強靱化システム基盤更改業務企画提案募集

※質疑応答書に対する回答を掲載しました。(令和3年11月18日掲載)

1 委託業務

(1)委託業務名

    強靱化システム基盤更改業務

(2)業務の目的

本件は、令和2年12月に総務省より改定、公表された「地方公共団体における情報セキュリティポリシーに関するガイドライン」に則ったセキュリティ対策を施すとともに、既存環境での課題である職員の業務効率の低下を克服し、セキュリティ対策と職員の利便性向上の両立を図ることを目的とするものである。

(3)業務内容

   業務内容を記載している下記の資料は、別途秘密保持契約を締結した上で提供する。
   ・要件確認書
   ・別紙「強靱化仮想環境スペック一覧表」
   ・別紙「既存インターネット接続イメージ図」
   ・別紙「ソフトウェア一覧」
   ・別紙「移行に伴う現行保守事業者作業依頼一覧」

(4)履行期間

   ア 構築期間

     契約締結後(令和4年4月を予定)から令和4年12月31日まで

   イ 想定運用期間

     令和5年1月1日から令和9年12月31日まで

   ウ 想定運用開始時期

     令和5年1月5日から令和5年1月15日の間に運用開始

 

2 選定方式

本業務の遂行には高度な専門性が求められ、本業務の目的への十分な理解や期間内に構築し得る企画提案能力や技術力、知識・ノウハウ等に加え、構築後のサポート体制を含めた評価を行う必要があるため、公募型プロポーザルにより受託候補者を選定するものとする。

3 参加資格

本企画提案に参加できる者は、以下の条件を全て満たす者とする。

(1)地方自治法施行令第167条の4の規定に該当していないこと。

(2)令和3年・令和4年度川口市物品入札(見積)参加資格者名簿に登載されていること。

(3)川口市有資格業者に対する指名停止等の措置基準に基づく指名停止措置を受けていないこと。

(4)会社更生法に基づく更生手続き開始の申し立てをしていないこと。

(5)民事再生法に基づく再生手続き開始の申し立てをしていないこと。

(6)暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律第2条第2号に掲げる暴力団及びそれらの利

         益となる活動を行う者でないこと。

(7)専門技術者等、充分な業務遂行能力を有し、適正な執行体制を有していること。

(8)個人情報について適切な保護措置を講ずる体制を整備していること。

なお、複数の事業者が共同で提案する場合には、構成する事業者のいずれもが上記の参加資格を満たしていることとする。

4 公募型プロポーザルの実施方法等

「強靱化システム基盤更改業務公募型プロポーザル実施要領」のとおり

5 担当

川口市企画財政部情報政策課情報インフラ係

〒332-8601

埼玉県川口市青木2丁目1番1号(第一本庁舎4階)

電 話 048-259-7242(直通)

電話受付時間は、8時30分~17時15分(土日祝を除く)

E-Mail  denshi.jichitai@city.kawaguchi.saitama.jp

6 関係資料


修正履歴
・令和3年11月15日 公募型プロポーザル実施要領
      運用管理費、モバイル端末通信費の契約開始日について説明を追記

・令和3年11月17日 告示文
      記載誤記を修正

7 質疑応答書に対する回答

お問い合わせ

情報政策課情報インフラ係
所在地:〒332-8601川口市青木2-1-1(第一本庁舎4階)
電話:048-259-7242(直通)
電話受付時間:8時30分~17時15分(土曜日、日曜日、祝日、休日、年末年始を除く)
ファックス:048-258-1203

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2021年11月18日