歯・お口の健康

歯磨きセット

いつまでも健やかに過ごすには、歯とお口の健康が欠かせません。

正しい知識と習慣を身につけて「予防歯科」をはじめましょう。

 

「予防歯科」とは、、、?

歯お口の中の健康が全身の健康に影響を及ぼすというデータがあります。

むし歯などになってからの「治療」ではなく、なる前の「予防」を大切にすることです。歯とお口の健康を積極的に守るためにも、歯科医院で歯磨きの指導や予防処置を行う「プロフェッショナルケア(略称:プロケア)」と歯科専門家に指導してもらったことを自分で実践する「セルフケア」の両方を実践しましょう。

 

「予防歯科」のポイントは3つ!!!

1. 歯垢を残さず落とす

磨き残し歯垢はお口の中のトラブルの原因になる細菌の塊です。歯の表面に付着して増殖します。1ミリグラムの歯垢には、約2~3億個もの細菌がいるといわれ、むし歯や歯周病、口臭などの原因となります。

歯垢が残りやすいのは、奥歯のかみ合わせや歯と歯の間、歯と歯茎の境目、歯並びの悪いところのため、注意が必要です。

2. フッ素を口の中に残す

フッ素歯の健康を守るための大切な成分です。フッ素の働きは、1.エナメル質の修復を促進、2.歯の質を強化、3.酸が作られるのを抑える、の3つあります。そのため、フッ素配合の歯磨き粉を歯全体に広げるように歯磨きをして、その後は少量の水を口に含み5秒程度1回すすげば十分です。歯ブラシ

3. 細菌の増殖を抑える

マウスウォッシュお口の中で細菌が増殖すると、むし歯などのトラブルの原因となる歯垢が生成されます。唾液には、お口の中の細菌などを洗い流す自浄作用があります。しかし、就寝中は唾液の分泌が少なくなるので、その作用が低下しむし歯の原因となるミュータンス菌などが増殖してしまいます。そのため、就寝前には、殺菌剤配合のデンタルリンスを使用することで、殺菌成分がすみずみまで行き渡るので、細菌の増殖を抑えることができます。

歯とお口の健康を守るために↓

お問い合わせ

川口市保健所地域保健センター成人保健係
所在地:〒332-0026 川口市南町1-9-20
電話:048-256-2022(ファックス:048-256-2023)
電話受付時間:8時30分~17時15分(土曜日、日曜日、祝日、休日、年末年始を除く)

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2021年06月11日