トップに戻る経済部経営支援課川口市産業技術・技能者顕彰制度平成26年度川口市産業技術・技能者顕彰受賞者

[ここから本文です。]

(2017年4月1日更新)

平成26年度川口市産業技術・技能者顕彰受賞者

「川口市産業技術・技能者顕彰制度」とは川口市の産業の第一線を担う、優れた技術・技能者を顕彰することにより、その社会的地位の向上を図るとともに、技術・技能の継承及び人材の確保・育成を目的として、平成7年度から実施している表彰制度です。

氏名

職種

勤務先

川口耀き賞 渡邉 進 造園工 株式会社八廣園
川口技あり賞 大路 渥子 婦人・子供服仕立職 株式会社カオリ
川口技あり賞 菅井 幸夫 楽器製造工(尺八製作) 株式会社竹治尺八工房
川口技あり賞

石川 文彦

仏像彫刻製造工 (京佛師 石川 恵観) 法印佛所
川口チャレンジ賞 山田 順康 石工 石清石材店
川口チャレンジ賞 宿谷 岩男 鋳物工 株式会社宿谷鋳工所
川口チャレンジ賞 二戸 勇樹 数値制御金属工作機械工 小原歯車工業株式会社

 

募集は年1回行われ、その対象となるのは、市内の事業所に勤める現役の技術・技能者で、卓越した技術・技能を有する方となります。受賞者の選定については、「川口市産業技術・技能者顕彰制度審査委員会」の審査を経て、川口産業技術・技能者大賞(最優秀賞)と、4つの部門賞(川口耀き賞、川口技あり賞、川口グッドアイディア賞、川口チャレンジ賞)の受賞者を川口市長が決定します。毎年、様々な業種・職種から応募をいただき、平成26年度までの受賞者は54業種167名となりました。

 

川口耀き賞

 

渡邉 進

(わたなべ すすむ)

 

造園工

渡邉進氏

樹木の移植に際し、着実に活着させるための「根回し」や「根巻き」の技術、樹形を崩さずに剪定する技術、ビオトープの保全、消失した空間の復元や創出に関する技術を保持する第一人者である。皇居東御苑自然共生型樹林整備事業では、都心とは思えない豊かな生物生息空間を作りあげ、ジャパンフラワーフェスティバルでは、一夜にしてドリームガーデンを作りあげた技術に高い評価を得た。その他、技能・技術を伝承するため、「植栽基盤診断士認定制度」、「街路樹剪定士制度」の創設に携わり、制度を広めるとともに、実技や講義の講師の場で活躍をしている。

 

株式会社八廣園 川口市西立野187 
TEL 048-296-3311
http://www.hachikouen.co.jp/

街路樹選定作業の様子 皇居東御苑ビオトープ他公園整備 ジャパンフラワーフェスティバルのドリームガーデン

街路樹選定作業の様子

皇居東御苑ビオトープ他公園整備

ジャパンフラワーフェスティバルのドリームガーデン

 

川口技あり賞

 

大路 渥子

(おおじ あつこ)

 

婦人・子供服仕立職

大路渥子氏

本顕彰制度の第1回知恵者賞受賞後、社交ダンス衣装に特化して、現在も第一線でドレス製作に携わっている。前回の受賞時に評価された、「カオリ式補正原型」による採寸は、今では立体採寸の標準として広く普及しており、功績を残している。社交ダンス世界大会出場選手のドレスも手がけ、長時間踊っても疲れにくく、踊り手の動きを助け、激しく踊っても着崩れる事なく美しく見せるなど、選手から高い信頼を得ている。個々のスタイルから似合うデザインを生み出し、希望通りのドレスが仕上がると評判である。

 

株式会社カオリ 川口市本町4−1−6第一ビル2F 
TEL 048-224-9805
http://www.dress-kaori.co.jp/

カッティング指導の様子 プロダンサードレス プロダンサードレス

カッティング指導の様子

プロダンサードレス

プロダンサードレス

 

菅井 幸夫

(すがい ゆきお)

 

尺八製作

 菅井幸夫氏

製作する尺八は、日本産の真竹を使用。原材料の選定、油抜き、乾燥といった加工前の下処理に5年という歳月をかけてから製作に入る。外形の加工は、竹を二つに切り、分解して持ち運ぶための中継ぎをつくり、唄口と手孔を開ける。そして、竹の内側に漆を塗り、磨きを繰り返す。音を生み出すために、0.01mmほどの微妙な調整を繰り返し、音の浅い部分などを耳で聴き分け、それが調整できた時、音が音色となり、作業は終了する。菅井氏がつくる尺八は、音に深みがあると国内外でも定評が高く、多くの奏者から愛されている。

 

株式会社竹治尺八工房 川口市桜町1−11−32
TEL048-281-4898
http://www.takeharu.co.jp/

調律作業の様子 尺八(右より1尺5寸から2尺4寸) 尺八

調律作業の様子

尺八(右より1尺5寸から2尺4寸)

