川口市地球温暖化防止活動推進センター指定団体を募集します

川口市では、「地球温暖化対策の推進に関する法律」第三十八条の規定に基づき、市内の民間団体を「川口市地球温暖化防止活動推進センター」に指定しております。

令和4年3月31日をもって指定期間が満了することから、令和4年4月1日以降の指定を希望する団体を広く募集します。

センターとしての指定を受けた団体には、川口市が設置する施設の管理及び運営、イベントの開催、環境講座講師の派遣等の業務を委託します。

募集要項

募集期間

令和4年1月17日(月曜日)から2月4日(金曜日)まで(必着)

応募可能団体

応募できる団体は、地球温暖化の防止に寄与する活動の促進を図ることを目的とする一般社団法人もしくは一般財団法人、又は特定非営利活動促進法(平成十年法律第七号)第二条第二項の特定非営利活動法人であって、以下の要件を満たす団体とします。(市長が特に認める場合に限り、以下の要件を緩和することがあります。)

1.定款に環境保全活動等を行う旨が記載されており、川口市内(以下「市内」という。)に主たる事務所を有していること。

2.市内における地球環境保全、自然環境保護、生活環境改善等の地球温暖化防止に繋がる活動実績(個人または任意団体等での活動期間がある場合、その期間の活動実績を含む。)があること。

3.宗教活動や政治活動を行うことを目的とする団体でないこと。

4.暴力団でないこと、または暴力団若しくは暴力団員の統制下にある団体でないこと。

5.反社会的団体との関係を有していないこと。

6.センターの適正な運営ができること。

指定期間

令和4年4月1日から令和7年3月31日まで

提出書類(様式は下記からダウンロードしてください)

1.川口市地球温暖化防止活動推進センター指定申請書(様式1)

添付書類

・定款

・登記事項証明書

・役員の氏名、住所及び略歴を記載した書面

・収支計算書及び貸借対照表(直近1年分)

・財産目録

2.活動実績書(様式2)

3.事業提案書(様式3-1、3-2、3-3)

センターとして指定を受けた場合、実施したいと考える事業について、事業名、事業概要、実施体制、事業費、実施期間等を事業提案書としてまとめ、記載してください。個別の事業について、補足する資料がある場合は、事業提案書に添えて提出してください。(様式は自由とします。)

4.誓約書(様式4)

5.理由書(様式5)

1から4に提出できない書類がある場合、その名称及び理由を記載して提出してください。該当がない場合、提出は不要です。

様式

提出部数

各2部(正本1部、正本の写し1部)

※申請書類の受付後、正本の写し1部は申請団体に返却いたします。

提出方法

申請書類は、募集期間内に川口市役所環境総務課まで郵送(簡易書留など、配達履歴の確認が可能な方法に限る)、または直接持参してください。

窓口及び郵送先住所

〒332-0001 川口市朝日4丁目21番33号

(朝日環境センター・リサイクルプラザ棟3階)

※受付時間は、午前9時から午後5時までとなります。また、土・日曜及び祝日は、受付できませんのでご了承ください。

質問について

募集要項の内容に関する質問がある場合は、次のとおり受け付けます。

質問受付期間

令和4年1月4日(火曜日)から2月4日(金曜日)まで(必着)

質問方法

本件に関する質問がある場合は、下記問い合わせ先までファックスまたは、メールで送信してください。

回答につきましてはファックス等で回答いたします。また、市ホームページでも、質問内容及び回答を掲載します。

質問一覧

質問

環境講座講師派遣業務において、派遣した講師への謝礼はいくら払えばよいですか?

回答

1人または1団体に対し、1日6,900円の支払いです。なお、派遣に関わる旅費及び材料材料費も含みます。

 

質問

業務委託について、求められる具体的な成果はありますか?

回答

目標として、来場、電話・メール等照会・相談、イベント参加、講師派遣業務等による川口市地球温暖化防止活動推進センターの年間利用者数延べ6,000人、エコ・スクールンの年間開催回数40回、環境出前講座の年間開催回数20回があります。

お問い合わせ

環境総務課 地球温暖化対策係
所在地:〒332-0001川口市朝日4-21-33 (朝日環境センター・リサイクルプラザ棟3階)
電話:048-228-5320(直通)
電話受付時間:8時30分~17時15分 (土曜日、日曜日、祝日、休日、年末年始を除く)
ファックス:048-228-5382

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2022年01月04日