トップに戻る環境部環境保全課PRTR制度による集計結果PRTR制度による特定化学物質の排出量等の集計結果

[ここから本文です。]

(2018年1月15日更新)

PRTR制度による特定化学物質の排出量等の集計結果

PRTR制度とは?

PRTR(Pollutant Release and Transfer Register)制度とは、人の健康や生態系に有害なおそれのある化学物質が、どのような発生源からどれくらい環境中へ排出されたか、あるいは廃棄物に含まれて事業所の外へ運び出されたかというデータを事業者が把握して届出を行い、行政が集計して公表する仕組みです。

川口市では、「特定化学物質の環境への排出量の把握等及び管理の改善の促進に関する法律(化管法・PRTR法)」と、「埼玉県生活環境保全条例(特定化学物質の適正管理)」に基づく公表を行っています。

届出については、翌年度の4月1日から6月30日となっています。

川口市の集計結果

川口市の集計結果は以下のとおりです。

関連リンク

PRTRインフォメーション広場

環境省のページ

化学物質に関するページ

埼玉県のページ

化管法関連情報のページ NITE(独立行政法人 製品評価技術基盤機構)のページ

 

お問い合わせ

川口市役所  環境保全課大気係(リサイクルプラザ4階

住所  〒332-0001  川口市朝日4-21-33

電話  048-228-5389(直通)

電話受付時間は、8時30分〜17時15分(土曜日、日曜日、祝日、年末年始を除く)

FAX  048-228-5311

E-Mail  090.05000@city.kawaguchi.saitama.jp

[ここまでが本文です。]
[本文の先頭に戻る。]

トップに戻る環境部環境保全課PRTR制度による集計結果PRTR制度による特定化学物質の排出量等の集計結果

[ここから問い合わせ先です。]

担当


[本文の先頭に戻る。]
[ページの先頭に戻る。]