平成30年7月1日から下水道使用料を改定しました

日頃から本市下水道事業にご理解とご協力をいただき、ありがとうございます。
近年、浸水対策や老朽化、耐震化対策など、下水道事業は多くの課題を抱えています。
今後も、健全かつ持続的に事業を進めていくため、このたび、下水道使用料を改定しましたのでお知らせいたします。

下水道とは

下水道は、市民が健康で快適な市民生活を送るため、また、浸水対策や水質保全など災害に強く、環境に配慮した街づくりを実現するうえで、大変重要な都市基盤です。

下水道事業の事業費のあり方と現状

雨水を排除する下水道管及び雨水を貯める調整池の築造や維持管理費などの雨水処理に係る事業費は市が、汚水を排除する下水道管の築造や維持管理費用、県の処理場で汚水をきれいにする費用など汚水処理に係る事業費は下水道をお使いの方が下水道使用料で負担することとされています。
しかしながら、本市では社会情勢に配慮し長らく下水道使用料を据え置き、その間、多額の不足分を税金で補てんし事業運営してまいりました。

これまでの経営努力

  • 事業の見直しによる本市単独下水処理場の廃止(平成15年3月)やポンプ場管理業務の委託化による維持管理費の抑制
  • 業務見直しによる人員削減の実施
  • 貸付利率の高い市債の繰上償還の実施による金利負担の軽減

改定内容

      ・  平成30年7月1日から
          平均41.23パーセントの増(平成28年6月30日までの下水道使用料に対して) 

(参考)

      ・  平成28年7月1日からの2年間
          平均20.73パーセントの増(平成28年6月30日までの下水道使用料に対して)
          (注意)緩和措置として本来の平均改定率41.23パーセントの約半分の改定

改定例

2カ月で40立方メートル使用する家庭の場合の下水道使用料

     ・  平成30年6月30日まで
         3,356円

     ・  平成30年7月1日から
         3,924円(568円の増額)

参考資料

下水道使用料新旧比較表(1カ月につき)

下水道使用料速算表

下水道使用料早見表(2カ月分)

日割り計算方法

ご理解をいただきますようお願いいたします

これからも、経費の削減や適切な維持管理に努めながら、下水道事業の経営健全化を図っていきますので、使用者の皆さまにご負担をおかけいたしますが、下水道事業の健全かつ持続的な運営のため、使用料負担の適正化と本市財政の健全化の観点からご理解いただきますようお願いいたします。

お問い合わせ

下水道管理課業務係
所在地:〒332-8501川口市青木5-13-1(水道庁舎3階)
電話:048-258-4132(水道局代表) 内線263・264
電話受付時間:8時30分~17時15分(土曜日、日曜日、祝日、休日、年末年始を除く)
ファックス:048-252-1033

メールでのお問い合わせはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2018年07月01日