ご来場ありがとうございました。「塗師祥一郎寄贈作品展」開催終了

 

雪の降り積もる北国の風景画。

そこに描かれた家々に暮らす人たちは、春の訪れを待ちながら、どんな会話をしているのだろう。

塗師画伯の作品には、観る人の想像をかきたてる不思議な魅力と臨場感がありました。

おかげ様で、「塗師祥一郎寄贈作品展」は、盛況のうちに終了いたしました。ご来場いただいた皆様、展覧会の開催にご尽力いただいたすべての方々に、心より感謝いたします。


◆塗師祥一郎寄贈作品展

平成31年1月5日(土曜日)~12日(土曜日)/川口総合文化センター・リリア 展示ホール

【記念講演】平成31年1月6日(日曜日)/講師:埼玉県立近代美術館長 建畠 晢 氏

主催:川口市・川口市教育委員会/後援:川口市美術家協会

来場者数:2,481人(うちアンケート回答者数700人)

 

静寂 2016 荒川眺望 2009 個人蔵

(画像左:「静寂」2016年) (画像右:「荒川眺望」2009年・個人蔵)

ご来場者アンケートには、「迫力に圧倒されました」「やさしい感じがしました」「川口市の宝です」など、うれしい感想がたくさん寄せられました。ありがとうごさいました。

 

また、あの風景に会える。「塗師祥一郎寄贈作品集」販売のお知らせ

展覧会終了後、多くの方からお問い合わせをいただいた、「塗師祥一郎寄贈作品集」(展覧会図録)を販売いたします。

図録には、画伯のご長男、塗師裕一朗氏より川口市に寄贈された53点の作品の他、個人所蔵作品を含む全68点の図版を収録。「塗師祥一郎寄贈作品展」展示作品以外の素晴らしい作品の数々もご鑑賞いただけます。

厳しい中にも温もりを感じさせる北国の雪景色。見慣れているのにどこか懐かしい川口の風景。

展覧会の感動をお手元に。


◆塗師祥一郎寄贈作品集

カラー上製本/83ページ/サイズ:246×256mm/発行日:2019年1月5日

定価:1,500円(税込)

塗師祥一郎寄贈作品展表紙

◆目次

ご挨拶/川口市長 奥ノ木信夫・・・P5

塗師祥一郎画伯へのオマージュ/建畠 晢・・・P7

塗師祥一郎寄贈作品展に寄せて/寺坂公雄・・・P9

第1部 雪景色に込めた自然と生命への愛・・・P13

第2部 川口風景へのまなざし・・・P65

塗師祥一郎の芸術/中村 誠・・・P74

塗師祥一郎 略年譜・・・P78

作品目録・・・P80

【別冊】 塗師祥一郎寄贈作品展関連企画・公募作品「川口の風景」図録


◆販売窓口

1 川口市教育委員会 文化推進室

住所:川口市青木3-3-1(青木会館5階)/電話:048-258-1116

受付時間:8時30分~17時15分(土曜日、日曜日、祝日、休日、年末年始を除く)

2 川口市立アートギャラリー・アトリア

住所:川口市並木元町1-76/電話:048-253-0222

開館時間:10時00分~18時00分

休館日:毎週月曜日(月曜日が祝日の場合はその翌平日)、年末年始、施設整備期間

※商品発送も承ります(国内のみ)。ご希望の方は、販売窓口までお問い合わせください。

お問い合わせ

川口市教育委員会文化推進室
所在地:川口市青木3-3-1(青木会館5階)
(郵送先:〒332-8601 川口市青木2-1-1)
電話:048-258-1116(直通)
電話受付時間:8時30分~17時15分(土曜日、日曜日、祝日、休日、年末年始を除く)
ファックス:048-251-9545

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2019年01月29日