トップに戻る福祉部介護保険課介護保険課介護保険課からのお知らせ・募集転出・転入された方へ(介護保険要介護・要支援認定)

[ここから本文です。]

(2017年11月9日更新)

転出・転入された方へ(介護保険要介護・要支援認定)

転出された方へ

   川口市から他の市町村又は特別区(以下「市町村」という)へ住所を異動した際は、

転出先の市町村が新たに介護保険の保険者となり、転出された方はその市町村の

介護保険の被保険者となります。

 

  ○現在有効な要介護・要支援認定については、原則として転出先の市町村で引き継

     ぐことができます。

 

  ○転出先の市町村に住み始めた日(転入届を提出する日ではありません)から

    14日以内に、転出先の市町村の介護保険担当課で転出先での手続きをしてください。

 

  ○14日を過ぎてしまいますと、引き継げなくなるため、転出先の市町村で要介護・

     要支援認定のやり直しとなります。

     (介護サービスのご利用があった場合は、原則として、川口市の転出した日から、

     転出先市町村で新たに要介護・要支援認定の申請を行う日の前日までの利用分

     が保険適用外(全額自己負担)となりますので、十分ご注意ください。)

 

   ○転出先の市町村から介護保険被保険者証が交付されましたら、川口市の介護保険

     被保険者証を川口市役所にご返却いただくか、ご自身で処分して頂きますよう、

     お願 いいたします。

 

   ○マイナンバー制度による情報連携が本格運用しています。要介護・要支援認定を

     受けている方で、お手元に受給資格証明書がある場合は、転出先の市町村での

     手続きの際お持ちください。お持ちでない方は転出先の市町村に手続き方法を

     ご確認ください。

 

  ○転出先の市町村で手続きをする際は、お持ちいただく身元確認書類について、

     転出先の市町村に確認してください。

 

  ○要介護・要支援認定を受けていたかご不明な場合は、川口市役所介護保険課

     認定係へご連絡ください。
     ※要介護状態区分は電話では回答できませんのでご了承ください。

 

転出先での手続きについて

   転出先住所が一般住宅の場合


 ■要介護・要支援認定を受けている方
    転出先の介護保険担当課で、転出先の市町村に住み始めた日から14日
    以内に認定結果の引継ぎ手続きをしてください。


■要介護・要支援認定申請中の方
   ◎更新申請中の方
         転出先の介護保険担当課で、転出先の市町村に住み始めた日から14日
         以内に認定結果の引継ぎ手続きをしてください。


   ◎新規申請・区分変更申請中の方
         すみやかに川口市介護保険課認定係(直通:048−259−7294)へ

         ご連絡ください。

 

■要介護・要支援認定を受けていたが、認定有効期間が切れている方及び
   要介護・要支援認定を受けていない方
       転出先の介護保険担当課で引継ぎ手続きする必要がありません。
       介護保険サービスを利用する場合は、転出先であらためて新規申請の

    手続きをしてください。

 

    転出先住所が介護保険施設等の場合

「住所地特例」に該当することになり、保険者は引き続き川口市のままです。
転出先の介護保険担当課で住所地特例適用の手続きをしてください。

 

転入された方へ

○転入前の市町村で現在有効な要介護・要支援認定を受けていた場合、原則として

川口市で引き継ぐことができます。

○転入前の市町村が「介護保険受給資格証明書」を発行している場合、手続きの際

お持ちください。

川口市の住所 要介護・要支援認定を受けていましたか? 認定は有効期間内ですか? 川口市介護保険課での手続き
一般住宅 受けていた 期間内 →1.
期間が終了している

申請中ではない→2.

 

新規・更新・区分変更申請中→1.

受けていない

申請中ではない→2.

 

新規申請中→1.
介護保険施設等

「住所地特例」に該当することになり、保険者が変更しません。

川口市介護保険課で住所地特例適用の手続きをしてください。

※住所地特例該当かどうかの確認は川口市介護保険課保険係に確認してください。

.川口市に住み始めた日(転入届を提出する日ではありません)から14日以内

川口市介護保険課にお越しください。認定を引継ぎます。

お越しの際は「お持ちいただくもの」をお持ちください。

14日を過ぎてしまいますと、引継げなくなるため、要介護・要支援認定のやり直し

となります。
(介護サービスのご利用があった場合は、原則として、転出した日から、川口市で

新たに要介護・要支援認定の申請を行う日の前日までの利用分が保険適用外

(全額自己負担)となりますので、十分ご注意ください。)


認定結果がないため、引継ぎ手続きする必要がありません。
後日、川口市の介護保険被保険者証が届きます。
介護保険サービスを利用する場合は、あらためて新規申請の手続きをしてください。

 

○要介護・要支援認定を受けていたか不明な場合は、転入前の市区町村へご確認ください。

 

○1.の手続きについて、川口市介護保険課の窓口にお越しください。
(市役所本庁舎1階)
各支所や駅連絡室、駅前行政センターでは受付していません。
※窓口で書類確認ができない場合、認定結果を引継ぐまで時間がかかる場合があります。

 

○マイナンバー制度による情報連携が本格運用し、「お持ちいただくもの」が確認

できれば、要介護・要支援認定を受けている方は受給資格証明書の添付がなくても

認定結果を引継げます。

 

お持ちいただくもの

・来庁者の身元確認書類
(1点確認)運転免許証、パスポートなど写真入りのもの
(2点確認)健康保険証、介護保険証、年金手帳、社員証、公共料金の領収書など
・本人の公的身分証明書(写し可)、委任状、
成年後見に伴う登記事項証明書のいずれか1点
(本人の公的身分証明書の例)
健康保険証、パスポート、障害者手帳など
・マイナンバー(個人番号)確認書類(写し可)
通知カード、個人番号カード、住民票の写し(マイナンバー入り)

問い合わせ先

〒332-8601 川口市青木2-1-1
川口市役所 介護保険課
保険係
電話:048-259-7295(直)
認定係
電話:048-259-7294(直)

[ここまでが本文です。]
[本文の先頭に戻る。]

トップに戻る福祉部介護保険課介護保険課介護保険課からのお知らせ・募集転出・転入された方へ(介護保険要介護・要支援認定)

[ここから問い合わせ先です。]

担当


[本文の先頭に戻る。]
[ページの先頭に戻る。]