[ここから本文です。]

(2016年7月12日更新)

家庭ごみの正しい分け方・出し方

ルールを守って出しましょう!!


市では、家庭ごみを一般ごみ・有害ごみ・乾電池・粗大ごみ・資源物の5分別で収集を行っています。ごみの減量やリサイクルにご協力ください。

 PDF文書「川口市家庭ごみの分け方・出し方(印刷用)」H28.3改訂(6027KB)

「外国語版家庭ごみの分け方・出し方(印刷用)」H26.4改訂はこちら  

詳しいごみの分別については「分別ガイド」をご覧下さい。

ご自宅付近のごみステーション(一般ごみ・資源ごみ)をお探しの方は「ごみステーション検索」をご覧下さい。

各地区の収集日は「家庭ごみ収集日カレンダー」をご覧ください。

家庭ごみの分け方・出し方
分別品目 出し方 収集回数 出す場所

一般ごみ

透明又は白色半透明袋

週2回

一般ごみステーション

有害ごみ

透明袋

乾電池

専用ボックス

施設の開館時随時

市役所・支所・公民館等

粗大ごみ

収集申し込み

随時

各戸収集

資源物

びん

透明袋

月2回

資源物ステーション

飲料かん

金属類

ペットボトル

繊維類

紙パック

直接ひもでしばる

新聞紙

雑誌・雑紙

ダンボール

紙製容器包装

プラスチック製容器包装

透明袋

週1回(毎週水曜日)

一般ごみステーション

一般ごみ

出せるもの 出し方のルール
  • 料理くず、残飯、果物の皮、茶がら、貝がら、
    チリ紙、油紙、ハンドバッグ、ビデオテープ、
    木製・プラスチック製おもちゃ、茶わん、皿、
    植木鉢、コップ、棒きれ、靴など
  • 引越しごみなどの一時多量ごみは環境センターに
    自己搬入するかまたは一般廃棄物収集運搬許可
    業者
    に委託してください。

ビデオ茶碗

 

 

  • 収集日の朝8時30分までに、一般ごみステーションに出してください。
  • 透明又は白色半透明袋を使用してください。
  • ガラス・電球・コップなどは紙で包むなどして、「危険」と表記し一般ごみとは混ざらないように出してください。
  • ごみ減量のため、生ごみは必ず水切りをしてからごみ袋へ入れてください。(袋の口はしっかり結ぶ)
  • 木(長さ等の制限があります)

    枝、幹、根、ひげ根

    (土は払い、生木は乾燥させてから出してください)

    一般 長さ40cm以下でかつ、直径10cm以下、剪定枝は40cm以下に切り、ひもで束ねてお出しください。(袋には入れないでください)
    粗大 長さ40cmを超え120cm以下で、直径50cm以下(枝、幹)、直径100cm以下(根、ひげ根)これを超える場合は、搬入禁止となります。

    (厚さ1.5cm以下)

    一般 長さ、幅ともに40cm以下の場合一般ごみ
    粗大 長さ180cm以下、幅90cm以下の場合は粗大ごみ、これを超える場合は搬入禁止となります。
    その他の木材 一般 長さ40cm以下でかつ、太さ10cm(直径10cm又は10cm角)以下
    粗大 長さ40cmを超え120cm以下でかつ、太さ20cm(直径20cm又は20cm角)までになります。これを超える場合は、搬入禁止となります。

 

    枝水切り生ごみ

 

このページのトップに戻る

有害ごみ

出せるもの 出し方のルール


蛍光管、水銀体温計、

水銀血圧計などの

水銀を含むもの

(家庭用のみ)

 蛍光管


  • 収集日の朝8時30分までに、一般ごみステーションに出してください。
  • 透明袋で出してください。
  • 他のごみと混ざらないように出してください。
  • 袋には「有害ごみ」と書いた紙をはって出してください。
  • 蛍光管は危険がないように箱に入れるか新聞紙で包み、「有害ごみ」と書いた紙をはって出してください。
  • 電球は一般ごみです。

このページのトップに戻る

乾電池

出せるもの 出し方のルール

乾電池
(ボタン型電池、充電式電池(二次電池)は除く

 乾電池、コイン型乾電池

コイン型乾電池は、電池に記載されている型式番号が、「CR」か「BR」で始まります。


tyuui

ボタン型電池、充電式電池(二次電池)は、市では回収しておりません。

 

・ボタン型電池(SR・PR・LR)は回収協力店にお持ちください。

お近くの回収協力店など詳しくは、ボタン電池回収推進センターにお問い合わせください。

                TEL 0120−266−205

                ホームページ http://www.botankaishu.jp/

 

 

