[ここから本文です。]

(2016年3月25日更新)

新市立高等学校 Q&A

 新市立高等学校に関してのQ&Aを掲載しています。

ご意見・ご質問について

 

新校設置に関すること

新校の開校はいつですか。

平成30年4月開校予定です。

 

新校の校名は何ですか?

校名は、「川口市立高等学校」です。

  ⇒(参考)新市立高等学校の学校名について

 

新校の制服は、いつ決まるのですか。

制服は、平成28年度に決定を予定しています。

 

現3校はいつ閉校になるのですか。

現3校は、平成29年度末をもって閉校します。生徒募集は29年度まで実施し、29年度の3校の1・2年生(定時制は1・2・3年生)の生徒は、30年度には新校に移転し、新校生として卒業することになります。

 

新校が開校したら、どこに通学することになるのですか。

新校開校後は、現在の川口総合高等学校の場所に建設される新校舎に通学することになります。川口高等学校、県陽高等学校に入学した場合は、平成30年度から、通学する場所が変わることになります。

 

平成28年度・29年度に現3校に入学した場合、新校になったら、新校の制服を新しく買わないといけないのですか。

新校になっても、引き続き3校の制服を着用します。新校開校当初は、4校(3校と新校)の制服が混在することになります。なお、定時制課程は制服はありません。

 

 

教育課程・クラス編制等に関すること

平成28年度・29年度に現3校に入学した場合、新校移転後の学科やクラス編制はどうなりますか。

新校になっても、入学した学科は変更ありません。授業内容や評価についても現3校の方式を引き継ぐことになります。なお、3校それぞれ別の教育課程となるため、他校の生徒と同じクラスになることはありません。

 

現3校の大学等の指定校推薦枠はどうなりますか。

現3校のそれぞれの大学等の指定校推薦枠が、それぞれの学校の生徒に引き継がれる予定です。

 

部活動に関すること

部活動はどうなりますか。

新校開校後は、現3校の部活動は統合され、新校の部活動として一緒に活動します。統合前から3校間で合同練習等を実施し、交流を図っていく予定です。(全日制課程と定時制課程の部活動は別活動です。)

 

工事に関すること

工事はいつから始まりますか。

第1校地(現川口総合高等学校敷地)は、平成27年9月末から工事に着手しました。第2校地(現川口高等学校敷地)は、平成30年度以降の着手を予定しています。

 

 新校開校時に校舎は完成しているのですか。

平成30年度の開校当初は、校舎棟は竣工していますが、全ての工事は完成していません。アリーナ棟は32年12月頃、グラウンドは33年8月の完成を予定しています。第2校地(現川口高等学校敷地)の整備も平成30年度〜33年度を予定しています。

 

第1校地(現川口総合高校敷地・工事工程)

工事工程

 

工事期間中、教育活動への影響はありますか。

工事期間中(平成27年10月から33年8月)は、川口総合高等学校及び新校のグラウンドの使用ができません。グラウンドについては近隣のスポーツ施設等の利用を予定しています。工事期間中の音や振動については、できるだけ教育活動に影響がでないよう対策を施す予定です。

 

ご意見・ご質問

 ご意見入力フォーム

   ホームページ上から、SSL対応のご意見入力フォームをご利用いただくことができます。こちらからいただいたご質問やご意見につきましては、原則として個別には回答いたしませんが、以下のいずれかの方法にて対応させていただきますので、あらかじめご了解ください。

  • 本ホームページ上で回答させていただく方法
  • 参考資料として、検討委員会の会議の中で披露させていただく方法

 なお、いただいた個人情報は本件に対するご質問やご意見に対応する目的のみに利用し、第三者に提供することはございません。

新市立高等学校にかかるご意見入力フォームへ(SSL対応)
 
別ウィンドウで、ご意見入力フォームが開きます。

 

問合せ先 

 川口市教育局 学務課新市立高校建設担当(分庁舎3階

 住所  〒332-8601 川口市青木2−1−1

 電話  048-258-1110(代表) 内線:2505、2506

 直通  048-258-1657

 FAX  048-253-6260

 E-mail   210.01000@city.kawaguchi.lg.jp

こちらのアドレスにご質問等をいただく場合は、メール本文に住所(必須)、氏名(必須)、電話番号(必須)、生年月日(任意)、性別(任意)の記入をお願いいたします。なお、必須事項が示されていない場合は、お答えできないこともありますので、ご了承ください。

[ここまでが本文です。]
[本文の先頭に戻る。]


[ここから問い合わせ先です。]

担当


[本文の先頭に戻る。]
[ページの先頭に戻る。]