川口市立高等学校学習系ネットワークシステム等更改業務公募型プロポーザル参加者募集

更新日:2022年11月17日

質問に対する回答(令和4年11月17日)

調達仕様書の一部訂正について(令和4年10月28日)

令和4年10月27日に告示した本プロポーザルについて、調達仕様書の内容の一部に誤りがありましたので、下記のとおり訂正いたします。

1 業務の概要

(1)業務名

川口市立高等学校学習系ネットワークシステム等更改業務

(2)業務の目的

平成30年度に学習系ネットワークシステム及びそれに関わる情報機器が当校に導入されました。このシステム等については契約満了時期が近づいているため、機器の入替えを行います。その導入業者を公募型プロポーザルにより選定するものです。

(3)業務内容

「川口市立高等学校学習系ネットワークシステム等更改業務公募型プロポーザル実施要領」、「川口市立高等学校学習系ネットワークシステム等更改業務調達仕様書」のとおりです。

(4)履行期間

契約締結日から令和10年8月31日まで(予定)

本プロポーザルにて導入業者を決定ののち、入札を行い、落札者と賃貸借契約を締結します。

2 選定方式

上記システムに関する一体運用には高度な専門性が求められるものであり、受託候補者の選定にあたっては、仕様を提案し、期間内に導入し得る企画力や技術力、知見・ノウハウ等、事業者の適性を評価する必要があります。また、複数年度にわたる安定稼働を担保するなかで、システム構築、維持・運用に要する総コストを可能な限り抑制することも自治体としての責務です。こうしたことから、公募型プロポーザル方式により受託候補者を選定するものです。

3 参加資格

本プロポーザルの参加資格は、以下に掲げる資格要件を満たす者とします。

  1. 地方自治法施行令第167条の4の規定に該当していないこと。
  2. 当市に入札(見積)参加資格登録(物品)をしていること。
  3. 告示日から受託候補者が決定するまでの期間において、川口市有資格業者に対する指名停止等の措置基準に基づく指名停止措置を受けていないこと。
  4. 会社更生法に基づく更生手続き開始の申し立てをしていないこと。
  5. 民事再生法に基づく再生手続き開始の申し立てをしていないこと。
  6. 暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律第2条第2号に掲げる暴力団及びそれらの利益となる活動を行う者でないこと。
  7. 専門技術者等、充分な業務遂行能力及び、適正な執行体制を有していること。
  8. 個人情報について適切な保護措置を講ずる体制を整備していること。プライバシーマークや情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)等、第三者機関の評価によるセキュリティ基準の認定を受けていること。

 なお、複数の事業者が共同で提案する場合には、構成する事業者のいずれもが上記の参加資格を満たしていることとします。

4 公募型プロポーザルの実施方法等

「川口市立高等学校学習系ネットワークシステム等更改業務公募型プロポーザル実施要領」のとおりです。

5 担当

川口市学校教育部 川口市立高等学校 (事務室ICTプロポーザル担当)

〒333-0844

川口市上青木3-1-40

電話:048-483-5917(平日8:20~16:50)

ファックス:048-262-5081

メール330.04000@city.kawaguchi.saitama.jp

6 関係資料

お問い合わせ

川口市立高等学校 事務室
所在地:川口市上青木3-1-40
電話:048-483-5917
電話受付時間:8時30分~17時00分(土曜日、日曜日、祝日、休日、年末年始の学校行事がない日を除く。)
ファックス:048-262-5081

メールでのお問い合わせはこちら