充電式電池(二次電池)はリサイクル協力店にお持ちください。

お近くのリサイクル協力店など詳しくは一般社団法人JBRCにお問い合わせください。

                TEL 03−6403−5673

                ホームページ http://www.jbrc.com/ 

 

 

このページのトップに戻る

粗大ごみ(申し込みにより随時収集:収集業務課TEL.251−1111)

出せるもの 出し方の手順

 

一辺が40cmを超える大きさのもの。
家具類、寝具類、その他


 

収集できないものもありますので、詳しくはお申し込みの際にご確認ください。


家電リサイクル法対象品目及びパソコンは市での収集及び施設での受入は行いません。


詳しくは家電のリサイクルについて又はパソコンのリサイクルについてをご覧ください。

・インターネット申込みについて インターネット

川口市ホームページから粗大ごみ収集のお申込みができます。詳しくは川口市粗大ごみ収集受付をご覧ください。

  テーブルベッド


  1. 電話で申し込む 電話

    • 粗大ごみ受付窓口
      収集業務課TEL.251−1111)
    • 受付時間
      月曜日から金曜日(祝日、年末年始を除く)9:00〜17:00
      住所・氏名・連絡先・収集する品目をお伝えください。
      1度に申し込みできるのは15点までです。
    • 収集日・受付番号・納付手数料金額をお知らせします。
    • 休日あけの午前中は電話が大変混み合いますので、その時間帯は避けてお申し込みください。

  2. 納付券の交付

      電話申し込みの後、お申し込み時にお伝えする枚数の「川口市廃棄物(粗大ごみ)処理手数料納付券」を、納付券取扱所でお求めください。
      なお、納付券の払い戻しはできませんのでご注意ください。
        
    粗大ごみの収集運搬手数料及び処分手数料
    品 目 収集運搬手数料 処分手数料 手数料合計

    1.1辺が40センチメートルを超える

     大きさのもの(下記2.〜4.を除く)

    310円/個 0円 310円/個

    2.スキー板(2枚までを1個)

     スノーボード

     サーフボード

     ウィンドサーフィンボード

    310円/個 310円/個 620円/個
    3.アコーディオンカーテン 310円/個 930円/個 1,240円/個

    4.スプリングマットレス

     折りたたみ式ベッド

     電動式ベッド

    310円/個 1,550円/個 1,860円/個
    ※各施設に自己搬入される場合は、収集運搬手数料はかかりませんので、処分手数料だけを、窓口で現金でお支払いください。なお、自己搬入の場合、上表「1」の品目についても、100キログラムを超えた場合は、超えた分10キログラムごとに30円の処分手数料かかります(100キログラムまでは無料)。



  3. 納付券をはる

      納付券に収集日、受付番号、排出者氏名を書いて、粗大ごみ1点ごとに、必要枚数分の納付券をはってください。

      ※品物の見やすい場所にはってください。
      ※手数料領収書は粗大ごみが収集されるまで大切に保管してください。

  4. 収集日に排出

      収集日の朝8時30分までに出してください。

      ※立ち会いは不要です。
      ※家の中まで収集に伺うことはできません。

お願い

  • 引越しなどで一時に多量のごみを出す場合は、戸塚環境センターに自己搬入するか、または市の一般廃棄物収集運搬許可業者に委託してください。一般廃棄物収集運搬許可業者については廃棄物対策課(228−5370)にお問い合わせください。(一般廃棄物収集運搬許可業者以外のものには委託しないでください。)
  • 収集した粗大ごみのうち、再生可能なものについてはリサイクル品として市民に提供していきますので、ご理解ご協力をお願いします。

納付券取扱所

納付券

納付券(見本)

このページのトップに戻る

資源物

出せるもの 出し方のルール

びん
(飲料、酒、調味料などのガラスびん)

 びん


  • 収集日の朝8時30分までに透明袋に入れて資源物ステーションに出してください。
  • キャップは必ずとって、中を洗ってから出してください。
    キャップはプラスチックのものはプラスチック製容器包装、コルクは一般ごみ、金属のものは金属類に出してください。
  • たばこの吸い殻などの異物を入れないでください。
  • びん以外のガラス製品、皿、陶磁器、電球、鏡は一般ごみに、蛍光管は有害ごみに出してください。
  • ビールびん、一升びんなどはできるだけ購入した酒屋さんなどへ戻してください。

飲料かん
(ジュース、ビールなどの飲料かん)

 かん


  • 収集日の朝8時30分までに透明袋に入れて資源物ステーションに出してください。
  • 中を洗ってから出してください。
  • たばこの吸い殻などの異物を入れないでください。
  • 缶詰の缶、スプレー缶は金属類で出してください。


金属類
(缶詰、ミルク・スプレーなどの缶

ねじ、やかん、なべ

フライパン、包丁などの金属製品

トースター、炊飯器などの小型電気製品)

