多文化共生情報誌「TOMO×TOMO(ともとも)」編集委員を募集しています

多文化共生情報誌「TOMO×TOMO(ともとも)」とは・・・

市内在住の日本人・外国人向けに発行している情報誌です。
身近な外国人と日本人が友達になり、共に生きるという意味をこめて「TOMO×TOMO(ともとも)」を作りました。
外国人にも読みやすいようにふりがなをふり、外国語(英語、中国語、韓国語)を併記しています。
生活に役立つ情報や川口市の外国人の紹介など、外国人も日本人も楽しめる内容になっています。

募集概要

 

募集人数 2人
活動内容

情報誌の企画、取材、原稿作成、編集など

※発行回数は、2・6・10月の年3回。

※編集会議は、1回の発行につき3回程度、土曜日に開催予定。

※情報誌は4言語(日本語、中国語、英語、韓国語)で発行していますが、

編集委員は翻訳を行いません。

※会議出席、取材1回につき、2,000円の報償金をお支払いします。(取材に対するお支払 いには、条件があります。)

※メールにて原稿のやりとりをします。

応募資格 市内在住・在勤・在学で平成31年4月1日現在18歳以上のかた
任 期 平成31年4月~平成33年3月(一期2年間。最長2期まで)
応募方法

平成31年2月8日(金曜日)(必着)までに下記応募用紙に必要事項を記入の上、郵送、ファックス、持参にて提出してください。

応募用紙(ワード:21.8KB)

申込み・問合せ

協働推進課多文化共生係

川口市川口1-1-1キュポ・ラ本館棟M4階

火曜日~土曜日9時30分~17時まで(祝日・年末年始を除く)

電話:048-227-7607 ファックス:048-226-7718

 

多文化共生情報誌「TOMO×TOMO(ともとも)」第5号を発行しました!

~第5号発行~

「TOMO×TOMO」第5号は、11月11日(日曜日)に開催される「第3回川口宿鳩ヶ谷宿日光御成道まつり」の紹介や、川口市立科学館で見ることができるプラネタリウムの紹介、川口市の図書館の利用の仕方など、内容が盛りだくさん。川口市国際交流員の王さんの紹介も掲載しています。ぜひご覧ください。

TOMO×TOMO5号(2018年10月)(PDF:14.6MB)

多文化共生情報誌マスコット

多文化共生情報誌マスコット「TOMO×TOMO」

過去の「TOMO×TOMO(ともとも)」

過去に発行した「TOMO×TOMO(ともとも)」も見ることができます。

 

 

TOMO×TOMO4号(2018年6月)(PDF:14.1MB)

TOMO×TOMO3号(2018年3月)(PDF:1.8MB)

TOMO×TOMO2号(2017年12月)(PDF:9.6MB)

TOMO×TOMO1号(2017年10月)(PDF:2.9MB)

 

多言語情報誌「きゅうぽら」は発行を終了いたしました。

過去の「きゅうぽら」を見ることができます。

お問い合わせ

協働推進課多文化共生係(キュポ・ラ本館棟M4階)
所在地:〒332-0015川口市川口1-1-1
電話:048-227-7607(直通)
電話受付時間:(火曜日から土曜日)9時30分~21時、 (日曜日)9時30分~17時
ファックス:048-226-7718
休館日:月曜日、祝日、年末年始(12月28日~1月4日)

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2019年01月08日