市長メッセージ~この夏は慎重な行動の徹底を~(8月7日)

国内の新型コロナウイルス感染者は、全国各地で、しかも1日あたり1,000人を超える高い水準で発生しており、感染拡大に歯止めがかかりません。

この川口市でも、1日に10人以上の感染者が発生する日もあるなど、極めて深刻な状況が続いています。

また、先日、市内の高齢者福祉施設でクラスターが発生しました。さらに、他の施設でも感染者が確認されています。ご高齢のかたは感染すると重症化のリスクがとても高くなりますので、事業者そして入居者ともに、マスクの着用、手指の消毒、3密の回避など、感染防止対策の徹底をお願いいたします。

このような中、収まることのない感染拡大に対し、市保健所では、すでに様々な部局から職員を参集し、50人体制で対応しておりましたが、さらに人員を追加し、総勢64人体制とし、一層の体制強化を図ったところであります。

こうした感染拡大や、市内でクラスターが発生している状況を踏まえ、市民の皆さま、そして事業者の皆さまに二つお願いをいたします。

一つ目は、これからの時期、夏休みやお盆の帰省などで、県外との往来が活発になります。人の往来は、高い感染拡大リスクを伴います。この夏は、県内で、できれば市内で過ごしていただきますようお願いいたします。

もし、県外に移動する場合には、地域の感染状況を十分に確認し、感染防止対策を万全にしてください。また、夜間の会食や宴会などは避けましょう。

二つ目は、施設における感染防止対策です。事業者の皆さまには、市民の皆さまが安全かつ安心して施設を利用することができる環境づくりに、引き続き取り組んでいただくようお願いいたします。そして、接待を伴う飲食店にお勤めの皆さまには、市で行っております無料のPCR検査へ積極的にご協力いただきますようお願いいたします。

市長写真私も、市民の皆さまの安心を確保するため、現在、川口市医師会の協力のもと、身近な医療機関に発熱外来を設置することといたしました。市民の皆さまが発熱時に断られることなく医療機関で診察を受け、唾液等によるPCR検査を受けやすい医療供給体制の拡充に取り組んでまいります。

一人ひとりがしっかりと、うつらない、うつさないための対策をとり、市民一丸となって、この困難を乗り越えていきましょう。

引き続き、感染防止に向けた行動の徹底に、ご理解・ご協力をお願い申し上げます。

 

令和2年8月7日

right

 

 

 

動画版へ(外部リンク「YouTube」)

 

お問い合わせ

広報課
所在地:〒332-8601川口市青木2-1-1(第一本庁舎6階)
電話:048-259-7628(直通)
電話受付時間:8時30分~17時15分(土曜日、日曜日、祝日、休日、年末年始を除く)
ファックス:048-258-1119

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2020年08月07日