[ここから本文です。]

(2014年1月22日更新)

川口市のリサイクル及び廃品回収業者とのトラブル

廃品回収業者とのトラブルにご注意ください。

「当初“無料”をうたっていたのに作業後に料金を請求された」「見積りより高額な料金を作業後に請求された」などの苦情がよせられています。

 廃テレビ 廃冷蔵庫廃冷凍庫  廃洗濯機 廃エアコン 廃パソコン 廃消火器 廃二輪車

1 粗大ごみや不用品の処分は、川口市のルールに従って行いましょう。

2 一般廃棄物の収集は川口市長の許可を受けた事業者しか行えません。安易に廃品回収業者に処分を依頼することはトラブルや不法投棄の原因になりやすいので、おやめください。

PDF文書リーフレット(206KB)

 

国民生活センターに寄せられている

〜相談事例〜

・ 無料と思って呼び止めたら、後で有料と言われた
・ 無料と思って頼んだら、車に積んだ後で料金を請求された
・ 車に積んだ後で、見積りの2倍以上の料金を請求された
・ 業者が回収した物が不法投棄されていた

 国民生活センター(トップページ)

 http://www.kokusen.go.jp/

 国民生活センター(廃品回収業者とのトラブルに注意!)

 http://www.kokusen.go.jp/news/data/sn-20071220.html

「廃品回収」と訪問し、トラックに載せた後で法外な請求!

 http://www.kokusen.go.jp/mimamori/mj_mailmag/mj-shinsen75.html

 

 近年、廃棄物の問題は皆様の特に身近な問題として認知され、今日までに発生した廃棄物による環境負荷を軽減する手段として「リサイクル」が世界各国で実施されてきています。
 多くの廃棄物の中には金属やガラスなど、手を加えればもう一度使える資源がたくさんあります。これらの資源を繰り返し使用すれば、ごみの量が減少し、環境負荷を軽減できます。
 今回、ご紹介する、いろいろな 「リサイクル」 を正しく活用していただき、環境負荷の軽減にご協力ください。
 また、お引越し等の際に出る廃棄物は川口市のルールに従って適切に処分してください。

  1. 家電のリサイクル
  2. パソコンのリサイクル
  3. 二輪車のリサイクル

家電のリサイクル

 対象となる家電製品はテレビ(ブラウン管式)・電気冷蔵庫、電気冷凍庫・エアコン・電気洗濯機です。

 排出する場合は1〜3のいずれかの方法で処理してください。

 1 購入した販売店または買替えをする販売店に依頼 

 2 川口市の一般廃棄物収集運搬業許可業者に依頼

 一般廃棄物収集運搬許可業者一覧(家電) 

 3 メーカーの指定引取場所に自己搬入

 ※指定引取場所については、メーカーによって異なります。

 詳しくは(財)家電製品協会 家電リサイクル券センターホームページをご覧ください。

家電4品目  消費者が支払う費用

 1 リサイクル料金(税込)

エアコン

ブラウン管式テレビ

液晶式テレビ

プラズマ式テレビ

電気冷蔵庫

電気冷凍庫

電気洗濯機

衣類乾燥機

1,575円

15型以下

16型以上

170L以下

171L以上

2,520円

1,785円

2,835円

3,780円

4,830円

 ※金額はメーカーによって多少異なります。

 2 収集・運搬の費用

 この費用は小売店、収集運搬許可業者に家電4品目をメーカー指定取引場所まで運搬を依頼したときにかかる料金です。料金は業者によって異なります。

 ご自分で、メーカー指定引取場所まで運ぶ場合は1のみ、川口市一般廃棄物収集運搬許可業者(家電)に運搬を依頼する場合には、1と2の料金がかかります。

 

パソコンのリサイクル

家庭から排出されるパソコンについては

各製造メーカーに引き渡してください。

PCリサイクルマーク

PCリサイクルマーク

パソコン

パソコン

☆製造メーカーが存在する場合・・・「各製造メーカー専用受付窓口」へ連絡

「各製造メーカー専用受付窓口」は「パソコン3R推進協会」ホームページで確認できます。

☆製造メーカーが不存在の場合・・・「パソコン3R推進協会(03−5282−7685)」へ連絡

〜メーカーへの引き渡し方法〜

各メーカーの専用
受付窓口へ申込の連絡をする

各メーカーから送付された振込
用紙でリサイクル料金を支払う

※PCリサイクルマークが貼ってある場合は必要ありません

各メーカーから
「エコゆうパック伝票」が送付される
パソコンを簡易
包装して郵便局に引き渡す

 

二輪車のリサイクル

二輪車リサイクルシステムの自主取組が始まりました。

 このシステムでは、廃棄二輪車を二輪車販売店や指定引取窓口において引取り、これらをリサイクル施設において適正にリサイクル・処理を行うものです。二輪車を廃棄する場合には、このシステムを活用して資源の有効活用・適正処理のご協力をお願いします。(リサイクル料金等の負担が基本的に必要です。)詳しくは、二輪車リサイクルコールセンターまでお問い合わせください。

 自動車リサイクル促進センター

 

 「リサイクルマーク」のついているオートバイ・原付(平成16年10月1日以降に販売されたもの)

廃二輪車リサイクルマーク

「廃棄二輪車取扱店」または 

「指定引取窓口」に引き渡す 

 

廃二輪車取扱店マーク

 

「廃棄二輪車取扱店」に引き渡すときは「収集・運搬料金」が必要になる場合があります

 

 

リサイクル料金の支払い


「廃棄二輪車取扱店」または「指定引取窓口」備え付けの専用払い込み票にて郵便局でお支払いください。

4,120円〜6,800円(消費税込)

 

 

「リサイクルマーク」のついていないオートバイ・原付

バイク

二輪車リサイクルコールセンター


電話 03−3598−8075 

受付時間9:30〜17:00(土・日・祝日・年末年始等を除く)

バイク

[ここまでが本文です。]
[本文の先頭に戻る。]


[ここから問い合わせ先です。]

担当


[本文の先頭に戻る。]
[ページの先頭に戻る。]