[ここから本文です。]

(2017年3月30日更新)

5階躯体工事を進めています(平成29年3月)

新市立高等学校校舎棟の建設工事が始まってから、約17ヶ月がたちました。

躯体(くたい)工事が進み、現在は屋上階の梁・床の鉄筋工事、型枠工事が始まっています。

躯体工事

躯体工事では、鉄筋工事、型枠工事、コンクリート工事が進められています。 躯体工事は、基礎工事と同様に、鉄筋を配筋し、型枠を建込み、コンクリート打設を行い、鉄筋コンクリートの構造体を作り上げる工事です。

校舎棟工事では、4階のコンクリート工事が終了した工区から順次、5階の柱・壁、屋上階の梁・床の鉄筋工事、型枠工事が進められていきます。

 

5階躯体工事(平成29年3月1日撮影)

 

5階躯体工事の様子です。

工事が進んでいる工区では、PC床版の架設が終わり、型枠の建込み、屋上階の梁配筋が始まりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2階内装工事(平成29年3月6日撮影)

 

2階内装工事の様子です。

こちらの大空間は、約4万冊を蔵書するラーニングコモンズ(図書室)の一部です。

ラーニングコモンズには、自習・閲覧室や閉架書庫、司書室がつくられます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2階語学指導室の様子です。

建具が設置されました。

壁や建具がガラスのため、明るく開放的な空間になっています。

教室の前方・後方に黒板が設置され、可動間仕切り壁により、2教室として使用することができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1階内装工事(平成29年3月10日撮影)

 

1階教室内部の様子です。

照明器具を設置し、黒板や教室内の明るさの確認を行いました。

黒板の大きさや高さの確認も行い、快適な学習空間となるよう、検討を重ねています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5階躯体工事(平成29年3月24日撮影)

 

5階躯体工事の様子です。

全ての工区でPC床版の架設が終わり、型枠の建込み、屋上階の梁・床の配筋が始まりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前段階の工程

5階躯体工事(平成29年2月)

4階躯体工事(平成29年1月)

3階躯体工事(平成28年11月)

2階躯体工事(平成28年10月)

1階躯体工事(平成28年9月)

1階躯体工事(平成28年8月)

躯体工事(平成28年6月)

基礎工事(平成28年4月)

山留工事・土工事(平成28年3月)

杭工事(平成28年1月)

 

問合せ先 

 川口市教育局 学務課新市立高校建設担当(分庁舎3階

 住所  〒332-8601 川口市青木2-4-11(郵送先:川口市青木2-1-1)

 電話  048-258-1657(直通) FAX:048-253-6260

   電話受付時間は、8時30分〜17時15分(土曜日、日曜日、祝日、休日、年末年始を除く)

Email:shinkou@city.kawaguchi.lg.jp

こちらのアドレスにご質問等をいただく場合は、メール本文に住所(必須)、氏名(必須)、電話番号(必須)、生年月日(任意)、性別(任意)の記入をお願いいたします。なお、必須事項が示されていない場合は、お答えできないこともありますので、ご了承ください。

[ここまでが本文です。]
[本文の先頭に戻る。]


[ここから問い合わせ先です。]

担当


[本文の先頭に戻る。]
[ページの先頭に戻る。]