[ここから本文です。]

(2017年9月1日更新)

子ども総務課

課名

子ども総務課(こどもそうむか)
住所

〒332-8601 川口市中青木1-5-1

川口市役所第二庁舎4階

(郵便物の郵送先は川口市青木2-1-1)

案内図

庁舎案内図へのリンク

電話

政策係:048-271-9457

 

電話受付時間:8時30分〜17時15分

(土曜日、日曜日、祝日、休日、年末年始を除く)

FAX 048-255-3188
e-mail

083.04000@city.kawaguchi.lg.jp

保育所等整備に係る市単独補助を拡充します

川口市では待機児童の解消・子育て環境の充実を目指し、認可保育所等の創設や整備に対する補助を拡充します。

 

平成29年度(平成30年4月開所)小規模保育事業者(A型またはB型)の募集について(終了しました)

小規模保育事業者の募集についてはこちら

条例制定に関する意見募集(パブリックコメント)(終了しました)

中核市移行に伴う、「児童福祉施設」及び「幼保連携型認定こども園」における基準条例(案)に関する意見募集については8月31日をもって終了しました。

保育士資格をお持ちの皆様へ

皆さまに保育士として働いていただくために、様々な取組を実施しています。

保育士確保の取組の詳細は厚生労働省のパンフレットをご覧ください。(692KB)

子ども総務課の業務について  ※平28年4月1日から子ども総務課が創設されました。

子ども・子育て支援事業計画の策定及び進行管理

放課後児童健全育成事業について

社会福祉法人の申請手続き書類について

その他の子育て支援施策(子ども総務課担当以外の業務)

子ども・子育て支援新制度

子ども・子育て支援新制度について

幼児期の学校教育・保育や、地域の子ども・子育て支援を総合的に推進するための新制度が平成27年度からスタートしました。

川口市子ども・子育て会議について 子どもの健やかな成長のための環境並びに子ども及び子どもの保護者に対する支援に関する施策の総合的かつ計画的な推進に関し必要な事項について調査審議します。

このページのトップへ戻る

次世代育成支援行動計画

口市次世代育成支援行動計画について

川口市の次代を担う子どもを育成する家庭を支援し、子どもが健やかに生まれ育つための計画です。
川口市次世代育成支援に関するニーズ調査報告書ができました。 平成20年11・12月に実施したニーズ調査の結果です。

このページのトップへ戻る

保育施設等事故検証員会

○審議結果について

第1回保育施設等事故検証委員会審議結果

第2回保育施設等事故検証委員会審議結果

第3回保育施設等事故検証委員会審議結果

第4回保育施設等事故検証委員会審議結果

第5回保育施設等事故検証委員会審議結果

第6回保育施設等事故検証委員会審議結果

第7回保育施設等事故検証委員会審議結果

第8回保育施設等事故検証委員会審議結果

○答申について

このページのトップへ戻る

その他の子育て支援施策について(お問い合わせ等は直接担当する課にお願いします。)
保育所の入所等について

担当は保育入所課です。

保育入所課のページに移動します。

子どもの健康診査・予防接種等について

担当は保健センターです。

保健センターのページに移動します。

幼稚園就園奨励費補助金について

担当は保育入所課です。

幼稚園に通園する園児の保護者の皆様の負担が少しでも軽くなるように、保育料等の一部を助成しております。

川口市奨学資金貸付制度について

担当は学務課です。

高等学校、高等専門学校、専修学校(高等課程)、専修学校(専門課程)、短期大学、大学に入学予定または在学中のかたで、経済的理由により修学が困難なかたに、市が奨学資金を無利息で貸し付ける制度です。

放課後児童クラブ(市内小学校敷地内)について

担当は学務課です。

保護者の就労等により学校から帰っても家に保護するかたがいない児童の健全な育成を図ることを目的に、市内全小学校の敷地内に設置されています。

就学援助について

担当は指導課です。

経済的な理由により就学が困難な、義務教育課程にある児童生徒の保護者のかたに、学用品費・給食費・修学旅行費・学校病医療費など、就学費用の一部を援助しています。

子ども教育相談(教育相談室)について

担当は指導課です。

学校に登校できない子や、家庭生活および学校生活に悩みを持つ子など、教育全般の相談を受け付けています。

あさひ館

担当は子育て相談課です。

夫と離別等したかたで18歳未満の児童を養育している母やこれに準ずる事情にあるかたを対象とし、その福祉を図ることを目的とした施設です。

母子・父子福祉センター 母子家庭への各種相談、生活指導や技能の習得など、母子家庭の自立と生活の安定向上を図ることを目的とした施設です。

 

 

このページのトップへ戻る

[ここまでが本文です。]
[本文の先頭に戻る。]



[本文の先頭に戻る。]
[ページの先頭に戻る。]