※一辺が40cmを超える大きさのものは粗大ごみ

  塗料缶スプレー缶


  • 収集日の朝8時30分までに透明袋に入れて資源物ステーションに出してください。
  • 携帯電話はできるだけ販売店に返却してください。
  • 40cmを超える一斗缶は粗大ごみで出してください。
  • かさの布は一般ごみ、骨組みは金属類で必ず分けて出してください。
  • スプレー缶は必ず最後まで使いきって(振っても音がしない状態にして)から出してください。
    キャップは必ずとって、記載されている識別表示に従って出してください。
  • 包丁などの刃物は布、新聞などに包んで出してください。
  • 「カセットボンベ・エアゾール缶」の捨て方(669KB) 

ペットボトル
(飲料、酒、調味料などのペットボトル)

 

ペットボトル    ペットワン


  • 収集日の朝8時30分までに透明袋に入れて資源物ステーションに出してください。
  • キャップを必ずはずし、中を洗い、つぶして出してください。 (縦にはつぶさないでください。)
  • キャップはプラスチックのものはプラスチック製容器包装、アルミのものは金属類に出してください。
  • ラベルははがし、記載されている識別表示に従って出してください。
  • たばこの吸い殻、ストローなどの異物を入れないでください。
  • 汚れがひどいもの(洗っても落ちないもの)は一般ごみで出してください。

 


繊維類
(衣類、毛布など)

 繊維類


  • 収集日の朝8時30分までに透明袋に入れて資源物ステーションに出してください。
  • 枕、ふとん、こたつ敷き、ぬいぐるみ、カーペット、靴、ゴム類、ビニール類などは出せません。
    (40cm以下のものは一般ごみ、40cmを超える大きさのものは粗大ごみで出してください。)
  • 下着などは洗って出してください。
  • 雨の日に出された繊維類はかびが生えやすくなり、リサイクルすることができなくなるため、次回の収集日へ回してください。
  • 汚れがひどいものは一般ごみで出してください。(繊維類だけの入った袋を一般ごみとして出す場合、「一般ごみ」と表記して出して下さい。)

紙パック
(飲料用の紙パック)

 紙パック縛る


  • 収集日の朝8時30分までに直接ひもでしばって資源物ステーションに出してください。
    (ひもはどんなものでもかまいませんが、ガムテープなどの粘着テープは使用しないでください。)
  • 中を洗い、切り開いてよく乾かしてから出してください。
  • 雨の場合はできるだけ次回の収集日へ回してください。
  • 再生紙製の紙パック(茶色紙のもの)や、中にアルミ箔のついている紙パックは紙製容器包装で出してください。

 


雑誌・雑紙

 雑誌縛る


  • 収集日の朝8時30分までに直接ひもでしばって資源物ステーションに出してください。
    (ひもはどんなものでもかまいませんが、ガムテープなどの粘着テープは使用しないでください。)
  • 雨の場合はできるだけ次回の収集日へ回してください。
  • 粘着物のついた封筒、ビニールコート紙、油紙、写真、 感熱紙、防水加工紙、裏カーボン紙、ノンカーボン紙、ティッシュペーパー、トイレットペーパー、紙おむつ、においのしみついた紙は一般ごみで出してください。

新聞紙

 新聞紙縛る


  • 収集日の朝8時30分までに直接ひもでしばって資源物ステーションに出してください。
    (ひもはどんなものでもかまいませんが、ガムテープなどの粘着テープは使用しないでください。)
  • 雨の場合はできるだけ次回の収集日へ回してください。

ダンボール

 段ボール縛る


  • 収集日の朝8時30分までに直接ひもでしばって資源物ステーションに出してください。
    (ひもはどんなものでもかまいませんが、ガムテープなどの粘着テープは使用しないでください。)
  • 雨の場合はできるだけ次回の収集日へ回してください。

 


紙製容器包装

 紙マーク


  • 収集日の朝8時30分までに直接ひもでしばって資源物ステーションに出してください。
    (ひもはどんなものでもかまいませんが、ガムテープなどの粘着テープは使用しないでください。)
  • 雨の場合はできるだけ次回の収集日へ回してください。
  • たばこやお菓子などの小さなものは大きい包装紙、紙袋の間にはさんでひもでしばって出してください。
  • 箱などはつぶすなどなるべく小さくして出してください。
  • 汚れのひどいものは一般ごみで出してください。
  • 手紙やダイレクトメールなどの封筒は雑誌・雑紙で出してください。ダンボール製のものはダンボールで出してください。

