トップに戻る学校教育部学校保健課給食平成23年度2学期からの給食の牛肉及び牛乳について

[ここから本文です。]

(2017年9月8日更新)

平成23年度2学期からの給食の牛肉及び牛乳について

平成23年度2学期から使用を中止していた牛肉の使用再開について

 

 平成23年度7月に、放射性物質を含む稲わらを飼料として与えられていた肉用牛の流通が問題となったことから、下記のとおり牛肉の使用を中止して参りましたが、平成29年9月現在、全国の都道県等において生産・流通されている牛肉の放射性物質の検査が行われており、流通する牛肉の安全性が確認・公開されております。

つきましては、使用を中止しておりました牛肉を平成29年度2学期から使用を再開いたします。

なお、川口市の学校給食におきましては、定期的に放射性物質検査を行い、結果をホームページ上で公開しております。今後も安心・安全な学校給食の提供に努めて参ります。

 

≪関連情報サイト≫

 ・牛肉の放射性物質の検査関係(消費者庁ウェッブサイト)

 ・その他の東日本大震災関連情報(消費者庁ウェッブサイト)

 

○平成29年度1学期までの取扱い

 国の暫定基準値を超える放射性セシウムを含む稲わらを飼料として与えられていた肉用牛の流通が問題となっている折から、2学期からの学校給食の実施につきましては、安全な流通が確保できるまで、当分の間、牛肉の使用を中止いたしますのでご理解賜りたいと存じます。

 また、学校給食牛乳につきましては、本市に牛乳を納品している業者が独自に放射性物質の測定を実施し、「不検出」との報告を受けており、本市におきましても定期的に放射性物質検査を行い、結果をホームページ上で公開しております。今後も納入業者との連携を図りながら、安全・安心な学校給食の提供に努めて参ります。

 

問い合わせ

川口市教育局 学校保健課給食第1係(青木分室2F

住所:〒332-0031 川口市青木2-3-5(郵送先:川口市青木2-1-1)
電話:048-258-1110(代表) 内線2458,2423,2041

直通:048-258-1216

FAX:048-256-5818

E-Mail:210.03000@city.kawaguchi.lg.jp

[ここまでが本文です。]
[本文の先頭に戻る。]

トップに戻る学校教育部学校保健課給食平成23年度2学期からの給食の牛肉及び牛乳について

[ここから問い合わせ先です。]

担当


[本文の先頭に戻る。]
[ページの先頭に戻る。]