[ここから本文です。]

(2015年11月20日更新)

建築物の中間検査について

中間検査に係る特定工程等の指定について

    川口市における中間検査の特定工程等の指定内容が、平成24年7月1日から以下のとおり変更となります。

    《主な変更点》 
    ・増築工事が検査対象になります。

    ・認証型式部材等(建築基準法第68条の20第2項)及び仮設許可(建築基準法85条第5項)となった建築物は対象外となります。

    ・鉄骨鉄筋コンクリート造の2回目の中間検査を行う時期が「2階床、はりの配筋工事」から「1階の建て方工」となります。

 

○中間検査について

    中間検査の対象となる建築物は、用途、構造等に応じて指定された工程(特定工程)に係る工事を終えたときは中間検査を受けなければならず、中間検査に合格しなければその後の工事(特定工程後の工程)を続けることはできません。

 

○中間検査の概要

1  中間検査を行う区域
  川口市全域

2  中間検査を行う建築物の構造、用途及び規模・特定工程・特定工程後の工程

 一の建築物における新築、増築又は改築に係る部分が、次に掲げる構造、用途及び規模のものとする。

(1)主要構造部の全部又は一部を木造その他これに類する構造とした住宅(長屋、共同住宅及び住宅以外の用途を兼ねる建築物を含む。)であって、地階を除く階数が3以上のもの(階数が5以上の混構造を除く。)

特定工程

特定工程後の工程

屋根工事を完了した時点

壁の外装工事及び内装工事(工法上やむを得ない工事を除く。)

(2)主要構造部を鉄骨造、鉄筋コンクリート造、鉄骨鉄筋コンクリート造その他これらに類する構造又はこれら若しくは木造との混構造としたもので、地階を除く階数が5以上のもの

ア  鉄骨造の場合

特定工程

特定工程後の工程

基礎の配筋工事を完了した時点

基礎コンクリートの打設工事

1階の建て方工事を完了した時点

耐火被覆工事その他鉄骨部分を覆う工事

 

イ  鉄筋コンクリート造

特定工程

特定工程後の工程

基礎の配筋工事を完了した時点

基礎コンクリートの打設工事

2階の床及びこれを支持するはりの配筋工事を完了した時点

(注:建築基準法第7条の3第1項第1号に規定する工程に係る工事を除く。)

2階の床及びこれを支持するはりのコンクリート打設工事

 

ウ 鉄骨鉄筋コンクリート造

特定工程

特定工程後の工程

基礎の配筋工事を完了した時点

基礎コンクリートの打設工事

1階の建て方工事を完了した時点

(注:建築基準法第7条の3第1項第1号に規定する工程に係る工事を除く。)

柱又ははりの配筋工事

 

エ 木造、鉄骨造、鉄筋コンクリート造又は鉄骨鉄筋コンクリート造の2以上の構造を併用した構造

特定工程

特定工程後の工程

基礎の配筋工事を完了した時点

基礎コンクリートの打設工事

鉄骨造、鉄筋コンクリート造又は鉄骨鉄筋コンクリート造に応じた特定工程の工事が完了した時点

(注:建築基準法第7条の3第1項第1号に規定する工程に係る工事を除く。)

鉄骨造、鉄筋コンクリート造又は鉄骨鉄筋コンクリート造に応じた特定工程後の工事

 

3  経過措置

    改正後の規定は、平成24年7月1日以後に建築基準法(以下「法」といいます。)第6条第1項の規定により確認の申請書を提出する建築物及び法第6条の2第1項に規定する確認を受けるための書類を提出する建築物並びに法第18条第2項に規定する計画を通知する建築物について適用されます。

    平成21年1月1日から平成24年6月30日までに法第6条第1項の規定により確認の申請書を提出した建築物及び法第6条の2第1項に規定する確認を受けるための書類を提出した建築物並びに法第18条第2項に規定する計画を通知した建築物であって、平成20年11月28日川口市告示第993号(平成23年11月24日川口市告示第936号一部改正)(「建築基準法による中間検査に係る特定工程等の指定」)による中間検査の対象となるものであり、かつ、当該中間検査を受けていないものについては、改正前の規定が適用されます。

 

4  中間検査の申請等
    中間検査は、川口市または指定確認検査機関にて受けることができます。

 

5  その他

    (1)工事監理者の方へのお願い
          ・なるべく早い時期に検査担当者と検査の日程調整をお願いします。
          ・中間検査時に立ち会いをお願いします。

          ・確認済証及び確認申請書副本等一式を必ず持参してください。 

 

    (2)建築基準法第7条の3第1項第1号に、上記とは別に下記の特定工程が規定されています

(1)構造,用途及び規模

(2)特定工程

(3)特定工程後の工程

階数が三以上である共同住宅の床及びはりに鉄筋を配置する工事

二階の床及びこれを支持するはりに鉄筋を配置する工事を完了した時点

二階の床及びこれを支持するはりに配置された鉄筋をコンクリートその他これに類するもので覆う工事

 

問い合わせ先

建築安全課(鳩ヶ谷庁舎6階)

建築審査第1係、第2係

【直通】048-242-6345 (1係) 048−242-6346(2係)

[ここまでが本文です。]
[本文の先頭に戻る。]


[ここから問い合わせ先です。]

担当


[本文の先頭に戻る。]
[ページの先頭に戻る。]