部落差別の解消の推進に関する法律が施行されました

部落差別の解消の推進に関する法律について

同和問題とは、日本社会の歴史的過程で形づくられた身分差別により、国民の一部の人たちが本人の責任とは関係なく差別される、日本固有の重大な人権問題です。昨今、情報化の進展に伴い、ウェブサイト上で差別を助長するような内容の書き込みがされるなど、残念ながら今なお差別事案が発生しています。このような状況を受け、「部落差別の解消の推進に関する法律」が平成28年12月16日に公布、施行されました。この法律では、部落差別は許されないものであり、これを解消することが重要な課題であるとし、国民一人一人が差別を解消する必要性の理解を深めるよう努めることにより、差別のない社会を実現すること等について明示されています。

お問い合わせ

総務課 同和対策係
所在地:〒332-8601川口市青木2-1-1(本庁舎5階)
電話:048-271-9229(直通)
電話受付時間:8時30分~17時15分(土曜日、日曜日、祝日、休日、年末年始を除く)
ファックス:048-257-1110

メールでのお問い合わせはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2018年02月28日