トップに戻る環境部環境保全課土壌汚染対策法に基づく、要措置区域等について

[ここから本文です。]

(2016年8月2日更新)

土壌汚染対策法に基づく、要措置区域等について

川口市内の要措置区域、形質変更時要届出区域はつぎのとおりです。(平成28年8月1日現在)

 

・要措置区域

整理番号 指定年月日 指定番号 要措置区域の所在地(地番) 面積 指定基準に適合しない特定化学物質
整−25−01

平成25年10月21日

指−7

 川口市大字安行領根岸字外谷田3039-10の一部

27.98平方メートル

ふっ素及びその化合物

*整−25−01(指−7)は、平成26年2月27日、平成26年3月24日に指定の一部を解除しました。

 

・形質変更時要届出区域

整理番号 指定年月日 指定番号 形質変更時要届出区域の所在地(地番) 面積 指定基準に適合しない特定化学物質
整−22−01

平成22年12月6日

指−4  川口市原町187−3の一部 243平方メートル 砒素及びその化合物
整−25−02

平成25年

11月26日

指−8 川口市東領家二丁目26-6の一部 210平方メートル 六価クロム化合物、ほう素及びその化合物、鉛及びその化合物
整−26−01 平成26年5月28日 指−10 川口市領家五丁目5000-2の一部、5000-11の一部 9479.8平方メ−トル 六価クロム化合物、鉛及びその化合物、砒素及びその化合物、ふっ素及びその化合物、ほう素及びその化合物
整−26−02 平成26年9月2日 指−11 川口市領家五丁目5000-2の一部 9519.6平方メ−トル 鉛及びその化合物、砒素及びその化合物、ふっ素及びその化合物
整−26−03 平成27年3月10日 指−12

川口市朝日六丁目311-5、311-21、311-22、311-23、311-24、311-25、311-26、311-27、311-28、311-29、311-30、311-31、311-32、311-33、311-34、311-35、311-36、311-37、311-38、311-39、311-40、311-41

2609.92平方メートル ふっ素及びその化合物(自然由来特例区域)
整−27−02 平成27年10月23日 指−15 川口市領家五丁目3939の一部 1306.54平方メートル シアン化合物、鉛及びその化合物、砒素及びその化合物、ふっ素及びその化合物

*整−26−03(指−12)は、平成27年9月17日に指定の一部を解除しました。

 

なお、詳細については、「要措置区域台帳」、「形質変更時要届出区域台帳」で確認してください。

要措置区域台帳及び形質変更時要届出区域台帳は、川口市役所本庁舎1階「市政情報コーナー」または朝日環境センター4階「環境保全課」で閲覧できます。

 

土壌汚染状況調査と要措置区域・形質変更時要届出区域について

土壌汚染対策法では、つぎの場合、土地所有者等は土壌汚染状況調査を行い、その結果を市長に報告することが義務づけられています。

・有害物質使用特定施設の使用の廃止時
・一定規模(3,000平方メートル)以上の土地の形質変更で、土壌汚染のおそれがあると市長が認めるとき
・土壌汚染により健康被害が生ずるおそれがあると市長が認めるとき

 

土壌汚染状況調査の結果、土壌の特定有害物質による汚染状態が指定基準に適合しないときは、健康被害のおそれの有無により要措置区域又は形質変更時要届出区域として指定します。

・要措置区域…土壌汚染の人への摂取経路があり、健康被害が生ずるおそれがあるため、汚染の除去等の措置が必要な区域

・形質変更時要届出区域…土壌汚染の人への摂取経路がなく、健康被害が生ずるおそれがないため、汚染の除去等の措置が不要な区域

 

なお、汚染の除去等の措置により、要措置区域、形質変更時要届出区域の全部又は一部について、指定の事由がなくなったときは、当該区域の指定を解除することになります。

 

お問い合わせ

川口市役所  環境保全課水質係(リサイクルプラザ4階

住所  〒332-0001  川口市朝日4-21-33

電話  048-258-1110(代表)  内線1415・1416

直通  048-228-5389

FAX  048-228-5311

E-Mail  090.05000@city.kawaguchi.lg.jp

[ここまでが本文です。]
[本文の先頭に戻る。]

トップに戻る環境部環境保全課土壌汚染対策法に基づく、要措置区域等について

[ここから問い合わせ先です。]

担当


[本文の先頭に戻る。]
[ページの先頭に戻る。]