[ここから本文です。]

(2017年1月24日更新)

川口市立高等学校の校歌について

工藤慎太郎さんに川口市立高等学校の校歌の制作を依頼しました。

 川口市立高等学校の校歌をシンガーソングライターの工藤慎太郎さんに制作を依頼しました。

 川口市立高等学校の校歌は、「平成30年度に、新しく開校する学校として“新しさ”を感じる校歌であること」、また、「校名の選定理由や校名募集時に集まった市民のみなさまからの新校への期待を、歌詞制作に反映すること」を考えています。

 校歌の発表は、平成29年度中の予定です。 

 

工藤慎太郎さんのコメント

この度は新しく開校する「川口市立高等学校」の校歌を作らせていただけるということで、川口に生まれ育った僕にとって、とても光栄に感じています。

歌はいつでも思い出に寄り添いあるべきだと思っています。
放課後の教室、友との笑顔や涙、先生方の叱咤激励、そして自分自身との葛藤や成長。
学校生活にはそんな数々の風景があり、その思い出が人生の根っこになって行きます。

「何年経っても、口ずさめば浮かぶ”あの風景”」
校舎で学ぶ3年間だけでなく、振り返った時、思い出と共に口ずさめる校歌を作って行きたいです。

 

工藤慎太郎さんのプロフィール

工藤慎太郎さん写真

工藤慎太郎(くどう しんたろう)

シンガーソングライター


川口市出身。
2006年「シェフ」でメジャーデビュ ー。第39回日本有線大賞新人賞受賞。
2007年 ユニクロTVCMソングに「君を想う」「願い」が続けて起用され脚光を浴びる。
2011年 咽喉療養のため音楽活動を一時休止。
2013年 活動再開。同年ミニアルバム「手」をリリースし表題曲がUSENチャートに3位ランクイン。
2014年「君に幸あれ」をリリース。表題曲が多数のパワープレイやタイアップを獲得。
2014年、2015年と2年連続全国ツアーを開催する。
2015年 10月 母方の故郷である栃木県 那珂川町の合併10周年を記念した町のうた「心はふるさと」を制作。
2016年 デビュー10周年を迎え2月に10 周年記念公演、及びパネル展「歌の背中」を地元・川口リリアにて開催。
4月に初のライブ・ベストアルバム「慎太郎行進曲」をリリース。同年10月〜12月には10周年ツアー「SHINTARO
KUDO 10th TOUR『羅針盤〜旅の途中〜』」(全12公演)開催。
ライブ、ラジオパーソナリティの他、各地学校での講演など幅広く活躍中。

 

 

問合せ先 

川口市教育局 学務課新市立高校建設担当(分庁舎3階

 住所  〒332-8601 川口市青木2-4-11(郵送先:川口市青木2-1-1)

 電話  048-258-1657(直通) FAX:048-253-6260

   電話受付時間は、8時30分〜17時15分(土曜日、日曜日、祝日、休日、年末年始を除く)

Email:shinkou@city.kawaguchi.lg.jp

こちらのアドレスにご質問等をいただく場合は、メール本文に住所(必須)、氏名(必須)、電話番号(必須)、生年月日(任意)、性別(任意)の記入をお願いいたします。なお、必須事項が示されていない場合は、お答えできないこともありますので、ご了承ください。

[ここまでが本文です。]
[本文の先頭に戻る。]


[ここから問い合わせ先です。]

担当


[本文の先頭に戻る。]
[ページの先頭に戻る。]