[ここから本文です。]

(2017年3月16日更新)

川口市民大学 Q&A

川口市民大学に関する「よくある質問」を掲載しました。

Q.「川口市民大学」とはどんな制度ですか?

A.「いつでも」・「どこでも」・「だれでも」学ぶことができる生涯学習の一環として、平成19年度に開校しました。市内の社会教育施設や学校等と連携し、年間を通して、歴史、科学、パソコン等といった様々な講座を実施しています。

 

Q.「川口市民大学」は、どこにありますか?

A.「川口市民大学」という施設はございません。市内の公民館などの社会教育施設や学校などを会場として、「市民大学講座」を開催しております。

※開催場所は、講座ごとに異なりますので、 【川口市民大学】講座開催 ご覧ください。

 

Q.いつでも受講できますか?

A.各講座ごとのお申し込みですので、いつでも受講できますが、事前の申し込みが必要となります。

※申込方法は、講座ごとに異なりますので、 【川口市民大学】講座開催 をご覧ください。

 

Q.「川口市民大学」は、いつから始まりますか?

A.「川口市民大学」に入学や卒業といった制度はございません。前期(4月〜9月)と後期(10月〜3月)に分け、年間を通して、様々な講座を開催していますので、年度の途中でも、それぞれの講座にお申し込みいただけます。

Q.誰でも受講できますか?

 A.受講できるのは、18歳以上の市内在住・在勤・在学の方になります。

※講座によっては、受講対象が限られる場合が場合もございますので、 【川口市民大学】講座開催 をご覧ください。

 

Q.どのような方が受講していますか?

A.20代〜80代までと幅広い年齢層の方に受講いただいております。

 

Q.受講するには、どうすればいいのですか?

A.講座ごとに、事前にお申し込みいただいております。なお、受講決定方法は、先着順に受講を決定する講座と、申込みが定員を超えた場合に、抽選により受講を決定する講座の二通りがございます。

 

Q.どのように、申し込むのですか?

A.申し込み方法は、講座によって異なります。詳しくは 【川口市民大学】講座開催 をご覧ください。往復はがきで申し込む講座については、「往復はがきの作成方法・送付先」を参照の上、お申込みください。

PDF文書往復はがきの作成方法・送付先(40KB)

 

Q.受講するのにお金はかかりますか?

A.原則として、受講料を無料で行っておりますが、講座によっては、入館料・テキスト代・材料費などの実費がかかる場合もあります。

 

Q.どんな講座がありますか?

A.歴史・文学・自然科学・パソコン・健康など、幅広い分野の講座を開催しています。

平成29年度 開催コース・講座

歴史・文学・芸術コース

情報コース

公開講座

我がまち川口・再発見コース

自然科学コース

生涯学習推進講座

現代的課題コース

公民館等開催講座

※講座の詳しい内容につきましては、 【川口市民大学】講座開催 をご覧ください。

 

Q.講義のレベルは難しいのですか?

A.難しいと感じるかは、個人差があるのでお答えできませんが、「川口市民大学」では、大学教授や講師、人材バンク“魅学”登録者など、専門的知識が豊富な方や地域で活躍されている方を講師として、お招きしています。

 

Q.単位認定制度があるそうですが・・・?

A.川口市民大学では、1講座1単位として、独自の単位制度を設けています。

5単位…「学士」,10単位…「修士」,15単位…「博士」の各課程を設定しています。

※川口市民大学の単位や各課程の認定は、公的なものではなく、川口市民大学制度内のものになります。

 

Q.単位はどのような形で記録されるのですか?

A.各講座開催時にお一人様につき1枚「川口市民大学受講票」(緑色のカード)をお渡ししています。単位認定時に受講票に認定印を押印させていただいております。

受講表

 「川口市民大学受講票」

 

Q.どうすれば、単位が認定されるのですか?

A.川口市民大学の単位は、各講座において4分の3以上の出席をもって認定します。(例 全4回中3回以上出席、全5回中4回以上出席)

※公開講座等、3回以下の講座については単位の認定はありませんのでご注意ください。

 

Q.単位を取得すると、どうなるのですか?

A.川口市民大学の「学士」,「修士」,「博士」の各課程を修了された方には、修了証書を贈呈しています。各課程の単位数を取得されたかたは、教育委員会 生涯学習課、もしくはお近くの公民館・中央ふれあい館・婦人会館の窓口に、川口市民大学受講票をご提示ください。後日、教育委員会より修了証書を送付します。

 

Q.単位に有効期限はありますか?

A.「川口市民大学」の単位の有効期限は市民大学実施中とし、特に定めていません。

※「川口市民大学受講票」(緑色のカード)も、年度を越えて、ご利用いただけます。

 

その他、ご不明な点がございましたら、川口市民大学事務局までお問い合わせください。

 

問い合わせ

 川口市民大学事務局

課名 生涯学習課(しょうがいがくしゅうか)
住所

〒332-8601 川口市青木2-4-11(郵送先:川口市青木2-1-1)

川口市役所分庁舎1階奥

案内図

分庁舎案内図へのリンク

電話

管理係:048-259-7654(直通)

生涯学習係:048-259-7655(直通)

 

電話受付時間:8時30分〜17時15分

(土曜日、日曜日、祝日、休日、年末年始を除く)

FAX 048-258-7604
e-mail

200.02000@city.kawaguchi.lg.jp

こちらのアドレスにご質問等をいただく場合は、メール本文に住所(必須)、氏名(必須)、電話番号(必須)、生年月日(任意)、性別(任意)の記入をお願いします。

なお、必須事項が示されていない場合、お答えできないこともありますので、ご了承ください。

△このページのトップへ

△川口市民大学<トップページ>へ

[ここまでが本文です。]
[本文の先頭に戻る。]


[ここから問い合わせ先です。]

担当


[本文の先頭に戻る。]
[ページの先頭に戻る。]