市指定無形民俗文化財「安行原の蛇造り」

(イメージ)市指定無形民俗文化財「安行原の蛇造り」

開催日・期間
05月24日(木曜日)
エリア
安行地区
イベントの種類分野
イベント / 文化・芸術
イベントの詳細
内容

安行原の蛇造りは、江戸時代中期ごろから伝えられている民俗行事です。戦国時代の武将原弾正が討ち死にしたといわれている場所で、五穀豊穣・天下泰平・無病息災などを祈願して、藁で長さ10メートルぐらいの蛇をつくります。顎・耳・鼻・ヒゲ・胴などを編み合体して、欅の大木(現在は櫓)に設置し、最後に百万遍を行います。

 

 

日時・場所

日時:5月24日(木曜日)9時ごろから

場所:安行原 ジガケ 2680-1

アクセス

JR川口駅東口から 国際興業バス(のりば12) 大竹経由 原ゆき(川22-2)『原坂上』下車

JR東川口駅南口・SR戸塚安行駅・新井宿駅から みんななかまバス 戸塚・安行循環『安行原交差点』下車

日暮里舎人ライナー見沼代親水公園駅から みんななかまバス 新郷循環『原坂上』下車

 

関連イベント

お問い合わせ

川口市教育委員会文化財課
所在地:〒332-0012川口市本町1-17-1 文化財センター2階
電話:048-222-1061
ファックス:048-222-2007
電話受付時間:8時30分~17時15分 (年末年始を除く)

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2018年04月13日