メタボリックシンドロームについて

メタボリックシンドロームは「内臓脂肪症候群」とも呼ばれる病態で糖尿病や高血圧症などの生活習慣病の前段階の状態です。食べ過ぎや運動不足といった生活習慣の乱れなどから、おなかに内臓脂肪が蓄積される「内臓脂肪型肥満」になっており、加えて中性脂肪が高い・HDLコレステロールが低い、血圧が高い、血糖値が高いという項目のうちいずれか2つ以上が重なっている状態を指します。メタボリックシンドロームは過剰にたまった内臓脂肪が血圧、血糖、脂質に悪影響を及ぼしている状態です。個々の検査値の異常がたとえ軽度でも、重なると相乗効果となり、糖尿病の発症や、動脈硬化という血管の老化が急速に進みやすくなります。

診断基準

メタボリックシンドローム診断基準

メタボの予防・改善のために

お問い合わせ

川口市保健所地域保健センター成人保健係
所在地:〒332-0026 川口市南町1-9-20
電話:048-256-2022(ファックス:048-256-2023)
電話受付時間:8時30分~17時15分(土曜日、日曜日、祝日、休日、年末年始を除く)

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2020年12月14日