災害時に自らを守るために

平成30年6月18日に大阪府北部で発生した地震では、崩れた塀、倒れた家具の下敷きとなって複数の方が亡くなられました。心よりお悔やみ申し上げます。

有事の際に自らを守ることができるよう、地震発生時にとるべき行動・必要な準備を今一度確認しましょう。

地震が起きている様子

強い地震を感じたら、まずは自分の身を守りましょう

  • 机の下などへ避難し、頭を守る
  • 塀、壁、自販機等、危険なものから離れる
  • ガラスや落下物に注意する
  • 揺れが収まったら、火を消しガスの元栓を締める
救出されている様子

自宅の安全チェック

  • タンス、戸棚など倒れやすい家具は固定する
  • 出入り口や通路にはなるべく荷物を置かない
  • 寝ている場所に家具が倒れてこないように配置する

お近くの避難所はご存知でしょうか?川口市では災害時の備えや避難方法を知っていただくことを目的として、防災本を発刊しています。こちらもぜひご参考にしてください。

お問い合わせ

防災課
所在地:川口市三ツ和1-14-3(鳩ヶ谷庁舎4F)
(郵送先:〒332-8601 川口市青木2-1-1)
電話 048-242-6358
ファックス: 048-281-5765
電話受付時間:8時30分~17時15分(土曜日、日曜日、祝日、休日、年末年始を除く)

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2018年06月21日