[ここから本文です。]

(2017年1月24日更新)

新校開校に向けて

新校の概要

(1)新校の基本理念

  • 全日制
    ア  文武両道に優れ、徳力を備えた地域社会のリーダーとなる人材を育成する学校
    イ  科学技術創造立国である我が国をリードする人材を育成する学校

 「教育都市川口」に向けて、市内市立学校の中核的拠点校としての役割を担い、県内トップクラスの高等学校となることを目標に、まずは本市で一番になることを目指します。

  • 定時制
    ア  多様な生徒の興味・関心や進路希望に対応し、特に進路保証ができる教育を推進する学校

 「働きながら学びたい」、「視野を広めたい」、「学び直したい」という要望に応え、生徒に自らの在り方・生き方を考えさせるキャリア教育を推進します。

 

(2)学校規模

  • 全日制の各学年について普通科・理数科 480人、合計1,440人の規模とする。
  • 定時制の各学年について総合学科120人、合計480人の規模とする。

  (参考) 川口市立高等学校の学科・コースについて

 

(3)開校年度 (市立3校の閉校時期の変更について

  • 新校の開校は平成30年度とする。
  • 市立3校は、平成29年度末をもって閉校する。平成30年度からは、市立3校の生徒は全て新校生となり、在籍の学科については、新校においても継続し、当該生徒の卒業をもって(全日制は平成31年度、定時制は平成32年度)閉じるものとする。

(4)設置場所

  • 川口市上青木3丁目1番40号(現川口総合高等学校)→ 校舎及び第1グラウンド
  • 川口市朝日5丁目9番18号(現川口高等学校)→ 第2グラウンド

新市立高校開設検討委員会

 新市立高等学校の開設準備を進めるにあたり、課題となっている教育課程の編成、学校運営や施設計画等を協議するために、平成25年5月、新市立高校開設検討委員会を設置しました。新市立高校開設委員会には、5つの検討部会(教育課程検討部会・学校運営検討部会・部活動検討部会・施設計画検討部会・事務管理等検討部会)を置き、現3校の現場教員とともに、それぞれの課題について協議を進めています。

 

新市立高校開設準備委員会

 新市立高等学校の校名、校章、校歌、制服などにおける事項を検討するにあたり、平成27年4月新市立高校開設検討委員会を設置しました。

新市立高等学校開設準備委員会

 

問合せ先 

 川口市教育局 学務課新市立高校建設担当(分庁舎3階

 住所  〒332-8601 川口市青木2-4-11(郵送先:川口市青木2-1-1)

 電話  048-258-1657(直通) FAX:048-253-6260

   電話受付時間は、8時30分〜17時15分(土曜日、日曜日、祝日、休日、年末年始を除く)

Email:shinkou@city.kawaguchi.lg.jp

こちらのアドレスにご質問等をいただく場合は、メール本文に住所(必須)、氏名(必須)、電話番号(必須)、生年月日(任意)、性別(任意)の記入をお願いいたします。なお、必須事項が示されていない場合は、お答えできないこともありますので、ご了承ください。

[ここまでが本文です。]
[本文の先頭に戻る。]


[ここから問い合わせ先です。]

担当


[本文の先頭に戻る。]
[ページの先頭に戻る。]