尺八

 

石川 恵観(文彦)

(いしかわ えかん (ふみひこ))

 

京佛師

石川文彦氏

日本で数少ないといわれる京仏師。八百年の歴史の先端を行く平安仏師・江里宗平氏(故人)の下で6年間修行し、独立。仏像製作工程は、経典から働きと姿を導き出し、原形を粘土又は木彫で顕し、木材を選定後墨入れ、本彫刻、截金(きりがね)を施し仕上げる。身丈一寸八分の念持仏から2〜3メートルほどの仁王像まで宗派を問わず手がけ、数ヶ月から3年かけて彫り上げる。古仏が人気を博している中、古仏の修復作業も数多く手掛けているが、新しい平成仏の造仏にも意欲的である。現代の素材であるFRPを用いて軽量化、ローコスト化を実現し、昨今の多様なニーズにも応えている。

 

法印佛所 川口市安行1067

TEL048-298-7677

仏像彫刻作業の様子 川口市長徳寺十一面観音 二十五菩薩第3番普賢菩薩像

仏像彫刻作業の様子

川口市長徳寺

十一面観音

二十五菩薩

第3番普賢菩薩像

 

川口チャレンジ賞

 

山田 順康

(やまだ よしやす)

 

石工

山田順康氏

墓所、墓石の石材施行を主としている。役物(やくもの)と呼ばれる墓石の装飾部分の手加工は、石の持つ硬さや冷たさを和らげ、スマートに、また優しくお墓を表現し、加工職人の技とアイディアが発揮される。施主からの依頼を忠実に表現するため、1/5のスケールモデルを製作し、度重なる打ち合わせを通じて、施主の想いを細部にまで表現する。昔ながらの「石組み」を大切にして、施行から引渡し、メンテナンスまで一貫して行う。石材産業の発展のため、仕事上での加工はもちろんのこと石に温かみを表現した現代版石灯篭である「石あかり」や小物製作に独特の発想を加えて石材の魅力を伝えている。

 

石清石材店 川口市本町3−12−2

TEL048-224-0323

手加工作業の様子 火袋 石あかり

手加工作業の様子

火袋

石あかり

 

宿谷 岩男

(しくや いわお)

 

鋳物工

宿谷岩男氏

高圧コンプレッサー・高圧ポンプケーシング・製菓機械の支柱部分・減速機等、多品種少量生産の鋳物工業製品を製造。砂型の作成、鉄の溶解、砂型への注湯、仕上げという各工程において無駄をなくすための創意工夫の積み重ねと長年の経験が、最小限の原材料で最高の品質を生み出す技術を発揮する。
生産能力の面においても、コンピューターによる管理工数の効率化を早期より図り、迅速な納品実現を可能にしている。人材育成を目的にインドネシアから研修生を受け入れ、滞在期間中に技術を習得させるべく熱心に指導し、研修生全員に技能検定2級を取得させている。

 

株式会社宿谷鋳工所 川口市青木2−6−28
TEL048-252-3501

http://shikuya.co.jp/

型バラシ作業の様子 製菓機械の支柱部分 朝日橋

型バラシ作業の様子

製菓機械の支柱部分

朝日橋

 

二戸 勇樹

(にと ゆうき)

 

数値制御金属工作機械工

二戸勇樹氏

歯切り作業前工程の旋盤加工技術は、穴、外形を1〜2/100ミリの精度で仕上げる技術を持っている。また、マシニング加工技術を独学で習得し、高性能複合機「ヤマザキマザックJ200」を社内でいち早くマスターし、多品種少量生産、難易度製品の内製化実現に貢献した。製品を固定する冶具を傷つけないような道具に改善、効率の良い工程を考えるなど、作業感性の向上に努めている。平成25年、社内初の1級機械加工技能士(数値制御旋盤作業)資格取得。技能検定合格を目指す後進の育成に尽力している。

 

小原歯車工業株式会社 川口市仲町13−17
TEL048-255-4871 
http://www.khkgears.co.jp/

旋盤加工後の検査測定の様子 スプラインシャフト 傘歯車

旋盤加工後の検査測定の様子

スプラインシャフト

傘歯車

 

*平成26年度パンフレット

PDF文書平成26年度川口市産業技術・技能者顕彰制度受賞者(5356KB)

 

問い合わせ

川口市役所  経済部 経営支援課 雇用支援係(本庁舎4階)
住所 〒332-8601 川口市青木2-1-1
直通 048-258-7921

         電話受付時間は、8時30分〜17時15分(土曜日、日曜日、祝日、休日、年末年始を除く)

FAX  048-259-2622
E-mail
100.03000@city.kawaguchi.lg.jp

[ここまでが本文です。]
[本文の先頭に戻る。]

トップに戻る経済部経営支援課川口市産業技術・技能者顕彰制度平成26年度川口市産業技術・技能者顕彰受賞者

[ここから問い合わせ先です。]

担当


[本文の先頭に戻る。]
[ページの先頭に戻る。]