トップに戻る経済部農政課農業経営(農業近代化資金)

[ここから本文です。]

(2016年11月25日更新)

農業経営(農業近代化資金)

農業近代化資金の活用を

●農業近代化資金の概要

 










貸付対象者

市内に住所を有する認定農業者又はその他の農業の担い手で、簿記記帳を行っている者        

償還期限 15年以内(利子補給は最長で7年)
 (※物件によって異なります)
融資限度額 認定農業者
 事業費の100%以内、上限1,800万円
 (※法人等は上乗せがあります)
その他の担い手
 事業費の80%以内、上限1,800万円
貸付金利(実質金利) 0.0%(平成28年3月18日現在)



貸付対象者 市内に住所を有する農業を営む者
償還期限 15年以内(利子補給は最長で7年)
 (※物件によって異なります)
融資限度額 事業費の80%以内、上限1,800万円
貸付金利(実質金利) 1.85%(平成28年3月18日現在)

 資金の種類
施設の建築等 農舎・農産物乾燥施設・たい肥舎・パイプハウス・ガラス温室・果樹棚・排水施設・かん水施設・集出荷施設・貯蔵施設・販売施設・病害虫防除施設等
農機具の取得             発動機・耕うん機・トラクター・トラック・クレーン付きトラック・ポッター・肥料散布用機具・病害虫防除用機具・情報処理用機具・チッパー等
花き・花木等の植栽
又は育成
果樹・花き・花木・植木等の多年生・永年性植物の定植・育成に要する経費(種苗代・雇用労賃・肥料代等)
農業経営の改善 農業経営の規模拡大、生産方式の合理化、経営管理の合理化、農業従事の態様の改善等農業経営の改善に要する運転資金
農地等の改良 農地等の改良又は造成に要する資金
農地等の取得 農地等の取得に要する資金

※問い合わせ先
  ・さいたま農業協同組合
  ・川口市農政課農業振興係
 (このページの一番上へ)

●農業施設設置助成事業の活用を

農業施設を設置し、農業経営の改善・近代化を図り、集約的で付加価値の高い農業を推進するために、事業費の一部を助成する事業です。

対象条件                    農業資金の融資を受ける施設
耐用年数が5年以上の施設
新築、新品、新設の施設(増築、改築は対象外)
助成額 1件当たり、事業費の15%以内かつ300万円以内
対象種目 温室、ビニールハウス、かん水施設、貯蔵施設、冷蔵施設、販売施設、集出荷施設、剪定枝処理施設など

 
(このページの一番上へ) 

 

問い合わせ

川口市役所 農政課農業振興係(本庁舎4階

住所 〒332-8601 川口青木2-1-1

電話048-259-7644、048-259-7249(直通)

電話受付時間は、8時30分〜17時15分(土曜日、日曜日、祝日、年末年始を除く)

FAX 048-259-2622

E−Mail 100.04000@city.kawaguchi.lg.jp

[ここまでが本文です。]
[本文の先頭に戻る。]

トップに戻る経済部農政課農業経営(農業近代化資金)

[ここから問い合わせ先です。]

担当


[本文の先頭に戻る。]
[ページの先頭に戻る。]