プラスチック製容器包装

 プラマーク

プラマークを目印に出してください。プラマークが付いていなければ、プラスチック製のものであっても一般ごみで出してください。

  • 収集日の朝8時30分までに透明袋に入れて一般ごみステーションに出してください。
  • 素材はプラスチックでも、使い捨てライター、ビデオテープ、カセットテープ、おもちゃなどは一般ごみで出してください。 
  • 食品容器など汚れが落ちないものは一般ごみで出してください。
  • 湿気をとって出してください。
  • 食べ残しなどを入れたまま出さないでください。
  • 袋に入れる時はかさばらないようにつぶしてください。 

 

    このページのトップに戻る

    集団資源回収

    本市のごみの資源化は、地域の団体(町会・自治会・子ども会等)の資源回収による協力に支えられてきました。
    地域団体の集団資源回収を積極的にご利用ください。
    なお、市では回収団体に対象品目回収重量1kgにつき10円の助成金を交付しています。

    対象品目 出し方のルール
    古紙類(新聞紙、雑誌類、段ボール)、繊維類 回収品目、回収日は団体ごとに異なります。

     

    自己搬入

    施設に家庭のごみを直接搬入する場合の受付及び手数料は下記のとおりです。土・日、祝休日及び年末年始は搬入できません。
    戸塚環境センター 朝日環境センター リサイクルプラザ 鳩ヶ谷衛生センター 手数料
    一般ごみ
    有害ごみ

    9:00〜11:30
    13:00〜16:00

    9:00〜11:30
    13:00〜16:00

    ――――

    ――――

     
    処分手数料

    1.下記2.〜4.以外のもの

    100キログラムまで無料、100キログラムを超えた場合は、超えた分10キログラムごとに30円

    2.スキー板(2枚までを1個)

     スノーボード

     サーフボード

     ウィンドサーフィンボード

    310円/個
    3.アコーディオンカーテン 930円/個

    4.スプリングマットレス

     折りたたみ式ベッド

     電動式ベッド

    1,550円/個
     上記、処分手数料を、窓口で現金でお支払いください。
    粗大ごみ

    9:00〜11:30
    13:00〜16:00

    ――――

    ――――

    9:00〜11:30
    13:00〜16:00

    資源物

    ――――

    ――――

    9:00〜11:30
    13:00〜16:00

    ――――

    小動物死体

    8:30〜11:30
    13:00〜16:00

    8:30〜11:30
    13:00〜16:00

    ――――

     

     

    処分手数料4,300円/1体
    (収集運搬手数料は別途1,120円かかります。)

    ※ 自己搬入とは、自分が出したごみを、自らの責任を持って市の処理施設に持ち込む事です。

    市では収集及び処理施設での受け入れをしないもの

    1. 有害性のあるもの、著しく悪臭を発するもの
      (例)ガスボンベ類、石油類、工業薬品、農薬類、火薬類、印刷用インク、現像液、自動車用燃料添加物、バッテリー、農業用ビニールシートなど
    2. 自動車、自動車部品(マフラーなど)、オートバイ(原付2輪含む)、オートバイの部品、タイヤなど
      オートバイ(原付2輪含む)については二輪車のリサイクルについてをご覧ください。
    3. 処分施設などの管理または作業に支障をきたすおそれのあるもの
      (例)消火器、耐火金庫、土砂、ブロック、漬け物石、ピアノ、石や大理石で出来た製品や家具、エンジン式農機具など
      消火器については消火器のリサイクルについてをご覧ください。
    4. 増改築などにより出る古材、建具
      ※住宅の改造や改築および補修工事の際に出た廃棄物は必ず工事請負業者に引き取ってもらってください。
    5. 感染性医療廃棄物
    6. 産業廃棄物(法令に定められた20種類)
    7. 主として事業用に用いられるもの
      (例)事務机、事務椅子、アイスクリーム陳列用冷凍庫、コピー機、製図機など
    8. 特定家庭用機器廃棄物(ブラウン管式テレビ、液晶式テレビ、プラズマ式テレビ、電気冷蔵庫、電気冷凍庫、電気洗濯機、衣類乾燥機、エアコン)
      ※当該物を取り扱っている販売店または専門の処理業者等に引き取ってもらい、適正に処理してください。
      詳しくは家電のリサイクルについてをご覧ください。
    9. パソコン 平成15年10月から家庭系廃パソコンの回収とリサイクルがメーカーの義務となりました。
      ※排出するパソコンの製造メーカーの受付センターに回収を申し込んでください。
       詳しくはパソコンのリサイクルについてをご覧ください。

    このページのトップに戻る

     

    ●お問い合わせ先

    廃棄物対策課(電話:228−5370) 

    [ここまでが本文です。]
    [本文の先頭に戻る。]


    [ここから問い合わせ先です。]

    担当


    [本文の先頭に戻る。]
    [ページの先頭に戻る。]