[ここから本文です。]

(2013年7月4日更新)

川口市環境学習指針

策定の趣旨、目的

環境への負荷の少ない持続的な発展が可能な社会を実現するためには、一人ひとりが環境について学び、地域や将来世代のために自ら主体的に行動できる人となる「環境学習」が重要です。家庭(個人)、地域、学校、事業者、民間団体、市などが主体的に学習に取り組み、またそれぞれの役割を果たしつつ協働して環境学習を推進していくための基本的な考え方や方向性をこの指針に示しました。

基本理念

〜川口を環境共生都市として将来世代に引き継ぐために、環境に配慮した行動ができる人を育てる〜
環境学習が目指すのは、第3次川口市総合計画や川口市環境基本計画が指し示す「環境との共生」に必要な人づくりです。

基本方針

この指針では、家庭(個人)、地域、学校、事業者、民間団体、市などがそれぞれ主体的に環境学習を推進していけるよう、基本理念に基づき次の5つの基本方針を定めました。

基本方針1:環境に目を向ける「人づくり」
基本方針2:環境に出会う「機会づくり」
基本方針3:環境を学ぶ「場所づくり」
基本方針4:環境への理解を広める「情報提供・普及啓発」
基本方針5:ともに環境をよくしていく「連携・協力」
市は、この5つの基本方針に基づき、環境学習事業を総合的かつ体系的に実施するものとし、市民の環境に対する意欲を高め、環境保全の活動を活発にすることを目指します。

川口市環境学習指針

各項目をクリックするとそれぞれの内容を見ることができます。(それぞれの内容は、PDF形式で掲載しています。)

・表紙PDF文書表紙(44KB)

・はじめにPDF文書はじめに(49KB)

・目次PDF文書目次(39KB)

・第1章   指針の基本的事項PDF文書第1章(172KB)

   1-1指針策定の背景と目的

   1-2指針の政策的位置づけ

・第2章   環境学習の現状PDF文書第2章(449KB)

   2-1 これまでの市の取り組み
   2-2 アンケート結果の整理

・第3章   基本方針と市の役割PDF文書第3章(342KB)

   3-1 基本理念
   3-2 基本方針と市の役割 
   基本方針1:環境に目を向ける「人づくり」
   基本方針2:環境に出会う「機会づくり」 
   基本方針3:環境を学ぶ「場所づくり」 
   基本方針4:環境への理解を広める「情報提供・普及啓発」
   基本方針5:ともに環境をよくしていく「連携・協力」 

・第4章   各主体の役割PDF文書第4章(332KB)

   4-1 家庭(個人)の役割
   4-2 地域の役割

   4-3 学校の役割
   4-4 事業者の役割
   4-5 民間団体の役割
   4-6 市(行政)の役割

・第5章    学習指針の具体化に向けてPDF文書第5章(69KB)

   5-1 環境学習指針のPR 

   5-2 市における推進体制の整備
   5-3 協働の推進

・資料編PDF文書資料編(1236KB)

   資料1 用語解説(本文中に*印のある用語)
   資料2 アンケート結果
   資料3 県内の主な環境学習関連施設
   資料4 川口市で実施している主な環境学習事業
   資料5 川口市環境学習指針の策定経過
   資料6 主な環境に関する月間

 

■川口市環境学習指針全文PDF文書全文(1983KB)

■概要版PDF文書概要版(693KB)

[ここまでが本文です。]
[本文の先頭に戻る。]


[ここから問い合わせ先です。]

担当


[本文の先頭に戻る。]
[ページの先頭に戻る。]