇入院・在宅療養・障害

〇介護

〇死別・離別等

〇保護者の状況(ひとり親、失踪、拘禁単身赴任中等)

〇児童の状況(現在の保育状況)

〇同居者の状況(障害の有無等)

〇その他(保育料滞納、市外在住者等)

 

〇保育所等利用調整基準指数表

PDF文書川口市保育所等利用調整基準指数表(平成28年度)(65KB)

〇川口市内にお住まいで他市区町村の保育所等の利用申込を希望される方へ

勤務先に近い、里帰り出産をする、転出予定である等の理由により、他市区町村の保育所等を利用希望することができます。川口市での申込受付後、希望保育所等のある市区町村へ協議をします。申込の際は、以下について希望保育所等のある市区町村に、必ず事前に確認してください。

なお、申込受付場所は他市区町村の保育所等の利用希望であっても、川口市役所保育入所課です。

 

・他市区町村の方の受入の可否

市区町村によっては、年齢や条件で他市区町村の方の受入を制限していることがあります。

 

・申込に必要な書類

川口市の必要書類以外に、他市区町村で必要となる書類を求められることがあります。

 

・申込締切日

市区町村ごとに締切日は異なります。他市区町村の締切日に間に合うように原則一週間前までに申込してください。特に4月利用希望の場合は、締切日が川口市よりも早い市区町村もありますのでご注意ください。

 

※平成27年度4月の川口市内の保育所等利用希望と併せて他市区町村の保育所等を申込される方は、川口市の受付期間中(12/5〜12/18)に利用申込を各会場で同時に受付します。

 

 

〇川口市外にお住まいで川口市の保育所等の利用申込を希望される方へ

 

・住民票のある市区町村の担当課へ申込をしてください。申込書は、お住まいの市区町村の書式のもので結構ですが、川口市の申込締切日、必要書類等を川口市役所保育入所課へ事前に問合せしてください。

 

・申込締切日は利用希望月の前月10日です。(10日が、土日・休日の場合は翌開庁日です。)なお、上記期日必着分までが利用調整(選考)の対象となります。(4月利用の締切日は異なりますのでご注意ください。)

 

・川口市へ転入予定の方は、申込時に転入先住所を証明する「不動産売買契約書」「不動産賃貸借契約書」等の写しを必要書類と併せて提出してください。

 

※川口市へ転入予定で、住民票のある市区町村から申込をされた方は、川口市へ住民票を異動された際、必ず川口市役所保育入所課まで申込手続に来庁してください。利用開始月の前月末までに転入の手続きをされない場合は、利用の決定が取消しとなります。

 

お問い合わせ

川口市役所 保育入所課 入所係(第二庁舎3階

住所 〒332-8601 川口市青木2-1-1

電話 048-258-1110(代表) 内線2832・2833・2834・2932

FAX 048-252-7776

E-mail 083.04500@city.kawaguchi.lg.jp

[ここまでが本文です。]
[本文の先頭に戻る。]


[ここから問い合わせ先です。]

担当

  • 保育入所課

[本文の先頭に戻る。]
[ページの先頭に戻る。]