[ここから本文です。]

(2016年7月7日更新)

小型家電のリサイクルについて

家電画像小型家電の再資源化を促進することを目的とした「小型家電リサイクル法」が平成24年8月3日に成立しました。
小型家電とは、掃除機や炊飯器をはじめデジタルカメラやゲーム機など、電源(コンセント)や充電池、乾電池を使用する様々な小型の家電製品のことで、これらが廃棄された場合、従来は鉄やアルミ等の一部の金属しか回収できていませんでした。

このため、小型家電に含有される金や銅、レアメタルなどの有用金属を有効利用するため、小型家電のリサイクルを平成25年4月1日から開始しました。

 

国の認定を受け、パソコン、小型家電を宅配便を利用して回収する事業者と、協定を締結しました。

詳細情報

 

ごみの分別区分は変わりません

皆さまから排出された、資源物及び粗大ごみの中から、廃棄物処理施設で小型家電を手選別によって分別し回収しますので、ごみの分別区分は変わりません。

個人情報は消去してからお出しください

ICレコーダーやデジタルカメラなど、個人情報が記録されている機器を廃棄する際は、必ず記録されている情報を消去してから出してください。

小型家電の自己搬入について

戸塚環境センターへ自己搬入された小型家電につきましては、場内の搬入経路を確保できないため、小型家電として分別・回収することができず、従来通り粗大ごみとしての処理となります。小型家電を自己搬入する際は、出来るだけ次のとおりご協力をお願いします。

 

小型家電を自己搬入する場合
(1)一辺40cm以下の小型家電は「金属類」としてリサイクルプラザ
(2)一辺40cmを超える小型家電は「粗大ごみ」として鳩ヶ谷衛生センター

 

携帯電話は販売店へ

使用済みの携帯電話は、出来るだけ販売店へ返却してください。また、個人情報を消去したうえで、下記の施設に設置してある回収ボックスに投入することもできますので、「金属類」として資源物ステーションには出さないでください。

■携帯電話回収ボックス設置場所
市役所本庁舎ロビー

芝支所、新郷支所、神根支所、安行支所、戸塚支所、鳩ヶ谷庁舎エントランスホール

リサイクルプラザ3階

対象外の家電製品

家電リサイクル法対象品目(テレビ、冷蔵庫、洗濯機、エアコン、衣類乾燥機など)やパソコンは対象になりません。川口市では受け入れませんので、これまでどおりの処分をお願いします。
また、マッサージチェアなどの大型製品も小型家電リサイクル法の対象外となります。
※大型製品とは、通常一人で持ち運びできない程度の大きさです。

小型家電リサイクル回収量実績

 年度 

小型家電回収量

資源化量
(小型家電の再資源化業者が実績により設定した回収比率により算出)

アルミ

ステンレス

kg

kg

kg

kg

g

g

g

27

422,880

163,063

19,030

39,328

32.8

704

507,456

宅配便によるパソコン・小型家電回収

市と協定を締結した小型家電リサイクル法の認定事業者が行う、宅配便による回収サービスが利用できます。

回収品目、料金、申し込み方法等の詳細は、リネットジャパン株式会社(外部サイト)をご確認ください。

[ここまでが本文です。]
[本文の先頭に戻る。]


[ここから問い合わせ先です。]

担当


[本文の先頭に戻る。]
[ページの先頭に戻る。]