[ここから本文です。]

(2016年9月26日更新)

住居表示実施証明書

住居表示実施証明書について

■ 住居表示実施証明書について

内容

住居表示を実施した区域について、実施前の住所と実施後の住所を証明するものです。
法務局にある登記簿謄本の土地・建物の所有者の住所変更などに必要な場合があります。

対象者

住居表示実施時に住んでおられた方が対象です。
ただし、市が、住んでいた確認がとれない場合は、実施時に住んでいたという証明(戸籍の附票等)を提示していただければ、発行いたします。

申請方法
1.窓口で

鳩ヶ谷庁舎4階計画管理課、または市民課及び各支所(鳩ヶ谷支所は除く)にて受け付けいたします(印鑑不要・第三者の申請可)。
手数料はかかりません。

2.郵送で

住居表示実施証明用紙、または、適当な用紙に次の事項をご記入のうえ、返信用封筒(82円分の切手を貼付)を同封し、郵送してください。
1. 当該住所にお住まいの方の氏名(証明に必要な氏名)
2. 旧住所と新住所
3. 申請者の住所、氏名

※証明書の発行ができない案件もありますので、郵送前にお問合せいただくと助かります。

郵送先
問い合わせ

〒332-8601
川口市青木2−1−1
川口市役所計画管理課住居表示担当
電話:048−242−6329(直通)

窓口:鳩ヶ谷庁舎4階(川口市三ツ和1丁目14番地の3)

ダウンロード

クリックするとダウンロードできます!!

PDF文書住居表示実施証明書(29KB)

 

[ここまでが本文です。]
[本文の先頭に戻る。]


[ここから問い合わせ先です。]

担当


[本文の先頭に戻る。]
[ページの先頭に戻る。]