赤山美術展「Wind of journey ‐光の遊ぶ庭‐」

(イメージ)赤山美術展「Wind of journey ‐光の遊ぶ庭‐」

開催場所・会場
イイナパーク川口(赤山歴史自然公園)
開催日・期間
令和元年9月10日(火曜日)~9月23日(月曜日)9時30分~16時30分(9月17日休館)
エリア
新井宿駅周辺
イベントの種類分野
イベント / 文化・芸術 , 展示会
イベントの詳細
内容

歴史ある赤山の土地にオープンしたイイナパーク川口(赤山歴史自然公園)。
水と光に囲まれ、自然との調和をテーマにランドスケープされた空間で、小林万里子氏・田中紗樹氏・外丸治氏による美術展を開催します。
園内に広がる自然を感じながら、アートに触れてみませんか。

8月に歴史自然資料館にて行われたワークショップで制作された作品も展示されます。

定員 なし
関連ファイル
費用

無料

展示物の作家

●小林万里子

1987年大阪生まれ。
多摩美術大学大学院テキスタイル専攻修了。
自ら染め織った布に刺繍、編んだ素材などを組み合わせていく方法でこの世界との結びつきを表現する。人と動物を分ける境界線としての肉体が土へと還る長い時間や、死してから他の生き物として命が再生する道のりを描くことで、我々が「人」として生きる「今」という時間をひもとくように制作をする。
2019年All of the world(s+arts/東京)、2018年循環の森(FEI ART MUSEUM YOKOHAMA/神奈川)

 

●田中紗樹

1984年アメリカ・サンフランシスコ生まれ。
2006年女子美術大学絵画科洋画専攻卒業。
アメリカで生まれ香港に住んだ幼少期の経験から、あらゆる土地に興味を持つ。「日常を移動させる」ことによって各地に絵を残していく。その土地のカラー、リズム、温度を感じ、創作を続けている。
2018年壁画制作&ライブペイント(イタリア)、2019年個展LIFE with ART project@アルフレックス(東京 恵比寿)

 

●外丸治

1980年埼玉県生まれ。
2005年東北芸術工科大学芸術工学研究科彫刻領域修了。
木は切り倒されて木材となっても腐らずに形と強度を保ち、生と死の曖昧な状態で内部に樹液を留めている。木を育む土は様々な生物の死の堆積でもあり、全ての生物を喰らう木と自身の身体感覚とを交えながら確かに立ち上がる「何か」をつかみ取りたい。
2019年行動芸術展‐家は歌っている-(風の沢ミュージアム・宮城)、2018年外丸治展(K's Gallery・東京)

問い合わせ先

川口市教育委員会文化財課
所在地:〒332-0012川口市本町1-17-1 文化財センター2階
電話:048-222-1061
ファックス:048-222-2007
電話受付時間:8時30分~17時15分 (年末年始を除く)

メールでのお問い合わせはこちら

備考

主催:川口市教育委員会

共催:一般社団法人アプリュス

協力:埼玉高速鉄道、一般社団法人GREEN4

関連ページ

地図情報

関連イベント

お問い合わせ

川口市教育委員会文化財課
所在地:〒332-0012川口市本町1-17-1 文化財センター2階
電話:048-222-1061
ファックス:048-222-2007
電話受付時間:8時30分~17時15分 (年末年始を除く)

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2019年08月21日