基礎疾患のあるかたの優先接種に向けた事前申請を受け付けます

基礎疾患を有するかたについては、新型コロナウイルスワクチン接種において、高齢者に次ぐ優先接種の対象者として位置づけられています。基礎疾患を有しており、早期の接種を希望する場合、市に申請していただくことにより、優先して接種券をお送りいたします。

※60歳から64歳のかたの接種券は6⽉11⽇(金曜日)以降順次発送しますので、申請は不要です。

※55歳から59歳のかたの接種券は6月21日(月曜日)以降順次発送しますので、申請は不要です。

申請受付期間

Webによる申請▶6月9日(水曜日)から6⽉18⽇(金曜日)23時59分

⇒申請期間を延長して当面の間、受付いたします。

郵送による申請▶6⽉18⽇(金曜日)(消印有効)

⇒申請期間を延長して当面の間、受付いたします。

 

申請⽅法

(1)Web申請(推奨)

申請フォームへアクセスし、お申し込みください。

(2)郵送申請

申請には必ず以下のものが必要です。

・個人のかた

(1)交付申請書【基礎疾患を有する方】(個人用)

(2)対象者の本人確認書類

・施設・事業所のかた

施設や事業所のかたがまとめて申請することが可能です。

(1)交付申請書【基礎疾患を有する方】(施設・事業所用)

(2)被接種者全員分の本人確認書類の写し

必要書類を添付し、下記送付先まで申請してください。

送付先
〒332-8601
川口市青木2-1-1

川口市 新型コロナウイルスワクチン接種推進室

※郵送料はご自身のご負担となります。

接種券発送予定⽇

申請受付後、概ね1~2週間程度で発送いたします。

※本申請に基づき発行した接種券と、対象者の年齢に応じて発行する接種券とが重複して届いた場合、後に届いたものについては、破棄していただくようお願いします。

接種における基礎疾患の有無の確認方法

・診断書等の証明書は必要ありません。
・基礎疾患の状況は、予診票の質問事項により、接種医が確認するため、診断書等の書類の提出は不要です(重い精神疾患や知的障害のかたの場合は、精神障害者保健福祉手帳、自立支援医療受給者証、療育手帳を持参してもよいですが、予診票等によって確認することも可能とされています)。
(※) 基礎疾患を有するかたについて、診断書などの証明書を求めることとした場合、コロナ対応やワクチン接種でひっ迫している医療現場に負担がかかること等から、予診票による確認としています。

基礎疾患を有するかたの住所地外接種

住民票所在地以外でコロナワクチン接種をする場合、原則として住所地外接種の届出が必要となりますが、基礎疾患を有するかたが、住所地外のかかりつけの医療機関で接種する場合は、届出は不要となります。接種を受ける際に医師に申告を行うこと等により市町村への住所地外接種の届出を省略することができます。

お問い合わせ

川口市新型コロナウイルスワクチン接種コールセンター

電話:050-3160-9567

上記の電話番号が繋がらない場合は下記連絡先にご連絡ください。

電話:050-3205-0764

24時間自動応答サービス
オペレーター対応時間:9時00分~18時00分
※通話料金が掛かります。

更新日:2021年06月11日